Aibara Megumi

J-GLOBAL         Last updated: May 8, 2019 at 02:54
 
Avatar
Name
Aibara Megumi
E-mail
aibara.meguminihon-u.ac.jp
URL
http://www.su.cit.nihon-u.ac.jp/lab/aibara/
Affiliation
Nihon University
Section
College of Industrial Technology, Department of Mathematical Information Engineering
Job title
Research Assistant
Research funding number
90824011

Profile

2012年日本大学生産工学部卒業,2014年同大大学院生産工学研究科博士前期課程修了,2017年同大大学院生産工学研究科博士後後期課程修了 博士(工学)を取得,翌年4月より日本大学 生産工学部 数理情報工学科助手日本デジタルゲーム学会広報委員を務める

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2018
   
 
Research Associate, College of Industrial Technology, Nihon University
 

Awards & Honors

 
Mar 2019
若手奨励賞, DIGRA JAPAN
Winner: Megumi Aibara
 
Aug 2015
2015年度 夏季研究発表大会 学生大会奨励賞, DIGRA JAPAN
Winner: Megumi Aibara
 

Published Papers

 
A Proposal of ARCS Extended Model of Motivational Designand an Application to a Development Method for Educational Materials
Megumi AIBARA, Koji SUGINUMA , Masakazu FURUICH
Journal of Digital Games Research   9(2) 15-29   Jun 2017   [Refereed]
Electronics equipment are common in the classrooms.; however, it is hard for inexperienced educators to develop effective courseware. Easy methods are seriously required. In this study, we propose an ARCS extended model of motivational design that...
学習を目的としたシリアスゲームの構築法に関する研究
Megumi Aibara
   Sep 2017
社会における様々な問題解決のために用いられるゲームは、シリアスゲームと呼ばれる。シリアスゲームの効率良い開発を可能にするための既存のプロセスは、教材開発に必要となる設計項目を具体的な指針がされていないという問題がある。本研究では、それらの問題点を既存のプロセスを改良することで解決し、教員が容易にシリアスゲーム型学習用教材を構築する方法を具体化したものである。

Misc

 
Serious Game Jam 6th Report
粟飯原萌,松尾学,古市 昌一
Journal of digital games research   11(1) 33-37   Oct 2018
“ゲームの力で世界を救え! Let’s save the world by the Power of Games!”を合言葉に,DiGRA Japanゲーム教育SIGでは,様々な分野の社会問題をテーマにシリアスゲームを制作するイベント“シリアスゲームジャム”を開催してきた.本稿では,第8回年次大会にて発表した,第6回シリアスゲームジャム(SGJ6)~えいごでコミュニケーションEnglish Please!~(2017年12月16,17日)の報告内容に加え,その後の開発について報告する.
Replaying JAPAN 2016 Report
Megumi Aibara
Journal of digital games research   10(1) 49-51   Dec 2017
I have attended Replaying JAPAN2016, which was held at Leipzig University in Germany from August 15 to August 17. Replaying JAPAN2016 is the 4th international conference. In this paper, I report my attendance of Replaying JAPAN2016.
シリスゲームジャム開催の歩み-第1回から第5回シリアスゲームジャムまで-
Journal of digital games research   9(2) 57-62   Jun 2017
KSF2012に参加して
粟飯原 萌,菅原 祐人,山田 涼平
Journal of digital games research   6(2) 69-72   Jul 2013

Conference Activities & Talks

 
シリアスゲーム型教材構築法SGLMのノベルゲーム開発への適用と評価
2 Sep 2017   
粟飯原萌、岸本好弘、藤原正仁、古市昌一
DiGRA JAPAN 9th   3 Mar 2019   DiGRA JAPAN
We have been held the Serious Game Jam seven times. In this paper, we report about the 7th Serious Game Jam (SGJ7) which was held on Dec. 15-16, 2018. The topics of the SGJ7 are the accessibility for games. It is the first trial for us to having 6...
ARCS改良モデルのシリアスゲームジャム実施方法への応用
8 Jul 2016   
シリアスゲーム型学習用教材構築プロセスSGLMの利用法
27 Feb 2016   
シリアスゲーム型学習用教材構築法の提案及び開発の取り組み
1 Aug 2015   

Research Grants & Projects

 
学習を目的としたシリアスゲーム構築法(SGLM)を利用した開発及び構築法の改善に関する研究
公益財団法人 科学技術融合振興財団: 平成29年度補助金助成
Project Year: Feb 2018   

Others

 
Display serious games at the Dutch Embassy Pavilion at Tokyo Game Show 2018