小玉 敏也

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/16 16:31
 
アバター
研究者氏名
小玉 敏也
 
コダマ トシヤ
eメール
t-kodamaazabu-u.ac.jp
所属
麻布大学
部署
生命・環境科学部 教職課程
職名
教授
学位
修士(異文化コミュニケーション学)(立教大学), 博士(異文化コミュニケーション学)(立教大学)
その他の所属
立教大学ESD研究所
科研費研究者番号
60632213

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
立教大学ESD研究所 客員研究員
 
2012年4月
 - 
現在
麻布大学生命・環境科学部 教職課程 教授
 
1984年4月
 - 
2012年3月
埼玉県公立小学校 教諭
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2008年3月
立教大学大学院 異文化コミュニケーション研究科博士後期課程 
 
2002年4月
 - 
2004年3月
立教大学大学院 異文化コミュニケーション研究科博士前期課程 
 
1979年4月
 - 
1983年3月
富山大学 人文学部 語学文学科
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
神奈川県立城山高等学校  学校評議員
 
2018年5月
 - 
現在
神奈川県立横浜旭陵高等学校  学校評議員
 
2017年7月
 - 
2019年8月
一般社団法人日本環境教育学会  理事
 
2016年4月
 - 
現在
飯能市エコツーリズム推進協議会  委員
 
2015年9月
 - 
現在
日本生態系協会  全国学校・園庭ビオトープコンクール審査委員
 
2017年3月
 - 
現在
環境省  ESD活動支援センター評価委員
 
2013年4月
 - 
2017年6月
日本環境教育学会  常任理事
 
2013年7月
 - 
2015年7月
環境省  ESD環境教育プログラム作成委員
 
2008年4月
 - 
2011年3月
サイエンス映像学会  理事
 
2009年7月
 - 
2010年3月
国立教育政策研究所  「学校における持続可能な発展のための教育(ESD)研究」実践協力委員
 

論文

 
Comparative Study on School-Based Environmental Education in Japan and Korea
Environmental Education   28(4) 60-67   2019年7月   [査読有り]
「環境教育の評価学」確立を志向した環境教育プログラム評価手法の横断的検討
中村和彦・桜井良・川嶋直・鴨川光・正阿弥崇子・本庄眞・中口毅博・小玉 敏也
日本環境教育学会関東支部年報   (13) 25-26   2019年2月   [査読有り]
環境教育を行う教師の意欲的態度の形成プロセス
野田恵・大石康彦・井上真理子・小玉 敏也
環境教育   27(3) 2-11   2018年3月   [査読有り]
森林体験を伴う環境教育活動による意識変容とその持続性
大石康彦・井上真理子・野田恵・小玉敏也
環境教育   27(1) 23-32   2017年8月   [査読有り]
「社会に開かれた教育課程」が変える学校と地域の環境学習
日本の社会教育実践2017:第57回社会教育研究全国集会資料集   120-122   2017年8月
Environmental Education in Formal education in Japan
Toshiya Kodama
Environmental Educaiton   26(4) 21-26   2017年7月   [査読有り]
書評「自然と共同体に開かれた学び:もう一つの教育・もう一つの社会」
