Maekawa Ryo

J-GLOBAL         Last updated: Sep 29, 2019 at 19:10
 
Avatar
Name
Maekawa Ryo
Affiliation
Yamaguchi University
Research funding number
90598749
ORCID ID
0000-0003-0923-376X

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Maekawa R, Tamura I, Shinagawa M, Mihara Y, Sato S, Okada M, Taketani T, Tamura H, Sugino N.
BMC Genomics   29(20) 324   Apr 2019   [Refereed]
Glucose regulates the histone acetylation of gene promoters in decidualizing stromal cells.
Jozaki K, Tamura I, Takagi H, Shirafuta Y, Mihara Y, Shinagawa M, Maekawa R, Taketani T, Asada H, Sato S, Tamura H, Sugino N.
Reproduction      Feb 2019   [Refereed]
Aberrant DNA methylation suppresses expression of estrogen receptor 1 (ESR1) in ovarian endometrioma.
Maekawa R, Mihara Y, Sato S, Okada M, Tamura I, Shinagawa M, Shirafuta Y, Takagi H, Taketani T, Tamura H, Sugino N.
J Ovarian Res   12(14)    Feb 2019   [Refereed]
C/EBPβ regulates Vegf gene expression in granulosa cells undergoing luteinization during ovulation in female rats.
Shinagawa M, Tamura I, Maekawa R, Sato S, Shirafuta Y, Mihara Y, Okada-Matsumoto M, Taketani T, Asada H, Tamura H, Sugino N.
Sci Rep   9(714)    Jan 2019   [Refereed]
Tamura I, Jozaki K, Sato S, Shirafuta Y, Shinagawa M, Maekawa R, Taketani T, Asada H, Tamura H, Sugino N
The Journal of biological chemistry   293(14) 5270-5280   Apr 2018   [Refereed]
Maekawa Ryo, Taketani Toshiaki, Masahiro Shinagawa, Mihara Yumiko, Sato Shun, Okada Maki, Tamura Isao, Jozaki Kosuke, Kajimura Takuya, Asada Hiromi, Tamura Hiroshi, Sugino Norihiro
JOURNAL OF REPRODUCTIVE IMMUNOLOGY   124 72-73   Nov 2017   [Refereed]
Maekawa R, Ito R, Iwasaki Y, Saito K, Akutsu K, Takatori S, Ishii R, Kondo F, Arai Y, Ohgane J, Shiota K, Makino T, Sugino N
Reproductive medicine and biology   16(4) 337-348   Oct 2017   [Refereed]
Tamura I, Shirafuta Y, Jozaki K, Kajimura T, Shinagawa M, Maekawa R, Taketani T, Asada H, Sato S, Tamura H, Sugino N
Endocrinology   158(10) 3696-3707   Oct 2017   [Refereed]
Maekawa R, Taketani T, Mihara Y, Sato S, Okada M, Tamura I, Jozaki K, Kajimura T, Asada H, Tamura H, Takasaki A, Sugino N
Reproductive medicine and biology   16(2) 206-227   Apr 2017   [Refereed]
Tamura H, Kawamoto M, Sato S, Tamura I, Maekawa R, Taketani T, Aasada H, Takaki E, Nakai A, Reiter RJ, Sugino N
Journal of pineal research   62(2)    Mar 2017   [Refereed]
Wijetunga NA, Johnston AD, Maekawa R, Delahaye F, Ulahannan N, Kim K, Greally JM
BMC bioinformatics   18(1) 41   Jan 2017   [Refereed]
Maekawa Ryo, Sinagawa Masahiro, Lee Lifa, Tamura Hiroshi, Sugino Norihiro
JOURNAL OF REPRODUCTIVE IMMUNOLOGY   118 112   Nov 2016   [Refereed]
Okada M, Lee L, Maekawa R, Sato S, Kajimura T, Shinagawa M, Tamura I, Taketani T, Asada H, Tamura H, Sugino N
Endocrinology   157(9) 3344-3354   Sep 2016   [Refereed]
Sato S, Maekawa R, Yamagata Y, Tamura I, Lee L, Okada M, Jozaki K, Asada H, Tamura H, Sugino N
Scientific reports   6 30652   Aug 2016   [Refereed]
Suzuki M, Maekawa R, Patterson NE, Reynolds DM, Calder BR, Reznik SE, Heo HJ, Einstein FH, Greally JM
Clinical epigenetics   8 67   Jun 2016   [Refereed]
Maekawa R, Lee L, Okada M, Asada H, Shinagawa M, Tamura I, Sato S, Tamura H, Sugino N
Journal of ovarian research   9 15   Mar 2016   [Refereed]
Maekawa R, Sato S, Okada M, Lee L, Tamura I, Jozaki K, Kajimura T, Asada H, Yamagata Y, Tamura H, Yamamoto S, Sugino N
Molecular endocrinology (Baltimore, Md.)   30(3) 335-347   Mar 2016   [Refereed]
Yamagata Y, Takaki E, Shinagawa M, Okada M, Jozaki K, Lee L, Sato S, Maekawa R, Taketani T, Asada H, Tamura H, Nakai A, Sugino N
Journal of ovarian research   8 49   Jul 2015   [Refereed]
Tanabe M, Tamura H, Taketani T, Okada M, Lee L, Tamura I, Maekawa R, Asada H, Yamagata Y, Sugino N
The Journal of reproduction and development   61(1) 35-41   Feb 2015   [Refereed]
Tamura I, Ohkawa Y, Sato T, Suyama M, Jozaki K, Okada M, Lee L, Maekawa R, Asada H, Sato S, Yamagata Y, Tamura H, Sugino N
