Ito Misae

J-GLOBAL         Last updated: Nov 14, 2019 at 19:44
 
Avatar
Name
Ito Misae
Affiliation
Yamaguchi University
Section
Graduate School of Medicine Nursing Laboratory Science(Medicine)

Published Papers

 
Clinical Judgment on Constipation by Nurses Working at the Facility for People with Severe Motor and Intellectual Disabilities
Naoko Asai, Yudai Nakase, Satoko Ono, Emiko Nagasaki, Misae Ito
Journal of Japan Society of Nursing Diagnosis   24(24) 37-46   Mar 2019   [Refereed]
Difficulties Faced by Critical Care Nurses Involved in Family DNAR Decision-Making
Mika MORIYAMA, Misae ITO, and Keiko MATSUMOTO
Journal of End-of-Life Care   3(1) 3-13   Mar 2019   [Refereed]
看護学生の効果的な臨地実習へ向けた自己効力感に関する検討
稲山 明美, 伊東 美佐江, 松本 啓子, 山本 加奈子
川崎医療福祉学会誌   28(1-1) 37-46   Oct 2018   [Refereed]
臨地実習では、看護学生は講義や演習で得た知識を活用し、患者との関わりを体験しながら、知識や技術、態度に加えて職業倫理や職業観を体得していく。看護学生のなかには、対人関係の構築が苦手な学生もいる。苦手とするコミュニケーションに関して、自己を内省することや臨地実習という経験を積み重ねることで、対人関係能力の向上に繋げているといえる。看護学生は臨地実習を通して、成功体験を含めた様々な経験を積み重ねることで自己効力感を高める動機付けができる。更に、臨地実習では様々な状況における学習の形があり、状況...
A Study of the Constructive Concept and Scaling of Emotional Labor of Nursing Students in Practical Clinical Training
Keiko Hamamatsu Misae Ito Yukari Katayama
Journal of Japan Society of Nursing Research   41(2) 137-146   Jun 2018   [Refereed]
目的:看護学生の感情労働の因子構造を明らかにし、尺度の信頼性・妥当性を検証することを目的とした。方法:感情労働に関する文献検討や先行研究をもとに、38項目からなる看護学生の感情労働測定尺度原案を作成した。看護系大学4年次生386名を対象とする自記式質問紙調査を実施し、188名を分析対象とした(有効回答率48.7%)。結果:探索的因子分析の結果、【患者への敏感な感情の努力】【チームへの表出抑制】【患者への表層適応】【チームへの自己の表出】の4因子22項目が抽出された。全体のCronbach'...
国際看護学の質向上のために何ができるか? 国際共同研究活動から、国際看護学の質向上を考える
Misae Ito
日本国際看護学会誌   1(1) 39-40   Mar 2018   [Invited]
患者像をつかむアセスメントと看護診断
伊東 美佐江
看護診断   23(1) 34-38   Mar 2018   [Invited]
<文献概要>日々の看護実践の目的に向けて,観察可能な事実と看護者の認識から手がかりを得て看護診断で表すことによって,私たちは共通してその状態を理解している.患者を全人的にアセスメントすることは,患者像として全体像を描き,その個別な対象に近づくことである.看護過程の一連の過程において,看護診断は単なる観察所見ではなく,一連の観察に対する解釈・分析・判断を意図的に行うことが重要である.米国での「看護師のための質と安全の教育(Quality and Safety Education for Nu...
An examination of ethical situations and nursing ethics education of clinical nurses from the perspective of hospital size
Emiko Nagasaki & Misae Ito
10(1) 26-35   Mar 2018   [Refereed]
森山 美香, 伊東 美佐江
日本看護研究学会雑誌   40(5) 823-836   Dec 2017   [Refereed]
本研究は、終末期医療に関する法的整備が整っている米国の文献と比較し、日本のクリティカルケア領域のDNARに関する看護実践上の課題を明らかにすることを目的に、文献検討を行った。文献は、「DNAR指示が出される患者の病態・背景」「DNARの意思決定をする家族の状況」「医師によるDNAR指示の判断基準の不明瞭さ」「DNARの意思決定を支援する看護師の認識と看護実践」に分類された。両国ともに事前指示をもつ患者は少なく、クリティカルケア領域における看護実践に違いはなかった。米国ではDNAR指示に関す...
Aika S, Ito M, Yamamoto Y
Nursing & health sciences   19(3) 340-350   Sep 2017   [Refereed]
中小規模の病院に勤務する看護師の基本属性とライフスタイルおよび離職意向の関連
山田 桜子, 伊東 美佐江, 掛田 崇寛, 佐藤 友美
厚生の指標   64(7) 21-26   Jul 2017   [Refereed]
目的 中小規模の病院に勤務する看護師を対象として,その基本属性,ライフスタイルおよび離職意向の関連を明らかにすることである。方法 インターネットにおいて一般公開されているWAM NETホームページから,全国の100床以上200床未満の病床数を有する一般病院2,267病院のうち,単純無作為に200施設を抽出した。看護師の選択条件は,病棟(精神科・救急科を除く)において,管理責任者の役職に就いておらず,1年以上の看護師(准看護師を含む)としての勤務経験のある者とし,1施設当たり20〜50代の各...
認知症高齢者の急変時対応への看護師の思い 介護老人福祉施設に所属する看護師への聞き取り調査から
松本 啓子, 名越 恵美, 常国 良美, 伊東 美佐江
日本看護学会論文集: ヘルスプロモーション   (47) 178-181   Jul 2017
介護老人福祉施設に所属する女性看護師4名(40歳代から50歳代、看護師経験年数3年から30年)を対象に、入居している認知症症状を有する高齢者の急変時対応に関する思いについて、半構成的面接調査を実施した。録音した面接内容から逐語録を作成し、データとした。データから内容分析の手法を参考に徐々に抽象度を高めながらコード化を進め、さらにカテゴリーを生成した。分析の結果、介護老人福祉施設に所属する看護師の急変時に関する思いとして、13のサブカテゴリー、「職種を越えた教育」「マニュアル不在」「手段のな...
Misae ITO, Keiko HATTORI, Takahiro KAKEDA, Simpei HAYASHI
Kawasaki Journal of Medical Welfare   22(2) 103-109   Jan 2017   [Refereed]
亀髙 泰世, 坂井 真愛, 常国 良美, 伊東 美佐江, 松本 啓子
川崎医療福祉学会誌 = Kawasaki medical welfare journal   26(2) 284-290   Jan 2017
浅井 直子, 山本 八千代, 三徳 和子, 伊東 美佐江
川崎医療福祉学会誌   26(2) 192-201   Jan 2017
本研究の目的は、重症心身障害児(者)施設に勤務している看護師の仕事の満足度や現職場への継続意志に影響する要因を検討した。中国・四国地方の重症心身障害児(者)施設のうち、13施設に勤務する看護師662人に無記名自記式質問紙調査を行った。165人を分析対象とした(有効回答率24.9%)。個人属性と仕事の満足度との関連では、年齢、重症心身障害児(者)施設での勤務年数に有意差が見られた。仕事に対する認識が仕事の満足度を介して現職場に対する継続意志に影響する要因について、共分散構造分析の結果、GFI...