小玉敏也
環境教育   26(1) 89-89   2016年7月   [査読有り]
学校での環境教育における参加型学習の実践評価
小玉敏也
立教異文化コミュニケーション学会記念論文集   25-38   2016年5月   [査読有り]
小玉敏也
環境教育   25(1) 132-143   2015年7月   [査読有り]
小玉敏也
環境教育   23(1) 13-18   2013年7月   [査読有り]
日本環境教育学会におけるESD研究の動向と課題
小玉敏也
日本社会教育学会紀要   31-33   2012年8月
ESDの考え方を生かした総合的な学習の時間の単元開発:「つながり意識」を形成する「世界の12歳は今」の授業実践」
開発教育2011   58 190-203   2011年8月   [査読有り]
学校での自然体験学習におけるカリキュラム編成の課題:北海道厚岸郡浜中町における自然体験学習事業の分析Ⅱ
自然体験学習実践研究   1(3) 31-48   2011年7月   [査読有り]
学校ESD実践における「能力・態度」育成に関する予備的考察
日本環境教育学会関東支部年報   (5) 27-32   2011年3月   [査読有り]
総合的学習実践の視点から考察するESDの課題と可能性
小玉敏也
教育新世界   35-37   2010年12月
自然体験学習に関する教員の力量形成の課題:北海道厚岸郡浜中町における自然体験学習事業の事例分析
小玉敏也
自然体験学習実践研究   1(2) 5-19   2009年8月   [査読有り]
自然体験学習系環境教育指導者の資質と力量形成に関する調査
小玉敏也
ESD・環境史研究   120-128   2009年2月
小玉敏也
環境教育   17(2) 65-68   2007年8月   [査読有り]
地域づくりと連携した自然体験学習に関する教員の力量形成
小玉敏也
日本科学教育論文集   423-424   2007年8月
北海道霧多布湿原の指導者たち:自然体験学習と地域の持続可能性とのつながりを求めて
小玉敏也
自然体験学習実践研究   1(1) 27-38   2007年5月   [査読有り]
学校での環境教育における参加型学習の評価
小玉敏也
異文化コミュニケーション論集   (5) 121-132   2007年3月   [査読有り]
ESDの視点から見た学校教育変革の可能性
小玉敏也
農村文化運動   73-80   2006年10月
Review of Evaluation of Environmental Education in Japan
環境教育   113   2006年6月   [査読有り]
「持続可能な開発のための教育」に向けた「参加型学習」概念の検討
小玉敏也
環境教育   15(2) 45-55   2006年3月   [査読有り]
低学年の教育課程を考える:つながり、広がるサケの学習
小玉敏也
生活教育   44-57   1999年12月
広がる、サケの学習
小玉敏也
生活科教師用指導資料『どうしてそうなの:こどものせいかつ』   161-165   1998年4月

Misc

 
持続可能な未来の社会を創る教育「ESD」
小玉敏也
アクティブ・ラーニングと環境教育      2016年6月
ESDの10年をふりかえる
流れを変える   2-3   2014年11月
総合的な学習の時間における実践「世界の12歳は今」
小玉敏也
「学校における持続可能なはってのための教育(ESD)の研究」中間報告書   21-24   2010年9月
NPOとの連携による学校でのESD実践
小玉敏也
持続可能な開発のための教育(ESD):総合カリキュラム開発のための調査研究事業報告書   46-52   2009年3月
霞ヶ浦流域地域における学校を拠点としたESD実践の考察
小玉敏也
異文化コミュニケーション学会第5回大会発表論文集   46-52   2008年6月

