共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2018年3月

量子不純物系の強相関領域での量子臨界点、クロスオーバーの普遍的振舞の研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業
  • 西川 裕規

担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
3,250,000円
(直接経費)
2,500,000円
(間接経費)
750,000円
資金種別
競争的資金

物性が劇的に変化する量子相転移は、量子揺らぎにより引き起こされ、様々な新奇低温物性出現の背後によく底流している。本研究では、強相関領域にある量子不純物系として記述できるいくつかの典型的な系を対象に、これら量子相転移の量子臨界点やその近傍のクロスオーバーにおいて、系の詳細によらない普遍性の出現(対称性の出現)の研究を行った。
主な研究成果として、「通常はゼロとなる量(Luttinger積分)が(半)整数性を伴ってトポロジカル指数となり、量子臨界点により隔てられた相(Fermi液体として普遍的な性質を持つ相)を区別特徴付けること」、「ある対称性(SU(4))が低温で創発する条件」の発見が挙げられる。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15K05181/