大森 美由紀, 寺岡 幸子, 伊東 美佐江
川崎医療福祉学会誌   26(2) 160-173   Jan 2017
本研究の目的は、文献検討によりOJTにおける新人教育で師長が果たす役割を明らかにすることである。「新人」と「教育」と「看護管理者」あるいは「師長」をキーワードとして、2002年1月〜2014年9月までの文献を検索した。OJTにおける新人教育の師長の役割について記載の可能性がある文献を選択し、最終的に38件の文献を分析対象として文献検討を行った。その結果、「担当部署の教育方針の決定と周知」、「リアリティショック防止」、「個人の能力に応じた段階的・継続的な教育」、「担当部署の教育体制の整備」、...
Decision making preferences toward the assumptive clinical cases.
Misae Ito, Keiko Hattori, Kyoko Murakami, Sue Turale , and Takuma Ichihashi.
43(3) 1086   2017   [Refereed]
Fact-Finding Survey on the Operational Status of Electronic Medical Record Systems in Japan
Yuko Kuroda, Mitsumi Masuda, Kazuaki Fukuda, Hiroaki Yamase, Ryoma Seto, Misae Ito, Kimiyo Shimomai, Hidetoshi Furukawa, Junko Tatsuno, and Asami Tado
Online Journal of Nursing Informatics   21    2017   [Refereed]
わが国のDNARの選択をゆだねられた家族への看護援助に関する文献検討
片岡 恵理, 伊東 美佐江
家族看護学研究   22(1) 37-47   Sep 2016   [Refereed]
【背景と目的】急変時に蘇生措置を行うか否かを決定することは、本人、家族にとって重大な決断となる。その際の家族の思い、看護師はどのように関わる必要があるのかを検討するため、DNARに関する研究の動向を検討し、家族への看護援助のあり方における課題を明らかにする。【方法】医学中央雑誌Web版、CiNii、CINAHLを用い、「DNARまたはDNRまたは蘇生措置」をキーワードとし、会議録を除く1985年から2014年6月までの論文を検索した。DNRやDNARに焦点をあてた内容で小児領域を除き、分析...
Murakami K, Turale S, Skirton H, Doris F, Tsujino K, Ito M, Kutsunugi S
Nursing & health sciences   18(1) 8-14   Mar 2016   [Refereed]
A Study on Preparations for Accepting Foreign Patients into Japanese Hospitals
Mari Hirota, Misae Ito, Keiko Hattori
Journal of Nursing & Patient Care   1(1) 1-6   2016   [Refereed]
電子カルテシステムの利便性と満足度に関するユーザーの認識
山勢 博彰, 立野 淳子, 田戸 朝美, 伊東 美佐江, 下舞 紀美代, 古川 秀敏, 矢部 紘志, 黒田 裕子
医療情報学連合大会論文集   34回 366-368   Nov 2014   [Refereed]
食物アレルギーを有する乳幼児を養育する母親の「食物アレルギー対応力」尺度の検討
秋鹿 都子, 伊東 美佐江, 山本 八千代
川崎医療福祉学会誌   23(2) 277-283   Jan 2014   [Refereed]
食物アレルギーを有する乳幼児を養育する母親の「食物アレルギー対応力」尺度について検討した。0〜6歳(就学前)の食物アレルギーと診断され、原因食物を必要最小限に除去する食事療法(除去食)を含む治療を受けている乳幼児を養育する母親280例を対象とした。食物アレルギー児の除去品目は、鶏卵が255例で最も多く、牛乳153例、小麦78例の順に多かった。1人あたりの平均除去品日数は2.3±1.3品目であった。食物アレルギー対応力尺度の27項目の因子分析で、最終的に5因子からなる17項目となり、5因子の...
女子中学生のHPV感染予防ワクチン接種経験とその要因に関する研究 ワクチン接種率向上をめざした啓発活動への提案
服鳥 景子, 小田 彩香, 山本 智恵, 額田 麻子, 平田 千紗, 伊東 美佐江
厚生の指標   61(1) 26-32   Jan 2014   [Refereed]
目的 現在,わが国では2種類のヒトパピローマウイルス感染予防ワクチン(ワクチン)が使用されている。2010年に「子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業」により,13〜16歳の女性を対象にしたワクチン接種助成が開始され,2013年度から定期予防接種対象となった。しかし,中高生女子のワクチンに対する意識や影響要因に関するこれまでの研究は非常に少なく,ワクチン接種普及活動についての検討報告もみられない。本調査の目的は,ワクチン事業開始後の女子中学生に対して,ワクチン接種経験とそれに関連する要因を明...
Murakami K, Tsujino K, Sase M, Nakata M, Ito M, Kutsunugi S
Nursing & Health sciences   14(1) 95-101   Mar 2012   [Refereed]
看護職の遺伝医療への関わりとケアに伴う困難感 山口県における周産期・小児領域看護職の現状
村上 京子, 辻野 久美子, 沓脱 小枝子, 飯野 英親, 伊東 美佐江
日本遺伝看護学会誌   10(1) 61-69   Sep 2011
山口県内の周産期・小児領域で働く看護職251名に対し、「遺伝」に関連した看護場面10場面の関わりの頻度、ケアの実施内容・困難感を調査した。対応経験が多かった場面は、「出生時(後)の先天異常ケースのケア」166名(66%)、次いで、「胎児異常がある人工妊娠中絶のケア」114名(45%)、「胎児の先天異常が疑われる妊婦のケア」74名(30%)、「羊水検査時のケア」63名(25%)などであった。助産師は看護師よりも「遺伝」に関する看護場面の対応を経験する者が多く、看護師は「遺伝性疾患患児の相談」...
子育てと仕事の両立に影響する要因 子育て期に就業経験のある女性への面接データ分析から
藤本 美由紀, 木戸 久美子, 伊東 美佐江
母性衛生   51(4) 704-710   Jan 2011
本研究の目的は女性の子育てと仕事の両立に影響する要因を明らかにすることである。子育て期に就業経験のある13人の女性を対象に半構成的面接法を用い質的帰納的に分析した。結果として、【職場の環境・配慮不足】【家族の協力】【経済的状態】【手当や休暇、サービスなどの公的支援】と【家族の両立に対する思い】が、子育てと仕事の両立を促進あるいは阻害要因として影響しており、【家族の健康状態の悪化】【生活のリズムの変化】【時間的余裕不足】は阻害要因として影響していることが明らかになった。今後の支援の方向性とし...