書籍等出版物

 
教職概論:「包容的で質の高い教育のために」
小玉 敏也 (担当:共編者, 範囲:学校)
学文社   2019年9月   ISBN:978-4-7620-2915-8
事典 持続可能な社会と教育
小玉 敏也 (担当:分担執筆, 範囲:「学校統廃合」「学力と生きる力」)
教育出版   2019年7月   
環境学習のラーニング・デザイン
小玉 敏也 (担当:共編者, 範囲:ESDの評価と21世紀の教育)
キーステージ21   2019年5月   ISBN:978-4-904933-15-2
小玉 敏也 (担当:共編者, 範囲:教員から見た教育制度改革の課題)
学文社   2018年3月   ISBN:9784762027642
大都市圏の環境教育・ESD
小玉敏也 (担当:分担執筆, 範囲:これからの学校はどうあるべきか?〜都市生態系の中での学校教育を問い直す〜)
筑波書房   2017年12月   
教育の課程と方法:持続可能で包容的な未来のために
小玉敏也 (担当:分担執筆, 範囲:「わたしの教育課程」を創る)
学文社   2017年9月   
子ども白書2017
小玉敏也 (担当:分担執筆, 範囲:「原発避難者への差別」を考える授業)
本の泉社   2017年8月   
Educating for Sustainability in Japan:Fostering resilient communities after the triple disaster
Toshiya Kodama (担当:分担執筆, 範囲:Globalising school education in Japan : An investigation using the academic ability model)
Routledge   2016年10月   
小玉敏也 (担当:編者, 範囲:持続可能な未来のための教育方法論)
学文社   2016年3月   ISBN:9784762025815
持続可能性の教育:新たなビジョンへ
小玉敏也・村山史世 (担当:共著, 範囲:地域の多様な教育資源を生かした実践)
教育出版   2015年7月   
原発事故を子どもたちにどう伝えるか:ESDを通じた学び
小玉敏也 (担当:分担執筆, 範囲:「原発事故」問題は教育プログラム化できるか)
合同出版   2015年4月   
小玉敏也
風間書房   2014年3月   ISBN:9784759920284
授業案 原発事故のはなし
小玉敏也 (担当:分担執筆, 範囲:大学生は、教材「海辺村の未来は?」で何を学んだか)
国土社   2014年3月   
環境教育辞典
小玉敏也 (担当:分担執筆, 範囲:学力・持続可能な開発のための教育の10年(DESD))
教育出版   2013年7月   
東日本大震災後の環境教育
小玉敏也 (担当:分担執筆, 範囲:原発事故を教材とした授業指導案作成の意義と課題)
東洋館出版社   2013年3月   
異文化コミュニケーション事典
小玉敏也 (担当:分担執筆, 範囲:酸性雨・ビオトープ)
春秋社   2013年1月   
開発教育で実践するESDカリキュラム
小玉敏也 (担当:分担執筆, 範囲:霞ヶ浦流域地域における学校を拠点としたESD実践の展開)
学文社   2010年10月   
子ども白書2010
小玉敏也 (担当:分担執筆, 範囲:社会と自己の「つながり」を考えるESDの授業)
2010年8月   
小玉敏也 (担当:編者, 範囲:子ども・学校・社会をつなぐ環境教育)
筑波書房   2010年5月   ISBN:9784811903637
現代環境教育入門
小玉敏也 (担当:分担執筆, 範囲:環境教育における「学校と地域の連携」)
筑波書房   2009年8月   
市民教育
山と渓谷社   2007年9月   
武器のない世界をつくるには
ワールド・ウオッチ・ジャパン   2005年12月   
鉄棒運動のこれまでとこれから
子ども・体育。未来 (担当:分担執筆)
創文企画   1999年9月   

