山本 雅哉

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/18 17:36
 
アバター
研究者氏名
山本 雅哉
 
ヤマモト マサヤ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/4e0a61ea639b7e118254d87629448f6c.html
所属
東北大学
部署
大学院工学研究科・工学部 材料システム工学専攻 生体材料システム学講座 生体機能材料学分野
職名
教授
学位
博士(工学)(京都大学)

研究分野

 
 

受賞

 
2015年2月
京都SMI 京都SMI 第2回中辻賞
 
2012年4月
日本薬剤学会 Global Education Seminar Presentation Award
 
2010年11月
日本バイオマテリアル学会 日本バイオマテリアル学会 科学奨励賞
 
2010年3月
日本再生医療学会 日本再生医療学会 YIA賞 優秀賞
 
2001年12月
武田計測先端知財団 武田研究奨励賞優秀研究賞
 

論文

 
Hosoyama K, Kawamoto S, Watanabe K, Sugawara Y, Tabata Y, Yamamoto M, Sasaki K, Tabayashi K, Saiki Y
European journal of cardio-thoracic surgery : official journal of the European Association for Cardio-thoracic Surgery   54(2) 361-368   2018年8月   [査読有り]
Kumagai M, Minakata K, Masumoto H, Yamamoto M, Yonezawa A, Ikeda T, Uehara K, Yamazaki K, Ikeda T, Matsubara K, Yokode M, Shimizu A, Tabata Y, Sakata R, Minatoya K
Heart and vessels      2018年5月   [査読有り]
Morimoto N, Takei R, Wakamura M, Oishi Y, Nakayama M, Suzuki M, Yamamoto M, Winnik FM
Scientific reports   8(1) 1128   2018年1月   [査読有り]
山本雅哉, 戸田裕之, 田畑泰彦
高分子論文集   75(1) 23‐31(J‐STAGE)   2018年
Toda, Hiroyuki Yamamoto, Masaya Uyama, Hiroshi Tabata, Yasuhiko
ACTA BIOMATERIALIA   58 312-322   2017年8月   [査読有り]

Misc

 
山本雅哉, 田畑泰彦
バイオサイエンスとインダストリー   74(1) 8‐14   2016年1月
田畑泰彦, 有本晃佑, 山本雅哉
日本化学繊維研究所講演集(CD-ROM)   72 ROMBUNNO.10   2015年3月
Yamamoto, Masaya Rafii, Shahin Rabbany, Sina Y.
ADVANCED DRUG DELIVERY REVIEWS   74 104-114   2014年7月
山本雅哉, 田畑泰彦
日本化学繊維研究所講演集(CD-ROM)   71 ROMBUNNO.2   2014年3月
山本 雅哉, 田畑 泰彦
日本化学繊維研究所講演集 Annual report of the Research Institute for Chemical Fibers, Japan   71 1-5   2014年
山本雅哉
再生医療   12(3) 243-246   2013年8月
山本雅哉, 田畑泰彦
整形・災害外科   56(5) 477-486   2013年4月
稲生佳菜子, 山本雅哉, 田畑泰彦
日本化学繊維研究所講演集(CD-ROM)   70 ROMBUNNO.1   2013年3月
田畑泰彦, 村上裕子, 糸岡朝樹, 山本雅哉
日本化学繊維研究所講演集   68 99-104   2011年3月
山本雅哉
バイオマテリアル   29(1) 41-47   2011年2月
山本雅哉, 田畑泰彦
ティッシュエンジニアリング   2007 153-159   2007年6月
田畑泰彦, LIU Jian, 山本雅哉
日本化学繊維研究所講演集   64 61-69   2007年3月
宇都口 直樹, 丸山 一雄, 横山 昌幸, 河野 健司, 山本 雅哉
Drug delivery system   22(1) 74-75   2007年1月
山本雅哉, 田畑泰彦
バイオテクノロジージャーナル   6(5) 563-565   2006年9月
Yamamoto, Masaya Tabata, Yasuhiko
ADVANCED DRUG DELIVERY REVIEWS   58(4) 535-554   2006年7月
Protein immobilization onto biomaterial surfaces to control cell behaviors for tissue regeneration
Yamamoto, Masaya Tabata, Yasuhiko
International Journal of Tissue Regeneration   4(2) 36-40   2013年
Yamamoto, Masaya Yanase, Kaoru Tabata, Yasuhiko
Inflammation and Regeneration   27 102-106   2007年
山本雅哉, 田畑泰彦
バイオマテリアル   24(3) 176-185   2006年6月
山本 雅哉, 田畑 泰彦
バイオマテリアル : 生体材料 : Journal of Japanese Society for Biomaterials   24(3) 176-185   2006年5月
山本 雅哉, 河野 健司, 宇都口 直樹, 丸山 一雄, 横山 昌幸
Drug delivery system   21(1) 64-65   2006年1月
北郷明成, 山本雅哉, 田畑泰彦
日本化学繊維研究所講演集   62 107-114   2005年3月
北郷 明成, 山本 雅哉, 田畑 泰彦
日本化学繊維研究所講演集   62 107-114   2005年3月
山本雅哉, 田畑泰彦
遺伝子医学MOOK   (1) 6-7,266-272   2004年11月
田畑泰彦, 山本雅哉, 中野貴由, 馬越佑吉
日本結晶成長学会誌   31(2) 59-68   2004年7月
田畑 泰彦, 山本 雅哉, 中野 貴由, 馬越 佑吉
日本結晶成長学会誌   31(2) 59-68   2004年
生体骨は,体液内のカルシウム代謝機能を制御するとともに,自重支持や,臓器の保護といった構造材料としての重要な役割を果たす.こうした骨組織が,骨折,腫瘍の切除,開頭術などの手術侵襲によって欠損し,もとの機能を失うことは少なくない.その解決策として現在注目されているのが,骨組織の再生医療である.これまでに,骨形成因子(BMP)をはじめとする細胞増殖因子や間葉系幹細胞を用いて,骨の再生が試みられてきた.本稿の前半部では,細胞増殖因子,あるいは遺伝子を用いた骨再生について,最近の我々のグループにお...
山本雅哉
人工臓器(日本人工臓器学会)   31(3) 111-114   2002年12月
山本 雅哉
生体材料   20(2) 98-104   2002年4月
山本雅哉, 高橋佳丈, 田畑泰彦
日本化学繊維研究所講演集   59 95-101   2002年3月
山本雅哉, 田畑泰彦
Heart Nurs   13(14) 1713-1720   2000年12月
山本雅哉, 田畑泰彦, HONG L, 宮本享, 橋本信夫, 筏義人
生体材料   18(4) 194-200   2000年8月
山本 雅哉, 田畑 泰彦, 筏 義人
Drug delivery system   14(6) 506-510   1999年11月
One of the key technologies for regenerations of damaged and lost tissues is the controlled release of biologically active growth factors. The present study was undertaken to investigate sorption and desorption of various biologically active growt...
筏義人, 山本雅哉, 田畑泰彦, 山田圭介, 宮本享, 菊池晴彦
日本化学繊維研究所講演集   54 59-66   1997年12月
筏 義人, 山本 雅哉, 田畑 泰彦
日本化学繊維研究所講演集   (54) 59-66   1997年