Nakaoka Hiroaki

J-GLOBAL         Last updated: Apr 2, 2019 at 02:43
 
Avatar
Name
Nakaoka Hiroaki
Affiliation
Nihon University
Section
College of Humanities and Sciences, Department of Geography
Job title
Research Assistant
Research funding number
90822221

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2012
 - 
Mar 2014
赤沢測量設計株式会社
 
Apr 2018
   
 
助手, 日本大学文理学部地理学科
 

Education

 
 
 - 
2010
地理学科, 文理学部, Nihon University
 
 
 - 
2012
地理学専攻, 理工学研究科, Nihon University
 
 
 - 
2018
地理学専攻, 理工学研究科, Nihon University
 

Published Papers

 
European Tourism Based on Tourist Behavior Patterns and Tourist Preferences
日本大学文理学部自然科学研究所研究紀要   54 27-37   2019   [Refereed]
埼玉県飯能市におけるエコツーリズムの意義と問題点-エコツアー実施者の参画意識に着目して-
地理学評論   91(2) 146-161   2018   [Refereed]
大規模観光地におけるエコツーリズムの効果と課題-富士北麓地域の事例-
富士学研究   12(1) 13-18   2015   [Refereed]
観光地における道の駅の機能とその役割-富士山周辺の事例-
富士学研究   11(2) 1-6   2014   [Refereed]
江の島における日帰り観光の実態
地理誌叢   53(2) 20-30   2012   [Refereed]

Conference Activities & Talks

 
北海道中川町における化石を活用した地域づくりの可能性
日本地理学会春季学術大会   Mar 2019   
秋味まつり・中川神社祭りアンケート調査結果にみる北海道中川町の魅力 [Invited]
なかがわde地方創生シンポジウム   Feb 2019   
千葉県市原市における中産間地域等直接支払制度の効果の検証―日本大学地理学会研究グループ成果報告―
日本大学地理学会秋季学術大会   Dec 2018   
市原市における中山間地域等直接支払制度の継続と営農環境維持
日本大学地理学会秋季学術大会   Nov 2017   
群馬県みなかみ町におけるエコツーリズムによる観光地域づくりの意義と課題―エコツアー実施者の取り組みを中心に-
日本大学地理学会秋季学術大会   Nov 2017