Turale S, Shih FJ, Klunklin A, Chontawan R, Ito M, Nakao F
Journal of clinical nursing   19(17-18) 2601-2610   Sep 2010   [Refereed]
Ito M, Tanida N, Turale S
Nursing & Health sciences   12(3) 314-321   Sep 2010   [Refereed]
電子カルテによる看護師の情報収集場面のパターン化
木村 保美, 柏木 公一, 黒田 裕子, 中木 高夫, 山勢 博彰, 小田 正枝, 伊東 美佐江, 明神 哲也, 上澤 悦子, 中山 栄純, 林 みよ子, 山田 紋子
日本医療情報学会看護学術大会論文集   11回 45-47   Jun 2010   [Refereed]
看護師が短時間で患者情報を取得できる電子カルテの設計に資することを目的に、全国の13医療機関の看護師35名の電子カルテによる患者情報収集場面をビデオ撮影し、情報収集のパターン化を試みた。その結果、すでに受け持ったことのある患者の場合は、指示業務確認のためのワークシートと指示画面から情報を得ており、最近の変化を把握するためにフローシートと経過記録を使用していた。一方、初めて受け持つ患者の場合は、それらに加え、病名や治療方針などを看護データベースなどから収集していることが分かった。
Turale S, Ito M, Murakami K, Nakao F
Nursing & health sciences   11(2) 166-173   Jun 2009   [Refereed]
臨床看護師の自己教育力とその特性・ソーシャルサポートとの関連
矢ヶ部 友美, 坂井 真愛, 津田 裕美, 掛田 崇寛, 伊東 美佐江
日本看護学会論文集: 看護管理   (39) 336-338   Apr 2009   [Refereed]
A大学病院の看護師272名を対象に、梶田らが作成した自己教育力調査票(30項目)に西村らが10項目を追加した質問紙と、久田らの学生用ソーシャルサポート尺度を一部改変した尺度による調査を行い、自己教育力とソーシャルサポートとの関連について検討した。その結果、自己教育力の全項目とソーシャルサポートの全項目との間に有意な相関が認められ、ソーシャルサポートの有無が自己教育力の向上に大きく影響することが明らかになった。
医療系大学生と一般大学生男女の性知識や性行動の一報告と比較
上林 由佳, 伊東 美佐江, 掛田 崇寛, 山田 治
日本看護学会論文集: 母性看護   (39) 78-80   Jan 2009
大学生の性知識や性行動を医療系大学生と一般大学生の比較から検討することを目的に、大学工学部および医学部保健学科の3、4年生を対象にアンケート調査を行い、工学部学生77名、医療系大学生126名の計203名(男性86名、女性117名)より有効回答を得た。その結果、他調査と同様、大学生の性交経験率は約60%で、性感染症(STI)知識の正答率は約90%で大半の者がコンドーム装着方法を知っており、90%以上がコンドームについて相手と話し合い常用しようとしていたが、実際は、コンドーム購入時の羞恥心もあ...
Skirton H, Murakami K, Ito M, Nakagomi S, Iino H
Midwifery   24(3) 270-280   Sep 2008   [Refereed]
Takahiro Kakeda, Misae Ito, Tomohiro Matsui, Toshizo Ishikawa
Pain Research   23(3) 159-166   Aug 2008   [Refereed]
リハビリテーション領域におけるチーム医療に関する職種別認識
石川 佳子, 魚永 英里, 平佐田 和明, 中村 さゆり, 伊東 美佐江
日本看護学会論文集: 看護管理   (38) 81-83   Apr 2008   [Refereed]
西日本にある160床以上の5つの病院でリハビリテーション科、整形外科の病棟や関連部署に勤務している医師、看護職者、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)計289名に質問紙調査を行い、「チーム医療の実施状況」「チーム医療を促進する要因」「チーム医療を困難にする要因」「チーム医療に対する認識」について回答を求め、職種別で比較した。結果、チーム医療が「行われている」と回答した人の割合は、医師で95%、看護職者79%、PT 87%、OT 86%であった。チーム医療を促進する要因(複数回答)は、どの...
古庄 夏香, 黒田 裕子, 安藤 敬子, 小田 正枝, 林 みよ子, 脇坂 浩, 柏木 公一, 山勢 博彰, 伊東 美佐江, 城戸 滋里, 中木 高夫, 棚橋 泰之, 柳谷 博幸, 岡崎 寿美子, 中山 栄純
看護診断   13(1) 5-12   Mar 2008   [Refereed]
本研究の目的は、電子カルテシステムを用いている看護師の看護過程における思考過程の実際を明らかにすることである。研究参加者は面接調査に協力が得られた18施設48名の看護師であり、半構成的面接で得られたデータの質的記述的分析を行った。その結果、研究参加者は、臨床経験3〜26年、電子カルテ経験1〜6年であった。抽出されたキーワードは、【全体像描写】、【全体像描写(システム上)】、【知識の深さ】、【柔軟性】、【探求】、【連続性】、【看護師の能力】、【パターン化】、【決めつけ】、【否定的】、【肯定】...
Turale S, Ito M, Nakao F
Nurse education in practice   8(1) 1-4   Jan 2008   [Refereed]
電子カルテシステムにおける看護計画サブシステムの問題点 看護師のインタビューから
柏木 公一, 黒田 裕子, 伊東 美佐江, 山勢 博彰, 岡崎 寿美子, 城戸 滋里, 中山 栄純, 本戸 史子, 林 みよ子, 脇坂 浩, 中木 高夫, 小田 正枝, 相良 かおる, 棚橋 泰之
医療情報学連合大会論文集   27回 865-866   Nov 2007   [Refereed]
伊東 美佐江, 山勢 博彰
看護診断   12(1) 35-41   Mar 2007   [Refereed]
医療をとりまく環境が複雑に変化するなかで、看護師には専門職者として責任をもち、質の高い効果的なケアを提供することが求められている。そのためには、正確な看護診断が不可欠であり、適切な診断プロセスを導くクリティカルシンキング(CT)の重要性がますます謳われるようになった。本研究の目的は、臨床看護師のCTの気質の実態を明らかにし、経験年数、職位、現在の勤務部署、最終学歴の基本的背景でみたCTの特徴を明らかにすることである。方法は、California Critical Thinking Disp...
山勢 博彰, 伊東 美佐江, 黒田 裕子, 岡崎 寿美子, 城戸 滋里, 中山 栄純, 本戸 史子, 林 みよ子, 脇坂 浩, 中木 高夫, 柏木 公一, 小田 正枝, 相良 かおる, 棚橋 泰之
看護診断   12(1) 27-34   Mar 2007   [Refereed]
厚生労働省の「保健医療分野の情報化にむけてのグランドデザイン」では、2006年度までに全国の400床以上の病院の6割以上と、全診療所の6割以上に電子カルテシステムの普及をはかるとしている。この2006年を迎え、電子カルテシステムに関する実態の一端を知るために、電子カルテシステムの有用性に関する臨床看護師の認識と看護師の基本的背景による認識の相違を明らかにする目的で調査を行った。方法は、質問紙法による実態調査研究で、100床以上の病院の388名の臨床看護師を対象に、基本的背景、電子カルテシス...
中尾 富士子, 山本 滋, 伊東 美佐江, Turale Susan
山口医学   56(1) 11-14   Feb 2007   [Refereed]
乳癌術後のリンパ浮腫患者に対して行った複合的理学療法(Complex Decongestive Physiotherapy,CDP)により、自覚症状が軽減するなどの効果が見られた症例を経験した。CDPとはリンパ浮腫治療の代表的な保存的療法であり、スキンケア、徒手リンパドレナージ(Manual Lymph Drainage,MLD)、圧迫療法、そして圧迫療法下の運動療法の4つの療法を組み合せている。この症例は、60歳の女性で術後5年目に左側上肢にリンパ浮腫を発症し、病期はII期であった。私達...
看護職者の看護記録に対する認識と看護記録が書きにくい理由に関する実態調査
佐久間 雅子, 櫛野 節子, 澤江 真弓, 伊東 美佐江
日本看護学会論文集: 看護教育   (37) 129-131   Jan 2007   [Refereed]
看護職者の看護記録に対する認識と看護記録が書きにくい理由を明らかにすることを目的に、当院の看護職者(看護師、准看護師、助産師)を対象にアンケート調査を実施し、97名より有効回答(78.9%)を得た。その結果、8割以上の看護職者が看護記録に対し、書く自信がない、書く技能がない、書き方を理解していない、看護過程が展開できない、記録の指導者がいない、記録の知識がない、書き方が分からない、疾患の知識が不足している、時間がない、教育体制が整っていない、と感じていることが分かった。また、看護記録が書き...