Molecular endocrinology (Baltimore, Md.)   28(10) 1656-1669   Oct 2014   [Refereed]
Sato S, Maekawa R, Yamagata Y, Asada H, Tamura I, Lee L, Okada M, Tamura H, Sugino N
The Journal of reproduction and development   60(1) 47-54   Mar 2014   [Refereed]
Yamagata Y, Nishino K, Takaki E, Sato S, Maekawa R, Nakai A, Sugino N
PloS one   9(1) e83612   Jan 2014   [Refereed]
Kizuka-Shibuya F, Tokuda N, Takagi K, Adachi Y, Lee L, Tamura I, Maekawa R, Tamura H, Suzuki T, Owada Y, Sugino N
Journal of ovarian research   7 10   Jan 2014   [Refereed]
Tamura I, Sato S, Okada M, Tanabe M, Lee L, Maekawa R, Asada H, Yamagata Y, Tamura H, Sugino N
Endocrinology   155(1) 275-286   Jan 2014   [Refereed]
Tamura H, Takasaki A, Taketani T, Tanabe M, Lee L, Tamura I, Maekawa R, Aasada H, Yamagata Y, Sugino N
The journal of obstetrics and gynaecology research   40(1) 1-11   Jan 2014   [Refereed]
Maekawa R, Sato S, Yamagata Y, Asada H, Tamura I, Lee L, Okada M, Tamura H, Takaki E, Nakai A, Sugino N
PloS one   8(6) e66632   Jun 2013   [Refereed]
Tamura H, Takasaki A, Taketani T, Tanabe M, Kizuka F, Lee L, Tamura I, Maekawa R, Asada H, Yamagata Y, Sugino N
Endocrine journal   60(1) 1-13   Jan 2013   [Refereed]
Lee L, Asada H, Kizuka F, Tamura I, Maekawa R, Taketani T, Sato S, Yamagata Y, Tamura H, Sugino N
Endocrinology   154(1) 458-470   Jan 2013   [Refereed]
Tamura I, Asada H, Maekawa R, Tanabe M, Lee L, Taketani T, Yamagata Y, Tamura H, Sugino N
Endocrinology   153(11) 5612-5621   Nov 2012   [Refereed]
Kizuka F, Tokuda N, Takagi K, Adachi Y, Lee L, Tamura I, Maekawa R, Taketani T, Tamura H, Suzuki T, Owada Y, Sugino N
Biology of reproduction   87(3) 55   Sep 2012   [Refereed]
Tamura H, Takasaki A, Taketani T, Tanabe M, Kizuka F, Lee L, Tamura I, Maekawa R, Aasada H, Yamagata Y, Sugino N
Journal of ovarian research   5 5   Jan 2012   [Refereed]
Maekawa R, Yagi S, Ohgane J, Yamagata Y, Asada H, Tamura I, Sugino N, Shiota K
The Journal of reproduction and development   57(5) 604-612   Oct 2011   [Refereed]
Taketani T, Tamura H, Takasaki A, Lee L, Kizuka F, Tamura I, Taniguchi K, Maekawa R, Asada H, Shimamura K, Reiter RJ, Sugino N
Journal of pineal research   51(2) 207-213   Sep 2011   [Refereed]
Changes in Epigenetic Status in the Promoter Region of Steroidogenic Acute Regulatory (StAR) Gene in Rat Granulosa Cells During Luteinization.
Lee Lifa, Kizuka Fumie, Maekawa Ryo, Sugino Norihiro
BIOLOGY OF REPRODUCTION   85    Jul 2011   [Refereed]
Uterine Leiomyomas Preferentially Have Aberrant DNA Hypomethylation on X Chromosome
Maekawa Ryo, Ohgane Jun, Lee Lifa, Kizuka Fumie, Shiota Kunio, Sugino Norihiro
BIOLOGY OF REPRODUCTION   85    Jul 2011   [Refereed]
Involvement of Bone Marrow-Derived Vascular Progenitor Cells in Neovascularization During the Corpus Luteum Formation and Follicular Growth
Kizuka Fumie, Lee Lifa Merry, Maekawa Ryo, Sugino Norihiro
BIOLOGY OF REPRODUCTION   85    Jul 2011   [Refereed]
Tamura I, Taketani T, Lee L, Kizuka F, Taniguchi K, Maekawa R, Asada H, Tamura H, Sugino N
The Journal of clinical endocrinology and metabolism   96(7) E1073-82   Jul 2011   [Refereed]
Disease-Dependent Differently Methylated Regions (D-DMRs) of DNA Are Enriched on the X Chromosome in Uterine Leiomyoma
Maekawa Ryo, Tamura Isao, Asada Hiromi, Yamagata Yoshiaki, Sugino Norihiro
REPRODUCTIVE SCIENCES   18(3) 96A   Mar 2011   [Refereed]
Takasaki A, Tamura I, Kizuka F, Lee L, Maekawa R, Asada H, Taketani T, Tamura H, Shimamura K, Morioka H, Sugino N
Journal of ovarian research   4(1) 2   Jan 2011   [Refereed]
Taniguchi K, Matsuoka A, Kizuka F, Lee L, Tamura I, Maekawa R, Asada H, Taketani T, Tamura H, Sugino N
Reproduction (Cambridge, England)   140(6) 885-892   Dec 2010   [Refereed]
Histone Acetylation Status of Promoter Regions Influences the Progesterone Action on TNF alpha-Induced Cyclooxygenase-2 and Manganese Superoxide Dismutase Expression in Human Endometrial Stromal Cells.