講演・口頭発表等

 
持続可能な地域づくりのための環境教育とエコツーリズム
小玉 敏也
飯能市エコツアーガイド養成講座   2019年9月29日   飯能市役所観光・エコツーリズム推進課
ESDをベースにした中山間地における持続可能な地域づくり(3):遠山郷における学校と地域の協働実践
小玉 敏也・増田直広
第30回日本環境教育学会年次大会(山梨)   2019年8月25日   一般社団法人日本環境教育学会
遠山郷における学校と地域が協働したESDの推進
小玉 敏也
日本ESD学会第2回大会   2019年8月19日   日本ESD学会
「持続可能なまちづくり」の授業を構想するヒント [招待有り]
小玉 敏也
2019年7月29日   神奈川県ユネスコスクール連絡協議会
学校を拠点とした持続可能な地域を創る教育 [招待有り]
小玉 敏也
遠山三校教員研修会   2019年7月4日   長野県飯田市立上村小学校
SDGs・福島・公害を環境教育の視点から考える
小玉 敏也
日本環境教育学会3月研究集会   2019年3月10日   日本環境教育学会
遠山郷における学校と地域が協働したESD/SDGs教育の推進
小玉 敏也
学輪IIDA   2019年1月26日   長野県飯田市
ESDによる地域創生の可能性:長野県飯田市遠山郷の事例
小玉 敏也
清里ミーティング2018   2018年11月17日   (公社)日本環境教育フォーラム
ESDの考え方を生かした総合的学習の単元開発 [招待有り]
小玉 敏也
小笠原小学校教員研修会   2018年10月22日   小笠原小学校
小学校と連携して行う環境教育 [招待有り]
小玉 敏也
2018年10月20日   
ESDの教育課程編成のあり方
小玉 敏也
飯田市遠山地区教育研究協議会   2018年10月5日   飯田市遠山地区小中学校
学校を拠点としたESD [招待有り]
小玉 敏也
遠山郷の未来を切り拓く講演会   2018年10月5日   和田小学校PTA・南信濃公民館
学びの社会的価値の評価手法の検討:杉並区立西田小学校との共同作業の経過
中口毅博・中村和彦・小玉敏也
日本環境教育学会第29回年次大会特別研究会   2018年8月26日   一般社団法人日本環境教育学会
新学習指導要領と持続可能な開発目標(SDGs) [招待有り]
小玉 敏也
日本環境教育学会第29回年次大会教員セミナー   2018年8月25日   一般社団法人日本環境教育学会
新学習指導要領における環境教育・ESDの展望 [招待有り]
小玉 敏也
環境エネルギー・ラボin たかつ 環境教育研修会   2018年7月21日   川崎市地球温暖化防止活動センター
2020年代の環境教育・ESDの展望 [招待有り]
小玉 敏也
埼玉県教員研修   2018年6月19日   埼玉県立総合教育センター江南支所
小学校と連携して行う環境教育
小玉 敏也
平成29年度東京都持続可能な社会づくりに向けた教育推進校指定事業   2018年3月1日   小笠原小学校
小笠原小学校における環境教育の可能性 [招待有り]
小玉 敏也
小笠原小学校教員研修会   2018年2月28日   東京都小笠原町立小笠原小学校
学校教育におけるESD~遠山中学校区の可能性
小玉 敏也
遠山郷の教育の可能性を考える学習会   2018年2月16日   
原発事故認識の「根っこ」を考える [招待有り]
第5回公害資料館連携フォーラム   2017年12月   
動物園を活用した学校環境教育カリキュラムの考察
小玉 敏也
第58回動物園水族館教育研究大会   2017年11月25日   動物園水族館教育研究会
Status and Promotion Plans for Environmental Education in Japan [招待有り]
Toshiya Kodama
International Seminar on Status and Promotion Plans for Environmental Education in Taiwan,Japan and Korea   2017年10月25日   Korea National University of Education
動物園を活用した学校環境教育のカリキュラムの考察
一般社団法人日本環境教育学会第28回年次大会   2017年9月2日   
「社会に開かれた教育課程」は学校と地域の環境学習を変えるのか? [招待有り]
第57回社会教育研究全国集会   2017年8月27日   
「ESD環境教育プログラム」から見えてくるESDの意義 [招待有り]
ESD・環境教育実践フォーラムin九州   2016年3月   
日本の学校における環境教育の動向
china,Lapan,Korea Environmental workshop in Karamai in China 2015   2015年8月14日   日中韓環境教育ワークショップ
地域におけるESDの実践方法と進め方 [招待有り]
