石川 友和

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/07 02:43
 
アバター
研究者氏名
石川 友和
 
イシカワ トモカズ
eメール
t.ishikawalab.tamagawa.ac.jp
URL
https://www.researchgate.net/profile/Tomokazu_Ishikawa2
所属
玉川大学
部署
ELFセンター
職名
助教
学位
博士 (応用言語学)(サウサンプトン大学), 修士 (教育学英語教授法)(コロンビア大学 ティーチャーズカレッジ), 学士 (法学)(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
00826323

プロフィール

玉川大学ELFセンター助教, 早稲田大学大学院教育学研究科非常勤講師, 及び英国サウサンプトン大学Centre for Global Englishes博士会員. 主な研究領域は, 多言語主義における国際語としての英語, トランス文化性とトランスモーダル性, 及び言語態度とイデオロギー.

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
2020年3月
早稲田大学大学院 教育学研究科英語教育専攻 非常勤講師
 
2018年9月
 - 
2019年3月
早稲田大学 国際教養学部 非常勤講師
 
2018年4月
 - 
現在
玉川大学 ELFセンター 助教
 
2017年9月
 - 
2018年3月
神田外語大学 外国語学部英米語学科 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
2018年3月
早稲田大学 教育学部英語英文学科 非常勤講師
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1999年3月
慶應義塾大学 法学部 法律学科
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
大学英語教育学会 セミナー事業委員会 / JACET Seminar Committee  副委員長 (2019年度ジョイントセミナー主催校)
 
2019年4月
 - 
現在
大学英語教育学会 学術交流委員会 / JACET Academic Exchange Committee  運営委員 (AILA & JAAL-in-JACET担当)
 
2019年4月
 - 
現在
大学英語教育学会 / JACET  学会賞・学術出版物選考委員
 
2018年12月
 - 
2019年3月
日本応用言語学学会 in 大学英語教育学会 学術交流集会運営委員会 /  JAAL-in-JACET Academic Exchange Conference Committee  運営委員
 
2017年4月
 - 
現在
大学英語教育学会 セミナー事業委員会 / JACET Seminar Committee  運営委員 (2017年度サマーセミナー主催校)
 

論文

 
Nationalistic constructs, mobility, and multilingualism
石川 友和
Asian Englishes   22(3)    2020年12月   [査読有り][招待有り]
Liven up the English classroom with academic learning: Examples from cognitive psychology
石川 友和
Center for English as a Lingua Franca Journal   6    2020年4月   [査読有り]
EMF awareness in L1-shared classrooms
石川 友和
ELT Journal      2020年   [査読有り]
Doing justice to ELF in ELT: Comments on Toh (2016)
石川 友和 & ポール・マクブライド
Journal of English as a Lingua Franca   8(2) 333-345   2019年12月   [査読有り]
What is ELF?: Introductory questions and answers for English language teachers
石川 友和 & ジェニファー・ジェンキンズ
Center for English as a Lingua Franca Journal   5 1-10   2019年4月   [査読有り]

Misc

 
石川 友和
英語教育   2018年(6月) 70-71   2018年5月   [依頼有り]
石川 友和
大学英語教育学会 ELF研究会ジャーナル   1 50-53   2017年3月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
EMI and translingual practices in Asia
石川 友和 (担当:分担執筆, 範囲:ELF research in Japan as a ground for EMI)
Multilingual Matters   2020年12月   
ELF research methods and approaches to data and analyses: Theoretical and methodological underpinnings
石川 友和 (担当:分担執筆, 範囲:Ch. 15 - Rigour in ELF language attitude research: An example of a conversational interview study)
2020年   
English as a Lingua Franca in Japan: Towards multilingual practices
石川 友和 (担当:分担執筆, 範囲:Ch. 5 - Complexity of English as a Multilingua Franca: Place of monolingual Standard English)
Palgrave Macmillan   2019年12月   
Waseda Working Papers in ELF (Vol. 8)
村田 久美子, 石川 友和 & 小中原 麻友 (担当:共編者)
早稲田大学 (ELF研究グループ早稲田)   2019年11月   
Waseda Working Papers in ELF (Vol. 8)
村田 久美子, 石川 友和 & 小中原 麻友 (担当:共著, 範囲:Ch. 1 - Introduction: ELF and Applied Linguistics)
早稲田大学 (ELF研究グループ早稲田)   2019年11月   

講演・口頭発表等

 
English as a Lingua Franca research in Japan as a ground for English Medium Instruction
石川 友和
AILA2020   2020年8月   国際応用言語学会 (AILA)
ELF pedagogy in the Japanese context
石川 友和 他
第13回ELF国際学会   2020年7月   國立成功大學
How multilingual are ELF scenarios? [招待有り]
石川 友和
JACET ELF研究会 国際ワークショップ   2019年11月23日   JACET ELF研究会
English as a Multilingua Franca in ELT: Beyond ideological monolingualism
石川 友和
大学英語教育学会 第58回国際学会   2019年8月28日   大学英語教育学会
Doing justice to ELF in ELT [招待有り]
石川 友和
玉川大学英語教育セミナー2019   2019年8月23日   玉川大学ELFセンター及び英語教育研究会

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
(科研費) 多言語ビジネス環境での共通語としての英語使用実態調査とグローバル人材育成教育
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2019年4月 - 現在    代表者: 村田 久美子
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2018年8月 - 現在    代表者: 石川 友和
グローバルな接触言語としての英語の概念化
研究期間: 2016年6月 - 現在
言語態度の存在論
研究期間: 2016年6月 - 2017年8月
日本人大学生の日本人の英語に対する言語態度
研究期間: 2012年9月 - 2016年6月

その他

 
2019年   グローバルコミュニケーションのための英語①
ELF Talk: http://www.tamagawa.ac.jp/celf/
2016年   Interviews with ELF researcher: What does EMI mean to you?
Future Learn Online Course (MOOC; 2017-): English as a Medium of Instruction for AcademicsにELF研究者として出演.