Tamura Isao, Maekawa Ryo, Norihiro Sugino
REPRODUCTIVE SCIENCES   17(3) 342A-343A   Mar 2010   [Refereed]
DNA Methylation and Histone Acethylation Status in the Promoter Region of Insulin-Like Growth Factor-Binding Protein-1 in Human Endometrial Stromal Cells.
Maekawa Ryo, Tamura Isao, Sugino Norihiro
REPRODUCTIVE SCIENCES   17(3) 133A-134A   Mar 2010   [Refereed]
Yamagata Y, Asada H, Tamura I, Lee L, Maekawa R, Taniguchi K, Taketani T, Matsuoka A, Tamura H, Sugino N
Human reproduction (Oxford, England)   24(5) 1126-1132   May 2009   [Refereed]
Yamagata Y, Maekawa R, Asada H, Taketani T, Tamura I, Tamura H, Ogane J, Hattori N, Shiota K, Sugino N
Molecular human reproduction   15(4) 259-267   Apr 2009   [Refereed]
Nakamura Y, Maekawa R, Yamagata Y, Tamura I, Sugino N
Gynecological endocrinology : the official journal of the International Society of Gynecological Endocrinology   24(12) 708-712   Dec 2008   [Refereed]
Yamagata Y, Maekawa R, Asada H, Tamura I, Taniguchi K, Taketani T, Miwa I, Matsuoka A, Tamura H, Sugino N
Endocrine journal   55(3) 545-547   Jul 2008   [Refereed]
Tamura H, Takasaki A, Miwa I, Taniguchi K, Maekawa R, Asada H, Taketani T, Matsuoka A, Yamagata Y, Shimamura K, Morioka H, Ishikawa H, Reiter RJ, Sugino N
Journal of pineal research   44(3) 280-287   Apr 2008   [Refereed]
Different changes in resistance index between uterine artery and uterine radial artery during early pregnancy
Tamura Isao, Tamura Hiroshi, Taniguchi Ken, Maekawa Ryo, Asada Hiromi, Taketani Toshiaki, Matsuoka Aki, Yamagata Yoshiaki, Sugino Norihiro
PLACENTA   28(10) A4   Oct 2007   [Refereed]
Placental regulation of maternal melatonin production in pregnant rats
Taketani Tosiaki, Tamura Hiroshi, Tamura Isao, Taniguchi Ken, Maekawa Ryo, Asada Hiromi, Matsuoka Aki, Yamagata Yoshiaki, Sugino Norihiro
PLACENTA   28(10) A3   Oct 2007   [Refereed]
Role and regulation of maternal melatonin during pregnancy in rats.
Maekawa Ryo, Tamura Hiroshi, Taniguchi Ken, Taketani Toshiaki, Sugino Norihiro
BIOLOGY OF REPRODUCTION   105   2007   [Refereed]
Changes in angiogenesis and blood flow in the human corpus luteum throughout the menstrual cycle and during early pregnancy.
Tani-Guchi Ken, Tamura Hiroshi, Maekawa Ryo, Taketani Toshiaki, Sugino Norihiro
BIOLOGY OF REPRODUCTION   75   2007   [Refereed]

Books etc

 
Uterine Fibroids and Adenomyosis
Maekawa Ryo (Part:Contributor, Epigenetics and Uterine Fibroids)
Springer   2018   

Conference Activities & Talks

 
The role of HOXC8 as an upstream regulatory gene in ovarian endometrioma
Ryo Maekawa, Yuichiro Shirahuta, Haruka Takagi, Isao Tamura, Hiroshi Tamura and Norihiro Sugino
SSR2019   19 Jul 2019   
妊娠中期に発見された胎児先天性脳腫瘍の一例
前川 亮 村田 晋 白蓋 雄一郎 三原 由実子 品川 征大 岡田 真希 松本 慶子 松浦 真砂美
第92回日本超音波学会学術集会   24 May 2019   
THE ROLE OF SATB2 AND NRG1 AS UPSTREAM REGULATORY GENES IN UTERINE LEIOMYOMAS
RYO MAEKAWA, SHUN SATO, YUMIKO MIHARA, MASAHIRO SHINAGAWA, HARUKA TAKAGI, YUICHIRO SHIRAFUTA, YUMIKO TANAKA, ISAO TAMURA, TOSHIAKI TAKETANI, HIROSHI TAMURA and NORIHIRO SUGINO
第71回日本産科婦人科学会学術講演会   Apr 2019   