知ろう、学ぼう、ESDセミナー   2015年1月   
ESDを視野に入れた環境教育のあり方 [招待有り]
川崎市地球温暖化防止活動推進員研修会&ESD研修会   2015年1月   
ESDを取り入れた環境教育の在り方 [招待有り]
平成26年度環境カウンセラー研修(関東地区)   2014年12月   
これからの教育に求められるESDの視点 [招待有り]
よくわかるESDセミナー   2014年10月   
「食・命・こども」の視点から考える原発問題 [招待有り]
高千穂大学公開講座   2014年10月   
3.11,Nuclear Power plants accident and ESD
China-Japan-Korea Environmental Education Workshop in Upo and Seocheon of Korea,2014   2014年8月8日   
教育実践としての環境教育と開発教育 [招待有り]
日本環境教育学会第25回大会   2014年8月3日   
学校での環境教育の評価方法の試み
日本環境教育学会第25回全国大会   2014年8月2日   
「持続可能な開発」の価値観育成に向けたカリキュラム編成の視点
日本生活科・総合的学習教育学会第23回大会   2014年6月14日   
ESD入門講座~ESDって?持続可能な開発のための教育に学ぶ~ [招待有り]
平成25年度環境省「持続可能な地域づくりを担う人材育成事業」関東ブロック会議   2014年2月   
総合的学習における環境教育の授業実践 [招待有り]
第1回台湾国際永続環境教育高峰論壇~営造永続校園   2014年1月   
近年の学校での環境教育・ESDの概要 [招待有り]
公益財団法人キープ協会環境教育30周年記念事業 立教大学ESD研究所×キープ協会の環境教育基礎講座   2014年1月   
「海辺村の未来は?」実践報告の概要と課題
日本環境教育学会第3回特別分科会   2013年7月   
What`s issue of the school environmental education after the 3.11 disaster?
Toshiya Kodama
北米環境教育学会   2012年10月9日   NAEEA
授業実践「東北の12歳は、今」「夢は奪われたのか」 [招待有り]
日本環境教育学会第2回特別分科会   2012年3月   
学校ESD実践における「能力・態度」育成に関する予備的考察
日本環境教育学会   2011年7月   
環境教育学会におけるESD研究の動向と課題 [招待有り]
日本社会教育学会   2011年6月4日   
総合的学習実践の視点から考察するESDの課題と可能性 [招待有り]
世界新教育学会研究部公開シンポジウム   2010年12月   
ESDの視点を導入した総合的学習のカリキュラム開発
日本生活科・総合的学習教育学会   2010年7月   
地域における自然保護教育と自然体験学習
日本環境教育学会   2010年5月   
ESDプロジェクト研究:学校教育におけるESD実践
日本環境教育学会   2008年8月   
霞ヶ浦流域地域における学校を拠点としたESD実践の考察
立教・異文化コミュニケーション学会   2008年6月   
地域づくりと連携した自然体験学習における教員の力量形成
日本科学教育学会   2007年8月   
ESDにおける参加型学習の実践評価
日本環境教育学会   2007年5月   
学校での環境教育における参加型学習の評価
日本環境教育学会   2006年8月   
学校での環境教育における参加型学習の評価
立教・異文化コミュニケーション学会   2006年5月   
地域と学校を結ぶ環境教育のカリキュラム開発
日本環境教育学会   2005年5月   
環境教育における参加型学習の位置
日本環境教育学会   2004年7月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
「放射線・エネルギー」問題を包括した環境教育のカリキュラム開発
研究期間: 2013年4月   
動物園・水族館を活用したESDにおける連携体制の研究
研究期間: 2016年4月   

社会貢献活動

 
平成30年度全国ユース環境活動発表大会審査委員長
【助言・指導】  (TKP東京セントラルカンファレンスセンター)  2018年12月16日
横浜市立羽沢小学校教員研修会講師
【講師】  横浜市立羽沢小学校  2018年11月13日
スーパーグローバルハイスクール講師
【コメンテーター, 助言・指導, 情報提供】  埼玉県立浦和高等学校  総合的な学習の時間  2018年10月31日 - 2018年10月31日
ESD活動支援センター業務評価委員
【助言・指導】  (環境省)  2017年3月21日
稲城市立稲城第2小学校教員研修会講師
【講師, 助言・指導】  稲城市立稲城第2小学校  2015年6月18日