谷山 洋三

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/29 15:22
 
アバター
研究者氏名
谷山 洋三
 
タニヤマ ヨウゾウ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/5a4fff8f41d2cc3d03ffa5e726941e38.html
所属
東北大学
部署
大学院文学研究科・文学部 人間科学専攻 人間文化科学講座 宗教学分野
職名
准教授
学位
博士(文学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
東北大学 大学院文学研究科 准教授
 
2010年4月
 - 
2011年3月
上智大学 グリーフケア研究所 准教授・主任研究員
 
2009年4月
 - 
2010年3月
聖トマス大学 人間文化共生学部 准教授
 
2009年4月
 - 
2010年3月
聖トマス大学 日本グリーフケア研究所 主任研究員
 
2008年4月
 - 
2009年3月
四天王寺大学 人文社会学部 准教授
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2012年3月
大谷大学 (研修員) 
 
1996年4月
 - 
2000年3月
東北大学大学院 文学研究科博士後期課程 印度学仏教史学専攻
 
1994年4月
 - 
1996年3月
東北大学大学院 文学研究科博士前期課程 印度学仏教史学専攻
 
1990年4月
 - 
1994年3月
東北大学 文学部 哲学科(印度学仏教史専攻)
 

委員歴

 
2007年9月
 - 
現在
日本スピリチュアルケア学会  評議員
 
2005年8月
 - 
現在
日本仏教看護・ビハーラ学会  理事
 
2016年9月
 - 
現在
日本宗教学会  評議員
 
2007年6月
 - 
現在
印度学宗教学会  評議員・監事
 
2016年10月
 - 
現在
日本死の臨床研究会  常任世話人
 

論文

 
在宅ホスピスにおける患者への宗教的関わりの意義−−「僧侶である」という資源−−
中原登世子、谷山洋三、鍋島直樹、大園康文、小野充一
仏教看護・ビハーラ   (12) 122-141   2017年12月   [査読有り]
臨床宗教師の可能性
谷山洋三
日本佛教学会『仏教における実践を問う(二)--社会的実践の歴史と展望--』(法蔵館)   123-143   2017年8月   [招待有り]
臨床宗教師の可能性
谷山洋三
日本佛教学会年報   (81) 27-42   2016年8月   [招待有り]
経文聴取による喪失悲嘆ストレスのケア
谷山洋三、得丸定子、奥井一幾、今井洋介、森田敬史、郷堀ヨゼフ、カール・ベッカー、高橋原、鈴木岩弓
仏教看護・ビハーラ   (11) 151-165   2016年8月   [査読有り]
継続する絆をつなぐ宗教的資源 −東日本大震災の被災者支援の現場から−
谷山洋三
死生学年報   (2016) 27-42   2016年3月   [招待有り]

Misc

 
窪寺俊之著『スピリチュアルケア研究(聖学院大学出版会)を読む
谷山 洋三
図書新聞   (3356) 2-2   2018年6月
<教育講演Ⅰ>仏教思想における愛と寛容の精神
谷山 洋三
医療者・ケアワーカーのためのスピリチュアルケア講演録 心とたましいの叫びに応えて7 「癒しと治し」、特定非営利活動法人臨床パストラル教育研究センター   206-219   2018年6月
特別講演 スピリチュアルケア
谷山 洋三
龍谷大学世界仏教文化研究センター応用研究部門 人間・科学・宗教オープンリサーチセンター2017年度研究活動報告書   119-129   2018年3月
グリーフケア公開講座 悲嘆に向き合う臨床宗教師の視点
谷山 洋三
龍谷大学世界仏教文化研究センター応用研究部門 人間・科学・宗教オープンリサーチセンター2017年度研究活動報告書   48-53   2018年3月
スピリチュアルケアこれまでの10年、これからの10年
谷山 洋三
日本スピリチュアルケア学会ニューズレター   (18) 10-16   2018年3月

書籍等出版物

 
医療者と宗教者のためのスピリチュアルケア 臨床宗教師の視点から
谷山洋三
中外医学社   2016年2月   ISBN:978-4-498-05718-0
スピリチュアルケアを語る 第三集 臨床的教育法の試み
谷山洋三 伊藤高章 窪寺俊之 (担当:共編者)
関西学院大学出版会   2010年9月   
仏教とスピリチュアルケア
谷山洋三 (担当:編者)
東方出版   2008年7月   
パルアの仏教と社会 -バングラデシュの仏教徒の現状- (学位論文)
谷山洋三
関西学院大学出版会 (学位論文オンデマンド出版サービス)   2006年2月   
スピリチュアルケアを語る -ホスピス、ビハーラの臨床から
谷山洋三 伊藤高章 窪寺俊之 (担当:共著)
関西学院大学出版会   2004年8月   

講演・口頭発表等

 
<活動報告検討会>のねらい
谷山 洋三
日本臨床宗教師会第3回フォローアップ研修   2018年3月6日   
日本的なスピリチュアルケアを目指して〜臨床宗教師の視点から〜 [招待有り]
谷山 洋三
第34回大分緩和ケア研究会「緩和ケアの新たな広がり」   2018年2月24日   
臨床宗教師の歩みと今後の展望 公共空間と宗教 [招待有り]
谷山 洋三
智山伝法院震災関連特別報告会   2018年2月5日   
公共空間における宗教的資源の活用 [招待有り]
谷山 洋三
佛教文化学会第27回学術大会シンポジウム「仏教者の社会活動と教化〜臨床宗教師の試み〜」   2017年12月2日   
経文聴取による喪失悲嘆ストレスケア−ペットロス経験者を対象にした実証実験より−
谷山洋三・今井洋介
第30回日本サイコオンコロジー学会総会・第23回日本臨床死生学会総会合同大会   2017年10月14日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
医療現場における宗教者による「無宗教」者支援の実態と可能性
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 山本 佳世子
死別悲嘆の医療福祉不可とその要因解明:大規模日本追跡調査及び国際比較
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: カール・ベッカー
ドイツ語圏におけるゼールゾルゲの展開とその現在
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 浅見 洋
超高齢社会における「つながり」ある暮しの在り方研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 得丸 定子
東北被災地域における心霊体感の語りと宗教者による対応に関する宗教学的研究
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 高橋 原

社会貢献活動

 
履修証明プログラム「第2回臨床宗教教養講座」
【講師, 助言・指導, 企画】  東北大学大学院文学研究科実践宗教学寄附講座  2018年4月1日 - 2019年3月31日
履修証明プログラム「第1回臨床宗教実践講座」
【講師, 助言・指導, 企画】  東北大学大学院文学研究科実践宗教学寄附講座  2018年4月1日 - 2019年3月31日
履修証明プログラム「第1回臨床宗教教養講座」
【講師, 助言・指導, 企画】  東北大学大学院文学研究科実践宗教学寄附講座  2017年4月1日 - 2018年3月31日
社会人を対象としてスピリチュアルケア、グリーフケア、臨床宗教師に関する教育を行う
第12回臨床宗教師研修
【講師, 助言・指導, 企画】  東北大学大学院文学研究科実践宗教学寄附講座  2017年10月17日 - 2017年12月19日
第11回臨床宗教師研修
【講師, 助言・指導, 企画】  東北大学大学院文学研究科実践宗教学寄附講座  2017年5月15日 - 2017年7月19日
社会人(宗教者)を対象にした心のケアについて実践的に学ぶOJTプログラム。