DNAメチル化異常に起因した子宮筋腫発症メカニズムの仮説 [Invited]
前川 亮 杉野 法広
ウリプリスタル基礎研究会   Jan 2019   
The Role of HOXC8 as an Upstream Regulatory Gene in Ovarian Endometrioma
RYO MAEKAWA
40th Annual Meeting of the Japan Society of Endometriosis   Jan 2019   
Bioinformatic approachによる子宮内膜症の病因解明への取り組み [Invited]
前川 亮
群馬大学大学院医学系研究科産科婦人科セミナー   Jan 2019   
管理に苦慮した特発性血小板減少性紫斑病合併妊娠の一例
前川 亮 高木 遥香 三原 由実子 土井 結美子 白蓋 雄一郎 田村 功 竹谷 俊明 品川 征大 田村 博史 杉野 法広
第33回本生殖免疫学会総会・学術集会   Nov 2018   
先天性横隔膜ヘルニアの胎児診断 [Invited]
前川 亮
第8回胎児診断治療研究会超音波セミナー   Nov 2018   
HOXC8 の卵巣チョコレート嚢腫への発症・進展への関与の検討
前川 亮、三原由実子、品川征大、岡田真紀、田村 功、白蓋雄一郎、浅田裕美、竹谷俊明、田村博史、杉野法広
第39回日本エンドメトリオーシス学会学術講演会   2018   
子宮内膜症のエピゲノム解析
前川 亮 三原由実子、品川征大、松本真紀、田村 功、白蓋雄一郎、浅田裕美、竹谷俊明、田村博史、 杉野法広
第6回難治性疾患トランスレーションセミナー   2018   
ラット顆粒膜細胞の黄体化に伴うVegf遺伝子発現の転写調節機構の解明
品川征大、田村 功、前川 亮、白蓋雄一郎、竹谷俊明、浅田裕美、田村博史、杉野法広
第91回日本内分泌学会学術総会   2018   
転写因子Wilms' tumor suppressor gene (WT1) によるヒト子宮内膜間質細胞(ESC)の脱 落膜化における新たな転写調節機構
田村 功、高木遥香、白蓋雄一郎、三原由実子、品川征大、前川 亮、竹谷俊明、浅田裕美、田村博史、 杉野法広
第91回日本内分泌学会学術総会   2018   
ヒト子宮内膜の脱落膜化における網羅的DNAメチル化解析
前川 亮、田村 功、品川征大、三原由実子、佐藤 俊、岡田真紀、白蓋雄一郎、城_幸介、浅田裕美、 田村博史、杉野法広
第11回日本エピジェネティクス研究会年会   2018   
子宮内膜症合併不妊症におけるジエノゲストの体外受精の成績に与える影響
高木遥香、田村博史、吉田仁秋、菊池裕幸、高崎彰久、土井結美子、白蓋雄一郎、三原由実子、 品川征大、松本真紀、田村 功、前川 亮、竹谷俊明、杉野法広
第53回中国四国生殖医学会総会ならびに学術講演会   2018   
日本における胎児への化学物質への曝露の現状
前川 亮、三原由実子、品川征大、田村 功、松本真紀、高木遥香、土井結美子、竹谷俊明、田村博史、 杉野法広
第71 回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会   2018   
子宮内膜症合併不妊症における内膜症性嚢胞手術後の排卵誘発に対する卵巣の反応性
土井結美子、竹谷俊明、高木遥香、白蓋雄一郎、三原由実子、松本真紀、田村 功、田村博史、杉野法広
平成30年度山口産科婦人科学会・山口県産婦人科医会総会ならびに学術講演会   2018   
合併症なく経膣分娩に至った先天性アンチトロンビン?欠乏症合併妊娠の1例
品川征大 前川亮 李理華 杉野法広
第54回日本周産期・新生児医学会学術集会・総会   2018   
妊娠中期に発見された胎児先天性脳腫瘍の一例
前川 亮
第54回日本超音波学会中国地方会学術集会   2018   
卵巣チョコレート嚢胞手術後の排卵誘発に対する卵巣の反応性
白蓋雄一郎、田村博史、高木遥香、三原由実子、品川征大、松本真紀、田村 功、前川 亮、竹谷俊明、浅田裕美、杉野法広
第63回日本生殖医学会学術講演会・総会   2018   
子宮筋腫の発生・進展におけるマスターレギュレータとしてのSATB2およびNRG1遺伝子の関与
前川 亮、品川征大、三原由実子、田村 功、高木遥香、松本真紀、白蓋雄一郎、竹谷俊明、田村博史、 杉野法広
第63回日本生殖医学会学術講演会・総会   2018   
マウス顆粒膜細胞の黄体化過程の遺伝子発現におけるゲノムワイド解析
白蓋雄一郎、田村 功、高木遥香、三原由実子、品川征大、前川 亮、竹谷俊明、田村博史、杉野法広
第111回日本繁殖生物学会大会   2018   
ヒト子宮内膜間質細胞の脱落膜化過程におけるPGC1Aの機能とその調節機構
高木遥香、田村 功、白蓋雄一郎、三原由実子、品川征大、前川 亮、竹谷俊明、田村博史、杉野法広
第111回日本繁殖生物学会大会   2018   
網羅的遺伝子発現解析による菲薄化子宮内膜における着床障害の発症メカニズムの解明
白蓋雄一郎、高崎彰久、前川 亮、土井結美子、高木遥香、三原由実子、品川征大、松本真紀、田村 功、竹谷俊明、田村博史、杉野法広
第71 回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会   2018   
子宮筋腫の発生・進展におけるSATB2およびNRG1遺伝子の関与
前川 亮 佐藤 俊 田村 功 品川 征大 三原 由実子 高木 遥香 土井 結美子 松本 真紀 竹谷 俊明 田村 博史 杉野 法広
第28回臨床内分泌Update   2018   
DETECTION AND FUNCTIONAL ANALYSIS OF HOXC8 AS AN UPSTREAM REGULATORY GENE IN OVARIAN ENDOMETRIOMA
RYO MAEKAWA, HIROSHI TAMURA and NORIHIRO SUGINO
2018   
The role of HOXC8 as an upstream regulatory gene in ovarian endometrioma
Ryo Maekawa and Norihiro Sugino
The 7th Asian Conference on Endometriosis   2018   
Evidence of exposure to chemicals and heavy metals during pregnancy in Japanese women
Ryo Maekawa
第70回日本産科婦人科学会学術講演会   2018   
Novel function of a transcription factor WT1 in regulating decidualization in human endometrial stromal cells and its molecular mechanism
I.Tamura,H.Takagi,Y.Shirafuta,Y.Mihara,M.Shinagawa,R.Maekawa,T.Taketani,H.Asada,H.Tamura,N.Sugino