電子カルテシステムの導入状況に関する調査報告(第2報) ヒアリング調査結果報告
小田 正枝, 黒田 裕子, 相良 かおる, 山勢 博彰, 伊東 美佐江, 林 みよ子, 脇坂 浩, 平尾 百合子, 城戸 滋里, 菊地 登喜子, 岡崎 寿美子, 棚橋 泰之, 中木 高夫
看護診断   10(2) 151-153   Jul 2005   [Refereed]
認知障害のある転倒事故後の患者の信頼関係回復過程
松本 眞利子, 松浦 香枝子, 山本 茂雄, 清水 洋子, 江本 しず子, 伊東 美佐江
日本看護学会論文集: 成人看護I   (35) 234-235   Feb 2005   [Refereed]
Lambert VA, Lambert CE, Itano J, Inouye J, Kim S, Kuniviktikul W, Sitthimongkol Y, Pongthavornkamol K, Gasemgitvattana S, Ito M
International journal of nursing studies   41(6) 671-684   Aug 2004   [Refereed]
小規模病院における看護師の職務ストレス認知に影響を与える因子の検討
正村 啓子, 中尾 富士子, 伊東 美佐江, 坂口 桃子, 山勢 博彰, 市原 清志, 芳原 達也
医学と生物学   148(4) 14-21   Apr 2004
小規模病院(99床以下)15施設に勤務する看護師101名の職務ストレス認知に影響を与える環境因子について質問紙調査を実施した.看護師の職務上の「ストレス総得点」を目的変数とし,背景因子を説明変数にして重回帰分析にかけたところ,職務ストレス認知への影響因子として,「年齢」,「経験年数」,「部署年数」,「職責」,「本人の健康問題の有無」,「本人へのサポートの有無」,「子供の有無」が関連していた.小規模病院勤務の看護師に特徴的な影響因子として,「二交替制」勤務,「療養型病棟」所属が示唆された.「...
Lambert VA, Lambert CE, Ito M
International journal of nursing studies   41(1) 85-97   Jan 2004   [Refereed]
Ito M, Lambert VA
Nursing & health sciences   4(4) 149-153   Dec 2002   [Refereed]
Lambert VA, Lambert CE, Ito M
International journal of nursing studies   41(1) 85-97   Jan 2004   [Refereed]
Ito M, Sharts-Hopko NC
Health care for women international   23(6-7) 666-677   Sep 2002   [Refereed]
Japanese Women’s experience of Childbirth in the United State
Ito Misae
Villanova University   1-46   May 1999   [Refereed]
Perspectives about medical decision making among Japanese patients, their families, nurses and physicians
Ito Misae
   [Refereed]

Misc

 
病態生理からアセスメント、関連図、看護計画、実施・評価まで! まるごと!疾患別看護過程 心不全
廣田 真里, 伊東 美佐江
プチナース   24(3別冊) 1-19   Feb 2015   [Invited]
【実習記録の書きかた徹底解説!】 (PART 2)ゴードンの看護過程
伊東 美佐江, 小野 聡子
プチナース   25(11) 28-39   Sep 2016   [Invited]
NANDA-I看護診断の理解を深めるために 高齢者虚弱シンドローム、高齢者虚弱シンドロームリスク状態
中瀬 雄大, 伊東 美佐江
看護きろくと看護過程   26(5) 78-82   Dec 2016   [Invited]
【つかえる・わかる・役に立つ 臨床現場の困ったを解決する看護理論】 コーピング理論・事例 糖尿病に罹患している50歳代前半の成人期の男性、血糖コントロール不良でインスリン導入している事例
濱松 恵子, 伊東 美佐江
ナーシング   37(12) 78-79   Oct 2017   [Invited]
【つかえる・わかる・役に立つ 臨床現場の困ったを解決する看護理論】 コーピング理論・解説編 ストレスの認知的評価から対処(コーピング)の過程を説明するコーピング理論
濱松 恵子, 伊東 美佐江
ナーシング   37(12) 74-77   Oct 2017   [Invited]
【英文論文と査読】英文誌Nursing and Health Sciencesの発行を通して得られること
野垣 宏, Stone Teresa E., 前田 純子, 村上 京子, 伊東 美佐江, 安達 圭一郎, 徳田 信子, McMaster Rosanna
看護研究   52(1) 38-43   Feb 2019   [Invited]
<文献概要>はじめに オンライン・ジャーナルを読みながら,発表内容とともにその反響を考え,次の研究のアイディアを得る。そのような,情報技術(information technology:IT)を駆使する時代になっています。オンライン・ジャーナル誌であるNursing and Health Sciences(以下,NHS誌)は,学会Society for Nursing and Health Sciences(SNHS)により発行される国際学会誌(英文誌)で,このたび創刊20周年を迎えました...
病態生理からアセスメント、関連図、看護計画、実施・評価まで! まるごと!疾患別看護過程 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
太田 浩子, 伊東 美佐江, 山勢 博彰, 伊東 克能
プチナース   24(2別冊) 2-19   Jan 2015   [Invited]
終末期における医療の意思決定への家族の準備
マリー T.・ノーラン, 伊東 美佐江
家族看護学研究   21(1) 85-92   Sep 2015   [Invited]
アメリカ合衆国内の2つの病院におけるステージIIIあるいはIVの消化器癌・膵臓癌、もしくは筋萎縮性側索硬化症の患者とその家族163組を、介入群と対照群に無作為に割り当て、介入群に対しては医療における意思決定への家族の協力に対する患者の意向をオーダーメードする看護師主導の話し合いによる介入を行い、対照群に対しては栄養に関する調査を行った。8週間後に、自己効力尺度、出来事インパクト尺度、意思決定の協力への満足感を郵送方式により調査し、家族の意思決定の自己効力、意思決定のストレス、介入への満足度...
【もっとつかえる・わかる・役に立つ 臨床現場の困ったを解決する看護理論part2】フェスティンガーの認知的不協和理論・事例編 患者と家族間で異なる療養場所の希望に対して、両者が納得する療養場所の決定ができるよう援助した事例
坂井 真愛, 伊東 美佐江
ナーシング   38(12) 94-95   Oct 2018   [Invited]
病態生理からアセスメント、関連図、看護計画、実施・評価まで! まるごと!疾患別看護過程 腎不全
服鳥 景子, 伊東 美佐江, 山勢 博彰, 伊東 克能
プチナース   23(14別冊) 2-19   Nov 2014   [Invited]
病態生理からアセスメント、関連図、看護計画、実施・評価まで! まるごと!疾患別看護過程 大腸がん
長崎 恵美子, 濱松 恵子, 伊東 美佐江, 山勢 博彰, 伊東 克能
プチナース   24(1別冊) 2-19   Dec 2014   [Invited]
【もっとつかえる・わかる・役に立つ 臨床現場の困ったを解決する看護理論part2】ボウルビィのアタッチメント理論・解説編 母親と子どもの関係から、子どもの愛着行動の発達を理解するのに役立つアタッチメント理論
伊東 美佐江
ナーシング   38(12) 102-104   Oct 2018   [Invited]
脊髄損傷患者の看護 脊髄損傷患者の看護
金山 正子, 伊東 美佐江
クリニカルスタディ   21(11) 950-963   Oct 2000   [Invited]
【アセスメントを科学する】 科学的思考を看護に用いる アセスメント能力を高めるために
伊東 美佐江
ナーシング   23(2) 48-54   Feb 2003   [Invited]
医療安全から考える臨地実習体制 看護基礎教育における「医療安全教育」の課題と教育プログラムの実践
藤澤 怜子, 伊東 美佐江, 生田 奈美可, 掛田 崇寛
看護展望   30(9) 1056-1061   Aug 2005
中範囲理論入門 どの理論をどのように教えるか
伊東 美佐江
看護人材教育   3(6) 122-126   Feb 2007   [Invited]
Roy Sister Callista, 伊東 美佐江
看護診断   15(1) 35-41   Mar 2010   [Invited]
2009年6月に日本の福岡市で行われた第15回日本看護診断学会学術大会のテーマは、「アセスメント能力を高める看護診断」であり、招聘講演では、このテーマに向けて、看護実践におけるロイ適応モデルの視点からアセスメントについてお話いただきました。理論家シスター・カリスタ・ロイは、看護アセスメントは看護診断への架け橋であるとみなしています。この講演録では、シスター・ロイは、4つの観点からアセスメントを概観しています。すなわち、(1)4つの適応様式における行動、(2)行動に影響を与える刺激、(3)コ...
