基本情報

所属
山口大学 大学院 医学系研究科 保健学専攻(医学) 教授
学位
博士(医学)(山口大学)

研究者番号
40437629
J-GLOBAL ID
201801007276349646

研究キーワード

  1

論文

  92

MISC

  4

書籍等出版物

  3

講演・口頭発表等

  66

その他

  3
  • 1.チョコレート寒天培地と液体培地(MEM)でのIFA法における抗原性の違いが明らかになった。その相違をさらに解明しつつある。また本研究成果を元にしてEIA法を開発中である。<br>2.MLST型別解析により、わが国のCSDの主なB. henselaeはST-1型であることが明らかとなった。<br>3.FFC水が各種細菌の増殖に有利に作用することが明らかとなった。
  • 1.チョコレート寒天培地と液体培地(MEM)でのIFA法における抗原性の違いが明らかになった。その相違をさらに解明しつつある。また本研究成果を元にしてEIA法を開発中である。<br> <br>2.FFC水が各種細菌の増殖に有利に作用することが明らかとなった。
  • 1. 山口県内の飼い猫から分離したBartonella henselaeのMIC値を測定<br>2. 間接蛍光抗体法によるB. henselae抗体価測定の検討ー抗原菌株の各種条件下における抗体価への影響ー