第70回日本産科婦人科学会学術講演会   2018   
Genome-wide gene expression analysis in mouse granulosa cells undergoing luteinization during ovulation
第70回日本産科婦人科学会学術講演会   2018   
ESR1の組織特異的発現はDNAメチル化により制御される
前川 亮、佐藤 俊、城崎幸介、田村 功、白蓋雄一郎、三原由実子、品川征大、岡田真紀、浅田裕美、竹谷俊明、田村博史、杉野法広
第21回日本生殖内分泌学会学術集会   2017   
ゲノムワイド解析による転写因子C/EBPβの脱落膜化過程での遺伝子の発現制御
城崎幸介、前川 亮、田村 功、白蓋雄一郎、三原由実子、品川征大、岡田真紀、浅田裕美、竹谷俊明、佐藤 俊、田村博史、杉野法広
第21回日本生殖内分泌学会学術集会   2017   
DNA メチル化パターンを指標とした子宮筋腫特異的バイオマーカーの確立と臨床診断への 応用
佐藤 俊、前川 亮、田村 功、李 理華、岡田真紀、城崎幸介、三原由実子、品川征大、 白蓋雄一郎、竹谷俊明、浅田裕美、田村博史、杉野法広
第123回山口大学医学会学術講演会   2017   
転写因子Wilms' tumor suppressor gene (WT1)によるヒト子宮内膜間質細胞(ESC)の脱落膜化における新たな転写調節機構
田村 功、白蓋雄一郎、三原由美子、品川征大、城崎幸介、前川 亮、浅田裕美、竹谷俊明、佐藤 俊、田村博史、杉野法広
2017年度生命科学系学会合同年次大会   2017   
ラット顆粒膜細胞の黄体化に伴うCyp11a1 (P450scc)遺伝子発現のepigenetics制御
岡田真紀、李 理華、前川 亮、佐藤 俊、品川征大、白蓋雄一郎、三原由実子、田村 功、城崎幸介、竹谷俊明、浅田裕美、田村博史、杉野法広
第21会生殖内分泌学会学術集会   2017   
網羅的遺伝子発現解析による菲薄化子宮内膜における着床障害の発症メカニズムの解明
白蓋雄一郎、前川  亮、田村  功、高木 遥香、三原由実子、品川 征大、岡田 真紀、城崎 幸介、李 理華、竹谷 俊明、浅田 裕美、田村 博史、杉野 法広
第62回日本生殖医学会学術講演会・総会   2017   
遺伝子転写制御ネットワーク解析による卵巣チョコレート嚢腫の発症・進展に関与するマスター遺伝子の探索
前川 亮、三原由実子、城崎幸介、佐藤 俊、白蓋雄一郎、品川征大、岡田真紀、李 理華、田村 功、竹谷俊明、浅田裕美、田村博史、杉野法広
第38回日本エンドメトリオーシス学会学術講会演   2017   
ヒト子宮内膜間質細胞 (ESC) の脱落膜化に伴うグルコース取り込み能の増加とその役割の検討
城崎幸介、田村 功、白蓋雄一郎、 品川征大、岡田真紀、前川 亮、竹谷俊明、浅田裕美、佐藤 俊、 田村博史、杉野法広
第90回日本内分泌学会学術総会   2017   
遺伝子転写制御ネットワーク解析による卵巣チョコレート嚢腫のマスター遺伝子の探索
前川 亮、佐藤 俊、浅田裕美、竹谷俊明、城崎幸介、田村 功、品川征大、岡田真紀、李 理華、田村博史、杉野法広
第90回日本内分泌学会学術総会   2017   
子宮内膜症のESR1発現低下はT-DMRのDNA高メチル化異常による
前川 亮、三原由実子、佐藤 俊、城崎幸介、白蓋雄一郎、品川征大、岡田真紀、田村 功、竹谷俊明、 浅田裕美、田村博史、杉野法広
第90回日本内分泌学会学術総会   2017   
特異な画像所見を呈した帝王切開瘢痕部妊娠の一例
爲久哲郎、浅田裕美、高木遥香、白蓋雄一郎、三原由実子、品川征大、岡田真紀、田村 功、前川 亮、 竹谷俊明、田村博史、杉野法広
第70 回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会   2017   
子宮内膜症の ESR1 発現低下は T-DMRs の DNA 高メチル化異常による
前川 亮、佐藤 俊、三原由実子、田村 功、李 理華、岡田真紀、城埼幸介、品川征大、 白蓋雄一郎、竹谷俊明、浅田裕美、田村博史、杉野法広
第123回山口大学医学会学術講演会   2017   
ラット顆粒膜細胞の黄体化に伴うVegf遺伝子発現の新規転写調節機構
品川征大、田村 功、前川 亮、岡田真紀、白蓋雄一郎、城崎幸介、佐藤 俊、竹谷俊明、浅田裕美、 田村博史、杉野法広
2017年度生命科学系学会合同年次大会   2017   
ラット顆粒膜細胞の黄体化にともなうVEGF遺伝子発現のエピジェネティクス制御
品川征大、前川 亮、田村 功、岡田真紀、白蓋雄一郎、三原由実子、城_幸介、佐藤 俊、田村博史、 杉野法広
第11回日本エピジェネティクス研究会年会   2017   
子宮内膜症合併不妊症におけるジエノゲストの体外受精の成績に与える影響
高木遥香、田村博史、吉田仁秋、菊池裕幸、高崎彰久、白蓋雄一郎、三原由実子、品川征大、松本真紀、田村 功、前川 亮、竹谷俊明、浅田裕美、杉野法広
第63回日本生殖医学会学術講演会・総会   2017   
日本における胎児への化学物質への曝露の現状
前川 亮
第6回山口県女性医学研究会   2017   
遺伝子転写制御ネットワーク解析による卵巣チョコレート嚢腫のマスターレギュレーターの探索
前川 亮
第62回日本生殖医学会学術講演会・総会   2017   
日本における胎児への化学物質・重金属への曝露の現状
前川 亮、三原由実子、品川征大、李 理華、田村 功、浅田裕美、竹谷俊明、田村博史、杉野法広
第27回臨床内分泌代謝Update   2017   
網羅的遺伝子発現解析による菲薄化子宮内膜における着床障害の発症メカニズムの検討
前川 亮、竹谷俊明、品川征大、三原由実子、佐藤 俊、岡田真紀、田村 功、城崎幸介、梶邑匠彌、 浅田裕美、田村博史、杉野法広
第32回日本生殖免疫学会総会・学術集会   2017   
Importance of WT1 in the regulation IGFBP1 and PRL in human of endometrial stromal cells undergoing decidualization
4th World Congress of Reproductive Biology 2017 (WCRB2017)   2017   
Epigenetic changes of the Vegf promoter region in rat granulosa cells undergoing luteinization after the LH surge
4th World Congress of Reproductive Biology 2017 (WCRB2017)   2017   
Importance of WT1 in the Regulation of IGFBP1 and PRL in Human Endometrial Stromal Cells Undergoing Decidualization.