病態生理からアセスメント、関連図、看護計画、実施・評価まで! まるごと!疾患別看護過程 脳出血
伊東 美佐江
プチナース   22(4別冊) 1-19   Mar 2013   [Invited]
病態生理からアセスメント、関連図、看護計画、実施・評価まで! まるごと!疾患別看護過程 子宮頸がん
大塚 千秋, 伊東 美佐江
プチナース   23(2別冊) 1-19   Jan 2014   [Invited]
病態生理からアセスメント、関連図、看護計画、実施・評価まで! まるごと!疾患別看護過程 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
藤永 正枝, 寺岡 幸子, 伊東 美佐江, 山勢 博彰, 伊東 克能
プチナース   23(3別冊) 2-19   Feb 2014   [Invited]
病態生理からアセスメント、関連図、看護計画、実施・評価まで! まるごと!疾患別看護過程 喉頭がん
米田 幸子, 伊東 美佐江
プチナース   23(4別冊) 1-19   Mar 2014   [Invited]
病態生理からアセスメント、関連図、看護計画、実施・評価まで! まるごと!疾患別看護過程 番外編 正常分娩(産褥期)
判治 康代, 伊東 美佐江
プチナース   23(9別冊) 2-19   Jul 2014   [Invited]
【看護過程、アセスメント力 強化の指導】事例で分析 看護過程、アセスメント力強化につながる指導の実際
伊東 美佐江, 中瀬 雄大
臨床看護記録   28(3) 48-54   Aug 2018   [Invited]
INR Selection : Original Articles and Critiques Emotional exhaustion of nursing staff: Influence of emotional annoyance and resilience
Garcia, G.M. & Calvo, J.C.A. 服鳥景子、伊東美佐江
International Nursing Review   35(2) 37-50   Oct 2012   [Invited]
Lock L. R., 服鳥 景子, 伊東 美佐江
インターナショナルナーシング・レビュー   35(2) 55-66   Feb 2012   [Invited]
熟練看護師の看護実践へと繋げる看護支援システムからの情報収集とその活用に関する質的調査
黒田 裕子, 柏木 公一, 山勢 博彰, 中木 高夫, 棚橋 泰之, 小田 正枝, 古庄 夏香, 立野 淳子, 伊東 美佐江, 山田 紋子, 北 素子, 上澤 悦子, 石井 真, 中山 栄純, 津田 泰伸, 小泉 雅也
看護診断   14(2) 214-215   Jun 2009
電子カルテシステムの導入状況に関する調査報告(第1報) 郵送調査結果報告
相良 かおる, 黒田 裕子, 林 みよ子, 小田 正枝, 山勢 博彰, 伊東 美佐江, 脇坂 浩, 平尾 百合子, 城戸 滋里, 菊地 登喜子, 岡崎 寿美子, 棚橋 泰之, 中木 高夫
看護診断   10(2) 149-150   Jul 2005
臨床看護師の基本的背景でみたクリティカルシンキング能力の実態調査
伊東 美佐江, 山勢 博彰
看護診断   10(2) 191-192   Jul 2005
看護過程における看護学生のクリティカルシンキング能力の習得 ロイ適応モデルによる看護診断プロセスを活用した実習の評価分析より
伊東 美佐江, 山勢 博彰, 山勢 善江, 稲垣 順子
看護診断   7(2) 69-70   Jun 2002

Books etc

 
Transcultural Health Care: A Culturally Competent Approach 4th edition
Misae ITO & Keiko Hattori (Part:Joint Work, Chapter 15: People of Japanese Heritage)
F.A. Davis Company   2013   

Conference Activities & Talks

 
治療期にある造血器腫瘍患者のパートナーからみたパートナーシップの形成プロセス
光井 綾子, 小野 美穂, 細川 京子, 平松 貴子, 松本 啓子, 伊東 美佐江
第33回日本がん看護学会学術集会   23 Feb 2019   
中山間地域で生活を営む高齢者の下部尿路症状と主観的健康観の関連
竹田 裕子, 竹田 恵子, 伊東 美佐江, 原 祥子, 小野 光美
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2018   
認知症高齢者の急変時家族介護者対応に関する文献検討 地域包括ケアシステムに着目して
松本 啓子, 伊東 美佐江, 名越 恵美, 常国 良美, 亀高 泰世
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2018   
看護卒後教育に向けた看護師のスピリチュアリティに関するテキストマイニングを用いた分析
生田 奈美可, いとう たけひこ, 伊東 美佐江
日本看護学教育学会誌   Aug 2018   
老人福祉施設に所属する看護師の認知症高齢者の急変時における家族介護者対応時の思い
松本 啓子, 亀高 泰世, 常国 良美, 土井 智菜実, 渡邊 朱美, 伊東 美佐江, 名越 恵美
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Aug 2018   
中国地方の小児科クリニック看護師の食物アレルギーに関する知識と看護の実態
秋鹿 都子, 山本 八千代, 伊東 美佐江, 宮城 由美子, 森山 美香
日本小児アレルギー学会誌   Aug 2018   
Awareness of Supporting Elderly Parents by Family Caregivers in Households With Home-Bound Elderly With Dementia
Keiko Matsumoto, Misae Ito, Claudia Kam Yuk Lai, Daphne Cheung, Siok Bee Tan, Yasuyo Kametaka, Yoshimi Tsunekuni, Sadao Katayama, Masafumi Kirino
Sigma Theta Tau International's 29th International Nursing Research Congress   22 Jul 2018   
A Family Experience of Decision-Making Home Care for the Cancer Elderly With In-Home Medical Care
Mana Sakai, Misae Ito, Kanako Yamamoto, Kazunori Nagasaki
Sigma Theta Tau International's 29th International Nursing Research Congress   21 Jul 2018   Sigma Theta Tau International
大学生におけるケアリング能力と共感との関連
小野 聡子, 伊東 美佐江, 梶原 江美, 飯野 英親
日本看護研究学会雑誌   Jul 2018   
療養場所の移行を迫られた高齢がん患者の家族が家で自分が看る意味を見出していくプロセス
坂井 真愛, 伊東 美佐江, 山本 加奈子, 長崎 和則
日本看護研究学会雑誌   Jul 2018   
認知症高齢者の多い老人福祉施設に所属する看護師の急変時ケアに関する思い
松本 啓子, 伊東 美佐江, 名越 恵美, 亀高 泰世, 常国 良美, 土井 智菜実, 桐野 匡史
老年社会科学   Jun 2018   
Difficulties of Nurses who are Involved in Family’s Decision-Making for DNAR (Do-Not-Attempt-Resuscitation) in Critical Care
Mika Moriyama, Misae Ito, Keiko Matsumoto, Satoko Aika
21st East Asian Forum of Nursing Scholars & 11th International Nursing Conference   11 Jan 2018   
A Cross-Cultural Comparison of the Burden of Caring for People with Dementia
Daphne Sze Ki Cheung, Alex Molasiotis, Wee Ching Fo, Siok Bee Tan, Keiko Matsumoto, Ito Misae, Usanee Chotphoksap, Clare Yu1, Yu Wen Evelyn Poh, Daniel Lok Lam Lai, Claudia Kam Yuk Lai
21st East Asian Forum of Nursing Scholars & 11th International Nursing Conference   11 Jan 2018   
Relevance Between the Awareness of Supporting Elderly Parents, the Sense of Being Burdened by Nursing, Coping, and the Mental Health of Family Caregivers with Dementia
Keiko Matsumoto, Misae Itto, Claudia KY LAI, Daphne CHEUNG, Sick Bee TAN, Yoshimi Tsunekuni, Yasuyo Kametaka, Sadao Katayama, Masafumi Kirino
21st East Asian Forum of Nursing Scholars & 11th International Nursing Conference   11 Jan 2018   
Significance of Cancer Support Group Engagement for Cancer Patients and Spouses
Ayako Mitsui, Takako Hiramatsu, Kyoko Hosokawa, Miho Ono, Keiko Matsumoto, Misae Ito.
