高桑 徳宏

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/18 22:58
 
アバター
研究者氏名
高桑 徳宏
 
タカクワ ノリヒロ
所属
Max Planck Institute for Brain Research
職名
Postdoc
学位
博士(学術)(総合研究大学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2019年1月
 - 
現在
マックスプランク脳科学研究所 Memory and navigation circuits group 研究員
 
2018年4月
 - 
2018年12月
京都大学大学院 医学研究科 神経生物学分野 特定助教
 
2016年8月
 - 
2018年3月
京都大学大学院 医学研究科 神経生物学分野 研究員
 
2016年4月
 - 
2016年7月
生理学研究所 認知行動発達機構研究部門 研究員
 
2011年4月
 - 
2016年3月
総合研究大学院大学 生命科学研究科 5年一貫制博士課程
 

受賞

 
2018年7月
時実利彦記念神経科学優秀博士研究賞
 
2016年3月
第93回日本生理学会大会 学生ポスター賞
 
2014年12月
総合研究大学院大学生理科学専攻生理研院生ポスター最優秀発表賞
 

論文

 
Takakuwa N, Redgrave P, Isa T
Scientific Reports      2018年10月   [査読有り]
Takakuwa N, Kato R, Redgrave P, Isa T
Elife      2017年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
実験医学増刊 Vol.36 No.12 脳神経回路と高次脳機能 スクラップ&ビルドによる心の発達と脳疾患の謎を解く 榎本和生,岡部繁男/編
高桑徳宏,伊佐 正 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 脳発達・再編と病気・障害 5.脳の障害後に残存する神経回路による機能回復)
羊土社   2018年7月   

学歴

 
2011年4月
 - 
2016年3月
総合研究大学院大学 生命科学研究科 生理科学専攻
 
2007年4月
 - 
2011年3月
北海道大学 工学部 情報エレクトロニクス系
 
2003年4月
 - 
2006年3月
愛知県立旭丘高等学校  普通科