50th Annual Meeting of the Society for the Study of Reproduction(SSR2017)   2017   
Genome-wide gene expression analysis in mouse granulosa cells undergoing luteinization during ovulation
50th Annual Meeting of the Society for the Study of Reproduction(SSR2017)   2017   
Genome-wide DNA methylation analysis revealed stable DNA methylation status during decidualization in human endometrial stromal cells
Ryo Maekawa, Isao Tamura, Masahiro Shinagawa, Yumiko Mihara, Shun Sato, Maki Okada, Kosuke Jozaki, Toshiaki Taketani, Hiromi Asada, Hiroshi Tamura and Norihiro Sugino
4th World Congress of Reproductive Biology 2017 (WCRB2017)   2017   
C/EBPβ, but not Hif1α, regulates Vegf gene expression in granulosa cells undergoing luteinization during ovulation after the LH surge in female rats
第70回日本産科婦人科学会学術講演会   2017   
REpigenetic changes of the VEGF promoter region in rat granulosa cells undergoing luteinization after the LH surge
M.Shinagawa,R.Maekawa,M.Okada,Y.Shirafuta,Y.Mihara,L.Lee,F.Shibuya,I.Tamura,T.Taketani,H.Asada,H.Tamura,N.Sugino
第69回日本産科婦人科学会学術講演会   2017   
Decreased expression of ESR1 in endometriosis is caused by aberrant DNA methylation of T DMRs(Tissue dependent and differentially methylated regions)
Y.Mihara,R.Maekawa,Y.Shirafuta,M.Shinagawa,M.Okada,I.Tamura,H.Asada,T,Taketani,H.Tamura,N.Sugino
第69回日本産科婦人科学会学術講演会   2017   
DNA methylation-based biomarkers for uterine leiomyomas and their clinical application
Ryo Maekawa
第70回日本産科婦人科学会学術講演会   2017   
ヒト子宮内膜間質細胞(ESC) の脱落膜化におけるグルコースの役割
城崎幸介、田村 功、品川征大、岡田真紀、前川 亮、竹谷俊明、浅田裕美、佐藤 俊、田村博史、杉野法広
第20回日本生殖内分泌学会学術集会   2016   
遺伝子転写制御ネットワーク解析による卵巣チョコレート嚢腫のマスター遺伝子の探索
前川 亮 山縣 芳明 佐藤 俊 浅田 裕美 竹谷 俊明 城崎 幸介 品川 征大 岡田 真紀 李 理華 田村 博史 杉野 法広
第37回日本エンドメトリオーシス学会学術講会演   2016   
ヒト子宮内膜間質細胞の脱落膜化におけるコア転写因子C/EBP βの転写制御ネットワーク
前川 亮、城崎幸介、田村 功、岡田真紀、品川征大、佐藤 俊、田村博史、杉野法広
第20回日本生殖内分泌学会学術集会   2016   
先天性横隔膜ヘルニア症例における胎児MRIの有用性
土井 結美子, 前川 亮, 白蓋 雄一郎, 澁谷 文恵 李 理華, 田村 博史, 杉野 法広
第68回日本産科婦人科学会学術講演会   2016   
遺伝子転写制御ネットワーク解析による卵巣チョコレート_腫発症・進展に関与す るマスター遺伝子の探索
三原由実子、前川 亮、城_幸介、田村 功、品川征大、浅田裕美、竹谷俊明、岡田真紀、李 理華、田村博史、杉野法広
第68回日本産科婦人科学会学術講演会   2016   
ヒト子宮内膜間質細胞(ESC)の脱落膜化に伴うインスリンシグナル活性化とその役 割の検討
城_幸介、田村 功、品川征大、岡田真紀、李 理華、前川 亮、竹谷俊明、浅田裕美、田村博史、杉野法広
第68回日本産科婦人科学会学術講演会   2016   
次世代シーケンサを用いたゲノムワイド解析による転写因子C/EBPβの脱落膜化過程での役割の検討
城_幸介 前川 亮 佐藤 俊 三原由実子 品川征大 浅田裕美 竹谷俊明 岡田真紀 田村博史 杉野法広
第10回日本エピジェネティクス研究会   2016   
DNAメチル化パターンを指標とした子宮筋腫特異的バイオマーカーの確立と臨床診断へ の応用
佐藤 俊、前川 亮、田村 功、岡田真紀、城_幸介、浅田裕美、田村博史、杉野法広
第10回日本エピジェネティクス研究会   2016   
ESR1の組織特異的発現はT-DMR (Tissue-dependent and differentially methylated regions) のDNAメチル化により制御される
前川 亮 佐藤 俊 城崎 幸介 三原 由実子 品川 征大 浅田 裕美 竹谷 俊明 岡田 真紀 田村 博史 杉野 法広
第10回日本エピジェネティクス研究会   2016   
当院における胎児超音波スクリーニングの現状について
前川 亮 品川 征大 松浦 真砂美
第89回日本超音波医学会学術集会   2016   
Estrogen receptor α (ESR1) の組織特異的発現はDNAメチル化により制御される
前川 亮
生殖医学フォーラム   2016   
ヒトESR1の組織特異的発現はT-DMR (Tissue-dependent and differentially methylated regions) のDNAメチル化により制御される
