共同研究・競争的資金等の研究課題

2020年4月 - 2024年3月

個人/集団による自発的空間形成のメカニズムから導く居住デザイン方法の探求

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究

課題番号
20K14904
体系的課題番号
JP20K14904
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
4,160,000円
(直接経費)
3,200,000円
(間接経費)
960,000円

2021年度も新型コロナウイルスのため海外渡航及び計画通りのフィールド調査を実施できず、国内においても4月から9月にかけては大学方針のため学外調査が実施できない状況であったが、感染拡大が落ち着いてきた11月以降に国内において調査を進めることができた。具体的には墨田区京島における居住者の価値づけに基づく 自地域および自発的空間形成に関する「描画対話法」を用いたインタビュー調査である。京島において「新しい地元づくり(金善美,2018)」を牽引するコミュニティリーダーから、大工、建築家、飲食経営者、建具屋ら5名と実施し、個人的あるいは集団的な生活実践と空間形成及びその背景にある価値づけの一部を明らかにした。工業振興、木造密集地の防災、文化・アート振興など多面的なまちづくりの積み重ねがある京島における新しい地元づくりの仕組みの理解に繋がると思われる。2022年度も引き続き調査を進める計画である。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-20K14904
ID情報
  • 課題番号 : 20K14904
  • 体系的課題番号 : JP20K14904

この研究課題の成果一覧

論文

  1

MISC

  7