21st East Asian Forum of Nursing Scholars & 11th International Nursing Conference   11 Jan 2018   East Asian Forum of Nursing Scholars
Clinical Judgment on Constipation by Nurses Working at the Facilities for People with Severe Motor and Intellectual Disabilities
Naoko Asai, Yudai Nakase, Satoko Ono, Emiko Nagasaki, Syougo Sudou, Yuuko Yabe, Yuuri Sugiyama, Misae Ito
21st East Asian Forum of Nursing Scholars & 11th International Nursing Conference   11 Jan 2018   
看護倫理テキストにおけるケアリングに関する記載内容のテキストマイニング分析
小野 聡子, 梶原 江美, 伊東 美佐江, 飯野 英親, 片岡 健
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2017   
在宅認知症高齢者の急変時対応に関する文献検討 医療的ケアに着目して
松本 啓子, 名越 恵美, 伊東 美佐江, 常国 良美, 亀高 泰世
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2017   
Family efficacy on decision making for kin with cancer in terminal stage - A literature review
Misae Ito,Kyoko Murakami, Satoko Ono, Keiko Matsumoto, Keiko Hattori, Manami Sato, Arisa Yamasaki, Michiko Koresawa, Naomi Shibata
Honor Society of Nursing, Sigma Theta Tau International 44th Biennial Convention   28 Oct 2017   Honor Society of Nursing, Sigma Theta Tau International
Factors Related to Emotional Labor in Nursing Students
Keiko Hamamatsu & Misae Ito
TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017 Culture, Co-creation, and Collaboration for Global Health   20 Oct 2017   
Difficulties of a Critical Care Nurse Involved in Family’s Decision-Making for DNAR: A Case report.
Mika Moriyama, Misae Ito, Keiko Matsumoto and Satoko Aika
TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017 Culture, Co-creation, and Collaboration for Global Health   20 Oct 2017   
Comparison of concepts related to caring: A literature review.
Satoko Ono, Misae Ito, Emi Kajiwara, Hidechika Iino and Tsuyoshi Kataoka
TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017 Culture, Co-creation, and Collaboration for Global Health   20 Oct 2017   
Family involvement in healthcare decision-making toward a patient [Invited]
Misae ITO, Kyoko Murakami、& Satoko Ono
Research meeting at Ottawa Hospital Research Institute and School of Nursing, University of Ottawa   11 Sep 2017   
山口県遺伝看護卒後教育セミナーにおける取り組み
村上 京子, 飯田 加寿子, 沓脱 小枝子, 辻野 久美子, 伊東 美佐江
日本遺伝看護学会誌   Aug 2017   
便秘に対する重症心身障害児(者)施設に勤務する看護師の判断
浅井 直子, 中瀬 雄大, 長崎 恵美子, 小野 聡子, 伊東 美佐江
看護診断   Jul 2017   
患者像をつかむアセスメントと看護診断 [Invited]
伊東 美佐江
看護診断   Jul 2017   
Perception on cultural justifications for caregiving of person with dementia: a systematic review in Japan
Keiko, MATSUMOTO, Mise,ITO, Masafumi, KIRINO, Claudia,KYLAI, Daphne,CHEUNG, Sick,BeeTAN
32nd International Conference of the Alzheimer's Disease International   26 Apr 2017   
Family functioning as a predictor of preferable patterns of end-of -life decision-making among Japan elders
Hattori Keiko, Ito Misae, Keiko Matsumoto, Ono Satoko
第36回 日本看護科学学会学術集会   10 Dec 2016   
The factors influencing on the experiences of ethical issues in the clinical nurses.
Emiko Nagasaki, Satoko Ono, Misae Ito
The 4th China Japan Korea Nursing Conference   13 Nov 2016   
Perception of Inpatient toward Decision-Making about Healthcare and Family's Involvement
Satoko Ono, Misae Ito, Keiko Hattori, Keiko Matsumoto, Kayoko Hayashi, Keisuke Hino, Emiko Nagasaki
The 4th China Japan Korea Nursing Conference   13 Nov 2016   
わが国の看護支援システムの評価尺度の作成 ヒアリング調査の分析結果からの試案
黒田 裕子, 山勢 博彰, 瀬戸 僚馬, 伊東 美佐江, 福田 和明, 益田 美津美, 上澤 悦子, 下舞 紀美代, 古川 秀敏, 田戸 朝美
看護診断   Jul 2016   
マスク着用時に同調傾向は発生するか
中瀬 雄大, 小野 聡子, 伊東 美佐江
日本看護研究学会雑誌   Jul 2016   
看護学生の感情労働測定尺度作成の試み
濱松 恵子, 片山 由加里, 伊東 美佐江
日本看護研究学会雑誌   Jul 2016   
看護支援システムの評価尺度の開発
福田 和明, 山勢 博彰, 黒田 裕子[佐藤], 上澤 悦子, 伊東 美佐江, 益田 美津美, 柏木 公一, 下舞 紀美代, 古川 秀敏
日本看護研究学会雑誌   Jul 2016   
家族機能維持を支援するかかわり がんを子どもへ伝えることを通して
大塚 千秋, 伊東 美佐江, 寺岡 幸子
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Jul 2016   
福祉施設の役職を有する看護師の急変時ケアに関する思い 認知症高齢者に着目して
松本 啓子, 常国 良美, 亀高 泰世, 伊東 美佐江
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Jul 2016   
脳血管障害の再発で意識障害となった患者を持つ配偶者の思い
片岡 恵理, 伊東 美佐江, 松本 啓子
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Jul 2016   
Home Care Needs of Family Members caring for Demented Elderly in Japan. In Symposium Tackling Challenges in Long-term Care for Older Populations: An International Perspective [Invited]
Misae Ito & Keiko MATSUMOTO
Centre for Gerontological Nursing, School of Nursing, the Hong Kong Polytechnic University, Inaugural Conference   27 May 2016   Centre for Gerontological Nursing, School of Nursing, the Hong Kong Polytechnic University
Family’s perceptions about decision-making in health care for old-old elderly patients
Misae Ito, Satoko Ono, Keiko Matsumoto, Keiko Hattori, Takako Hiramatsu, & Yudai Nakase
Centre for Gerontological Nursing, School of Nursing, the Hong Kong Polytechnic University, Inaugural Conference   27 May 2016   Centre for Gerontological Nursing, School of Nursing, the Hong Kong Polytechnic University
Decision-making preference in healthcare toward competent elderly Japanese inpatients in latter-stage
Satoko Ono, Misae Ito, Keiko Matsumoto, Kayako Hayashi, Keiko Hattori, Yudai Nakase, & Keisuke Hino
Centre for Gerontological Nursing, School of Nursing, the Hong Kong Polytechnic University, Inaugural Conference   27 May 2016   Centre for Gerontological Nursing, School of Nursing, the Hong Kong Polytechnic University
A Literature review about the conflict in decision making on the end of life care among patient and family
Mana SAKAI & Misae ITO
Centre for Gerontological Nursing, School of Nursing, the Hong Kong Polytechnic University, Inaugural Conference   27 May 2016   Centre for Gerontological Nursing, School of Nursing, the Hong Kong Polytechnic University
Flight nurse’s thoughts about the ability necessary to be a flight nurse
Kyoko Hosokawa, Keiko Matsumoto, Misae Ito
19th East Asian Forum Of Nursing Scholars   15 Mar 2016   East Asian Forum Of Nursing Scholars
A relation among emotional labor and basic attributes in nursing university students
Keiko Hamamatsu, Yukari Katayama, Misae Ito
19th East Asian Forum Of Nursing Scholars   15 Mar 2016   East Asian Forum Of Nursing Scholars
Factors influencing on the decision making of DNAR in critical care
Mika MORIYAMA & Misae ITO
19th East Asian Forum Of Nursing Scholars   14 Mar 2016   East Asian Forum Of Nursing Scholars
A Review of the Partnership between Cancer Patient and Spousal Caregiver
Ayako Mitsui, Satoko Ono, Takako Hiramatsu, Yuko Shima, Keiko Matsumoto, Misae Ito
19th East Asian Forum Of Nursing Scholars   14 Mar 2016   East Asian Forum Of Nursing Scholars
Literature review regarding care burden of family caregivers of homebound elderly with dementia
Keiko Matsumoto, Misae Ito, Satoko Ono, Nakase Yudai, Yasuko Maruyama, Keiko Hattori, Masafumi Kirino.
