基本情報

所属
関西学院大学 国際学部 国際学科 専任講師
学位
修士(言語教育学)(関西学院大学)
博士(言語コミュニケーション文化)(関西学院大学)
Master (Language Education)(Kwansei Gakuin University)
Doctor (Language, Communication, and Culture)(Kwansei Gakuin University)

J-GLOBAL ID
201801017894053613

外部リンク

専門は第二言語習得・応用言語学、最終取得学位は博士(言語コミュニケーション文化)です。これまでは、認知心理学的知見や手法を活用して、語彙記憶の心的メカニズムや効果的な語彙学習の条件を探究してきました。最近は、教育実践や認識論の根幹を支える基礎理論研究に深く関心を持っており、古くからの哲学的・心理学的主題である情動と認知の関係の捉え直しや「ミクロ情動」「心的機構のフラクタル多層性」「処理の深さ」「情動知性」等の学際的な視点を通して、潜在意識的で微視的・能動的・流動的な情動のダイナミズムを第二言語習得に応用することに挑戦しています。哲学を含む学際的考察を重視しており、特に初期プラグマティズム(パース・ジェームズ・デューイ)やベルクソンの生物学的哲学、ホワイトヘッドのプロセス哲学などに見られる動的・能動的・有機的で生命的な人間観・発達観・教育観・形而上学に強く関心を持っています。教育に当たっては、自作のThree-E-Imaginizerなど、ICTを活用した多感覚・多重知能的な授業実践を心がけてきました。より教育的な探究としては、日本人英語学習者の英語定型表現の処理・習得と親密度に関する大学横断的共同プロジェクトの推進にも取り組んでいます。

研究キーワード

  5

論文

  15

MISC

  5

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  28

Works(作品等)

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4