前川 亮 佐藤 俊 城崎 幸介 三原 由実子 品川 征大 浅田 裕美 竹谷 俊明 岡田 真紀 田村 博史 杉野 法広
第109回日本繁殖生物学会大会   2016   
胸腔内への脾臓脱出を認めた先天性横隔膜ヘルニアの一例
中島 博予、前川 亮、道上 真奈 爲久 哲郎、李 理華、杉野 法広
平成28年度山口産科婦人科学会・山口県産婦人科医会総会ならびに学術講演会   2016   
進行性の低Na 血症を契機に産褥早期に診断し得たSheehan 症候群の1 例
白蓋雄一郎、浅田裕美、三原由実子、品川征大、岡田真紀、李 理華、澁谷文恵、田村 功、前川 亮、 竹谷俊明、田村博史、杉野法広
第69回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会   2016   
当院における前置胎盤症例の検討
爲久哲郎、前川 亮、道上真奈、白蓋雄一郎、李 理華、杉野法広
平成28年度山口産科婦人科学会・山口県産婦人科医会総会ならびに学術講演会   2016   
当院の胎児超音波検査における出生前診断率の検討
前川 亮 三原 由実子 品川 征大 李 理華 田村 博史 杉野 法広
第69回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会   2016   
2回の妊娠で2回の常位胎盤早期剥離を発症した先天性低フィブリノゲン血症の1例
為久 哲郎、前川 亮、品川 征大、李 理華、田村 博史、杉野 法広
第69回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会   2016   
ヒト子宮内膜間質細胞の脱落膜化に伴うグルコースの取り込み能増加とその役割
城崎幸介、田村 功、品川征大、岡田真紀、李 理華、前川 亮、竹谷俊明、浅田裕美、田村博史、 杉野法広
第61回日本生殖医学会学術講演会・総会   2016   
子宮内膜間質細胞の脱落膜化に伴うグルコース取り込み能増加の役割
城_幸介、田村 功、白蓋雄一郎、品川征大、岡田真紀、李 理華、前川 亮、竹谷俊明、浅田裕美、 田村博史、杉野法広
第26回臨床内分泌代謝Update   2016   
子宮内膜症組織におけるESR1の発現低下はT-DMR (Tissue-dependent and differentially methylated regions) のDNAメチル化異常による
前川 亮 三原 由実子 浅田 裕美 竹谷 俊明 田村 博史 杉野 法広
第61回日本生殖医学会学術講演会・総会   2016   
ESR1の組織特異的発現はDNAメチル化により制御される
前川 亮 佐藤 俊 城崎 幸介 白蓋 雄一郎 三原 由実子 品川 征大 岡田 真紀 浅田 裕美 竹谷 俊明  田村 博史 杉野 法広
第26回臨床内分泌Update   2016   
A case of congenital hypofibrinogenemia with recurrent placental abruption even under the tight control of the fibrinogen level in the blood plasma
Maekawa Ryo, Sinagawa Masahiro, Lee Lifa, Tamura Hiroshi, Sugino Norihiro
第31回日本生殖免疫学会総会・学術集会   2016   
Epigenetic Regulation of Endometriosis
Ryo Maekawa
5th Asian Conference of Endometriosis   2016   
Establishment of a novel biomarker for uterine leiomyoma using aberrantly DNA-methylated genes specific to uterine leiomyoma and its clinical application
49th Annual Meeting of the Society for the Study of Reproduction   2016   
DNA Methylation-based Biomarkers for Uterine Leiomyomas and Their Clinical Application
Shun Sato, Ryo Maekawa, Masahiro Shinagawa, Isao Tamura and Norihiro Sugino
第35回札幌国際がんシンポジウム   2016   
Genome-wide DNA methylation analysis reveals a potential mechanism for the pathogenesis and development of uterine leiomyomas
Ryo Maekawa, Shun Sato, Yumiko Mihara, and Norihiro Sugino
第35回札幌国際がんシンポジウム   2016   
次世代シークエンサーを用いたヒト子宮内膜間質細胞 (ESC) の脱落膜化に伴うエピゲノム変化の解析
城崎幸介、田村 功、品川征大、岡田真紀、李 理華、前川 亮、浅田裕美、佐藤 俊、山縣芳明、 田村博史、杉野法広
第19回日本生殖内分泌学会学術集会   2015   
次世代シークエンサーを用いたヒト子宮内膜間質細胞(ESC) の脱落膜化に伴いヒストン修飾変化と発現が上昇した遺伝子群の検討
城_幸介、田村 功、品川征大、岡田真紀、李 理華、前川 亮、竹谷俊明、浅田裕美、佐藤 俊、山縣芳明、田村博史、杉野法広
第88回日本内分泌学会学術総会   2015   
子宮筋腫におけるトランスクリプトームとエピゲノムを統合した蛋白質間相互ネットワーク解析
前川 亮 佐藤 俊 浅田 裕美 竹谷 俊明 城崎 幸介 品川 征大 岡田 真紀 山縣 芳明 田村 博史 杉野 法広
第9回日本エピジェネティクス研究会   2015   
エピゲノム異常と女性生殖器腫瘍
前川 亮
新呼び水プロジェクト「難治性疾患トランスレーション研究拠点」第1回 難治性疾患トランスレーションセミナー_ゲノムワイド解析によるがんの病態解明   2015   
卵巣顆粒膜細胞の黄体化に伴う性ステロイド合成関連遺伝子発現変化のエピジェネティクス制御機構
前川 亮
第67回日本産科婦人科学会学術講演会   2015   
当科で経験したEbstein奇形4症例の発見の契機と診断
土井 結美子,前川 亮,中島 健吾,白蓋 雄一郎,山縣 芳明,田村 博史,杉野 法広
山口県胎児診断治療研究会   2015   