19th East Asian Forum Of Nursing Scholars   14 Mar 2016   East Asian Forum Of Nursing Scholars
Factors influencing intention to leave in clinical nurses
Sakurako Yamada, Misae Ito, Yumi Sato
19th East Asian Forum Of Nursing Scholars   14 Mar 2016   East Asian Forum Of Nursing Scholars
男性がん患者の未成年の子どもに対する親役割の意識
大塚 千秋, 伊東 美佐江, 大森 美由紀, 山辻 知樹, 瀧上 隆夫, 猶本 良夫
日本がん看護学会誌   Jan 2016   
Family Decision about the Treatment Options at the Sudden Change for a Patient with Serious Stroke Condition
Kataoka Eri & ITO Misae
Honor Society of Nursing, Sigma Theta Tau International 43d Biennial Convention   7 Nov 2015   Honor Society of Nursing, Sigma Theta Tau International
わが国の電子カルテシステムの一部分である看護支援システムの稼働状況と機能の実態
黒田 裕子, 山勢 博彰, 柏木 公一, 瀬戸 僚馬, 小田 正枝, 伊東 美佐江, 上澤 悦子, 中木 高夫, 林 みよ子, 下舞 紀美代, 古川 秀敏, 福田 和明, 中山 栄純, 益田 美津美, 田戸 朝美
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2015   
団塊世代が考える「よい死」についての事例研究
服鳥 景子, 伊東 美佐江
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Sep 2015   
医療の意思決定プロセスへの家族の包含に対する認識
伊東 美佐江, 服鳥 景子, 松本 啓子, 中瀬 雄大, 村上 京子
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Sep 2015   
3年目看護師の看護過程研修を通して感じた看護実践に対する思い
坪田 香, 中村 朋子, 六原 純子, 今川 由美子, 伊東 美佐江
看護診断   Jul 2015   
急変時の治療方針の決定をゆだねられた家族が脳卒中発症から生命危機状態を脱するまでの思い
片岡 恵理, 伊東 美佐江
日本看護研究学会雑誌   Jul 2015   
中小規模の病院に勤務する看護師の基本背景とライフスタイルの関連
山田 桜子, 伊東 美佐江
川崎医療福祉学会誌   Jan 2015   
高年妊娠で出産した女性のリスク認識と情報選択に対するニーズ
村上 京子, 沓脱 小枝子, 飯田 加寿子, 竹内 久美子, 辻野 久美子, 伊東 美佐江
日本遺伝看護学会誌   Sep 2014   
医療における高齢者の意思決定を尊重するうえでの課題と支援
伊東 美佐江, 宅和 志保美, 楢崎 粧子, 服鳥 景子, 松本 啓子, 村上 京子
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Aug 2014   
大学生をもつ保護者における子どもの臓器移植に対する認識
細川 京子, 伊東 美佐江, 服鳥 景子, 村上 京子
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Aug 2014   
わが国におけるDNARに関する研究の動向 家族への看護支援の課題
片岡 恵理, 伊東 美佐江
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Aug 2014   
倫理的葛藤をもつ家族における倫理に関する理論の活用状況の文献検討
長崎 恵美子, 服鳥 景子, 伊東 美佐江
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Aug 2014   
息子介護者による高齢者虐待の要因とそれに対する支援のあり方
大熊 渉太, 関藤 由加里, 小笠原 千尋, 高橋 彩香, 服鳥 景子, 伊東 美佐江
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Aug 2014   
親のゆらぐ意思決定のプロセスへの支援
Heinze Katherine, 村上 京子, 秋鹿 都子, 伊東 美佐江
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Aug 2014   
CELEBRATING THE ASIA REGION'S EXCELLENCE AND ADVANCES IN RESEARCH AND SCHOLARSHIP DEVELOPMENT
Claudia Lai, Jerome Babate, Misae Ito and Alice Yuen-Loke
25th International Nursing Research Congress, Honor Society of Nursing Sigma Theta Tau International   24 Jul 2014   Sigma Theta Tau International
Correlation between Food Allergy Response Capabilities of Mothers Who Raise Children with Food Allergy and the Quality of Life
Satoko Aika, Misae Ito
25th International Nursing Research Congress, Honor Society of Nursing Sigma Theta Tau International,   24 Jul 2014   Sigma Theta Tau International
わが国における電子カルテユーザーのシステムに対する利便性と満足度の認識
立野 淳子, 山勢 博彰, 伊東 美佐江, 田戸 朝美, 下舞 紀美代, 古川 秀敏, 柏木 公一, 小田 正枝, 中木 高夫, 黒田 裕子
看護診断   Jul 2014   
父親のがんを未成年の子どもに伝えるかかわり
大塚 千秋, 伊東 美佐江, 大森 美由紀, 寺岡 幸子, 山辻 知樹, 瀧上 隆夫, 猶本 良夫
日本癌治療学会誌   Jun 2014   
特別支援学校に勤務する看護師が経験から「学校という場での看護」を探しあてるプロセス
古株 ひろみ, 津島 ひろ江, 泊 祐子, 三徳 和子, 伊東 美佐江
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2013   
How late-middle-aged cancer patients relate to their minor children: A comprehensive literature reviews
Chiaki Otsuka, Misae Ito, & Sachiko Teraoka
Honor Society of Nursing, Sigma Theta Tau International 42nd Biennial Convention   16 Nov 2013   Sigma Theta Tau International
Role Behaviors of Nurse Managers in Newly-Graduated Nurse Education on the Job Training in Japan
Miyuki Omori, Misae Ito, & Sachiko Teraoka
Honor Society of Nursing, Sigma Theta Tau International 42nd Biennial Convention   16 Nov 2013   Sigma Theta Tau International
Development of a Framework for Use of Computerized Systems in Nursing Practice
Ryoma Seto, Yuko Kuroda, Hiroaki Yamase, Misae Ito, Kimikazu Kashiwagi
The 2nd Capital International Nursing Conference   25 Oct 2013   
A preliminary study for developing a questionnaire to assess parental response capability raising children with food allergies
Satoko Aika, Yachiyo Yamamoto, Misae Ito
The 9th International Nursing Conference and the 3rd World Academy of Nursing Science   16 Oct 2013   World Academy of Nursing Science
Japanese Nurses’ Perceptions regarding Relation with Foreign Patients
Mari Hirota & Misae Ito
Sigma Theta Tau International's 24th International Nursing Research Congress   22 Jul 2013   Sigma Theta Tau International
Do adult kids know enough about their parents' wishes for end-of-life? 
Keiko Hattori & Misae Ito
Sigma Theta Tau International's 24th International Nursing Research Congress   22 Jul 2013   Sigma Theta Tau International
Decision-Making Preference in Health Care toward a Competent Patient and Family Involvement
Misae Ito, Keiko Hattori, Kyoko Murakami, Takahiro Kakeda
Sigma Theta Tau International's 24th International Nursing Research Congress   22 Jul 2013   Sigma Theta Tau International
看護情報管理者が捉える電子カルテ導入による臨床的評価とシステム的評価の実態
黒田 裕子, 柏木 公一, 瀬戸 僚馬, 山勢 博彰, 伊東 美佐江, 上澤 悦子, 林 みよ子, 中山 栄純, 立野 淳子
日本看護研究学会雑誌   Jul 2013   
親子における脳死や臓器提供に関する認識の相違
伊東 美佐江, 杉本 智美, 行元 ゆかり, 服鳥 景子, 細川 京子
日本看護研究学会雑誌   Jul 2013   
身体侵襲を伴う看護技術の現状と将来 基礎看護教育における学生の統合力を身につける身体侵襲のある技術の経験 [Invited]
伊東 美佐江
日本看護技術学会誌   Apr 2013   
青年期における育児の見通しと医療の意思決定度
村上 京子, 沓脱 小枝子, 辻野 久美子, 伊東 美佐江
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2012   
意思決定能力のある人への医療に関する意思決定支援を再考する
伊東 美佐江, 服鳥 景子, 村上 京子
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2012   
A助産院における非妊時BMIと妊娠中の体重増加量が分娩や児に及ぼす影響
藤井 瑞穂, 伊東 美佐江, 兼子 加寿子, 鈴井 江三子
母性衛生   Oct 2012   
思春期の子どもを対象に助産師が学校現場で行う性教育の意義
池畑 奈央, 伊東 美佐江, 鈴井 江三子
母性衛生   Oct 2012   
身体侵襲を伴う看護技術の現状と将来 基礎看護教育における学生の統合力を身につける身体侵襲のある技術の経験
伊東 美佐江
日本看護技術学会学術集会講演抄録集   Aug 2012   
一般成人における医療の意思決定プロセスに対する自律性
市橋 拓磨, 伊東 美佐江, 村上 京子
ホスピスケアと在宅ケア   Jul 2012   
小規模病院に勤務する臨床看護師におけるがんの病名や予後の未告知の依頼状況と患者の自己決定に関する認識
伊東 美佐江, 黒石 洋史, 村上 京子
ホスピスケアと在宅ケア   Jul 2012   
医療機関の看護部門の責任者を対象とした外国人患者の受け入れ体制の実態
廣田 真里, 伊東 美佐江
川崎医療福祉学会誌   Jan 2012   
甘味刺激は侵害受容を一時的に抑制する ここまできた、甘味による痛覚抑制効果の検証
掛田 崇寛, 伊東 美佐江, 津島 ひろ江
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2011   
学校現場における助産師の行う性教育に関する文献検討
池畑 奈央, 伊東 美佐江, 鈴井 江三子
母性衛生   Sep 2011   
助産院における妊婦の非妊時BMIと体重増加量及び出生時体重との関連
藤井 瑞穂, 伊東 美佐江, 兼子 加寿子, 鈴井 江三子
母性衛生   Sep 2011   
日本における在住外国人の看護研究の動向
廣田 真里, 伊東 美佐江, 服鳥 景子
日本看護研究学会雑誌   Jul 2011   
看護支援システムを用いた熟練看護師の情報活用状況とその影響因子
中山 栄純, 黒田 裕子, 林 みよこ, 山田 紋子, 柏木 公一, 山勢 博彰, 小田 正枝, 下舞 紀美代, 安藤 敬子, 立野 淳子, 伊東 美佐江
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2010   
看護支援システムからの情報収集とアセスメントの視点および中堅看護師と新卒看護師の思考の違い
立野 淳子, 山勢 博彰, 伊東 美佐江, 黒田 裕子, 柏木 公一, 小田 正枝, 中木 高夫, 中山 栄純, 山田 紋子
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2010   
重要な医療にかかわる意思決定における患者や家族と医療者の認識
伊東 美佐江, 服鳥 景子, 掛田 嵩寛, 村上 京子, 林 信平
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2010   
看護師の勤務開始前情報収集時における病院情報システムの評価フレームワークの開発
柏木 公一, 黒田 裕子, 中木 高夫, 山勢 博彰, 小田 正枝, 伊東 美佐江, 立野 淳子, 木村 保美, 明神 哲也, 上澤 悦子, 中山 栄純, 林 みよ子, 山田 紋子
医療情報学連合大会論文集   Nov 2010   
看護職の遺伝医療への関わりとケアに伴う困難感 山口県における周産期・小児領域看護職の現状
村上 京子, 辻野 久美子, 沓脱 小枝子, 飯野 英親, 伊東 美佐江
日本遺伝看護学会誌   Sep 2010   
臨床看護師の自己決定型学習のレディネスと自己教育力(第2報) 基本的背景との関連
服鳥 景子, 伊東 美佐江, 掛田 嵩寛, 林 信平, 齋藤 美紀
日本看護研究学会雑誌   Jul 2010   
臨床看護師の自己決定型学習のレディネスと自己教育力(第1報) 尺度関連妥当性と病院種別との関連
伊東 美佐江, 服鳥 景子, 掛田 嵩寛, 林 信平, 齋藤 美紀
日本看護研究学会雑誌   Jul 2010   
熟練看護師の看護実践へと繋げる看護支援システムからの情報収集とアセスメントの明確化
黒田 裕子, 山田 紋子, 明神 哲也, 上澤 悦子, 中山 栄純, 津田 泰伸, 柏木 公一, 山勢 博彰, 立野 淳子, 小田 正枝, 中木 高夫, 伊東 美佐江
日本看護研究学会雑誌   Jul 2010   
ハワイ在住老年日系アメリカ人の"よい死"とは アメリカの看護における少数民族文化理解の必要性
服鳥 景子, 伊東 美佐江, 掛田 崇寛, 林 信平
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2009   
成人女性を対象にした蔗糖誘発鎮痛法に関する予備的検討
掛田 崇寛, 林 信平, 伊東 美佐江
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2008   
子育てと仕事の両立を困難にする要因
藤本 美由紀, 伊東 美佐江
日本看護研究学会雑誌   Jul 2008