帝王切開瘢痕部妊娠の保存的加療後の妊娠で生児を得た一例
土井結美子、前川 亮、坂井宜裕、藤村大志、白蓋雄一郎、杉野法広
平成27年度山口産科婦人科学会・山口県産婦人科医会総会ならびに学術講演会   2015   
ヒト子宮内膜間質細胞 (ESC) の脱落膜化におけるグルコース取り込み能の検討
城崎幸介、田村 功、品川征大、岡田真紀、李 理華、前川 亮、竹谷俊明、浅田裕美、佐藤 俊、山縣芳明、田村博史、杉野法広
第108回日本繁殖生物学会大会   2015   
子宮内膜症の病態解明への挑戦 -病気を診て、病気を探る楽しみ-
前川 亮
第68回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会   2015   
Tissue-specific expression of estrogen receptor 1 is regulated by DNA methylation in a T-DMR (tissue-dependent and differentially methylated region
Ryo Maekawa, Maki Okada, Hiroshi Tamura and Norihiro Sugino
48th Annual Meeting of the Society for the Study of Reproduction   2015   
Epigenome-transcriptome-interactome approach facilitates the investigation of underlying epigenetical deregulation in uterine leiomyomas
Ryo Maekawa, Shun Sato, Kosuke Joh, Maki Okada, Masahiro Shinagawa, Lifa Lee, Hiromi Asada, Toshiaki Taketani, Yoshiaki Yamagata, Hiroshi Tamura and Norihiro Sugino
IFFS2015   2015   
ヒト子宮内膜間質細胞 (ESC) の脱落膜化に伴いヒストン修飾とmRNA発現が上昇した遺伝子 の検討
城_幸介、田村 功、品川征大、岡田真紀、李 理華、浅田裕美、前川 亮、佐藤 俊、山縣芳明、田村 博史、杉野法広
第107回日本繁殖生物学会大会   2014   
次世代シークエンサーを用いたヒト子宮内膜間質細胞(ESC)の脱落膜化に伴うエピゲノム変化の解析
城崎幸介、田村 功、品川征大、岡田真紀、李 理華、前川 亮、浅田裕美、山縣芳明、田村博史、杉野法広
第59回日本生殖医学会学術講演会   2014   
月経に一致した周期性発熱を認めた家族性地中海熱の一例
前川 亮 品川 征大 岡田 真紀 浅田 裕美 竹谷 俊明 山縣 芳明 田村 博史 杉野 法広
第29回日本生殖免疫学会総会・学術集会   2014   
子宮筋腫におけるトランスクリプトームとエピゲノムを統合した蛋白質間相互ネットワーク解析
前川 亮
第67回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会   2014   
Epigenome-interactome approach facilitates the investigation of underlying epigenetical deregulation in uterine leiomyomas
Ryo Maekawa, Isao Tamura, Norihiro Sugino
47th Annual Meeting of the Society for the Study of Reproduction   2014   
Genome-wide analysis of histone modifications associated with decidualization im human endometrial stromal cells
Ryo Maekawa, Isao Tamura, Norihiro Sugino
47th Annual Meeting of the Society for the Study of Reproduction   2014   

Works

 
Significance-based Modules Integrating the Transcriptome and Epigenome
Maekawa Ryo   Software   2017
BMC Bioinformatics. 2017 Jan 18;18(1):41. doi: 10.1186/s12859-017-1477-3.
SMITE: an R/Bioconductor package that identifies network modules by integrating genomic and epigenomic information.
Wijetunga NA, Johnston AD, Maekawa R, Delahaye F, Ulahann...

Research Grants & Projects

 
山口大学: データサイエンス文化醸成のためのAI技術研究交流促進プロジェクト
Project Year: Apr 2019 - Mar 2022    Investigator(s): Maekawa Ryo
遺伝子制御ネットワークと数理モデルで見出したマスター遺伝子による子宮内膜症の誘導
日本学術振興会: 科研費
Project Year: Apr 2019 - Mar 2022    Investigator(s): Maekawa Ryo
遺伝子制御ネットワークと数理モデルから見出したマスター遺伝子による
公益財団法人 武田科学振興財団: 2019年度 「医学系研究助成」
Project Year: Apr 2019 - Mar 2020    Investigator(s): Maekawa Ryo
遺伝子転写制御ネットワーク解析で見出したマスター遺伝子による子宮内膜症細胞の誘導
日本学術振興会: 科研費
Project Year: Mar 2016 - Mar 2019    Investigator(s): Maekawa Ryo
低酸素応答遺伝子HIF2のエピジェネティック異常と筋腫発症への関与の検討
日本学術振興会: 科研費
Project Year: Apr 2014 - Mar 2016    Investigator(s): Maekawa Ryo