Sato Fukiko

J-GLOBAL         Last updated: Jul 20, 2019 at 02:41
 
Avatar
Name
Sato Fukiko
E-mail
fsaton-seiryo.ac.jp
Affiliation
Niigata Seiryo University
Section
Faculty of Nursing, Department of Nursing
Research funding number
10833220

Published Papers

 
危険予知場面における経験豊富な看護師と新人看護師の観察判断(報告1) '気づき'の差異に着目して
井越 寿美子, 佐藤 富貴子, 板垣 広美, 伊藤 千恵美, 巻 葉子, 西方 真弓
日本看護学会論文集: 看護管理   (48) 87-90   Apr 2018
A病院新人看護師24名(入職6ヵ月、平均年齢22.17歳)、経験豊富な看護師13名(A病院キャリアラダーレベルIV以上、以下ベテラン看護師、平均年齢41.15歳)を対象に、危険予知の場面における観察意図の違いについて視線運動解析システムを用いて、モニター上の静止画像観察時の視線運動を測定する調査を実施した。観察時の画像を対象に提示し、観察時の意図についてインタビューをし、録音した内容から逐語録を作成した。分析の結果、危険予知について、ベテラン看護師は、有意差はないが、新人看護師に比べ危険予...
新人看護師の'観察・判断への気づき'を育てる視線解析を用いた教育プログラムの評価 臨床経験豊富な看護師の'DVD教材'視聴による気づきの分析
西方 真弓, 西原 亜矢子, 定方 美恵子, 清野 由美子, 井越 寿美子, 笠井 美香子, 佐藤 富貴子, 川合 功, 坂本 信, 小浦方 格, 田邊 裕治
新潟大学保健学雑誌   11(1) 25-32   Mar 2014
本研究目的は、臨床経験豊富な看護師の視線解析と観察意図を収録したDVD教材視聴による新人看護師の気づきを質的に分析し、教育プログラムの評価を行うことである。新人看護師28名に入職6ヵ月の視線運動データを測定・提示しふり返りを行った後、DVD教材を視聴し経験豊富な看護師の観察や判断の傾向に気づけるよう教育支援を実施した。教育支援の会話を意味ある文脈ごとにまとめ、コード化した。その結果、【経験豊富な看護師の観察の特徴の分析】、【経験豊富な看護師の観察意図を確認】、【観察の不足箇所や観察の癖を評...
'気づく'に着目した新人看護師臨床実践トレーニングプログラムにおける新人看護師の'気づき'と臨床実践への活用
田中 美央, 内山 美枝子, 井越 寿美子, 笠井 美香子, 佐藤 富貴子, 中原 あい, 杉山 晴子, 佐藤 順子, 清野 由美子
新潟大学医学部保健学科紀要   10(3) 9-17   Mar 2013
本研究は、映像を用いて行動や思考の振り返りを行う段階別課題提示型のトレーニングプログラム参加後の新人看護師の気づきと、臨床実践への活用を明らかにすることを目的とした。研究対象者はA病院の新人看護師で、語りや自己記述の内容を質的帰納的に分析した。トレーニングプログラムでの'気づき'は、【行動を客観的に口述する必要性】、【行動の根拠の不確実さ】、【根拠なき行動の認識】、【不十分な実践の認識】、【身をもって気づく】という自身の行動の客観視による行動や思考の意識化、【判断志向性の共通理解】、【日常...
看護師の視線運動と観察の意図 新人看護師と臨床経験豊富な看護師との比較
西方 真弓, 牧岡 諒太, 中澤 紀代子, 定方 美恵子, 笠井 美香子, 井越 寿美子, 坂本 信, 小浦方 格, 西原 亜矢子, 川上 健作, 佐藤 富貴子, 広川 佐代子, 伊藤 千恵美, 田中 京子, 田邊 裕治
新潟大学医学部保健学科紀要   10(2) 11-21   Mar 2012
本研究の目的は、擬似病室の静止画像を用いアイトラッキングシステムによる視線運動の解析、観察意図を分析することにより、新人看護師と臨床経験豊富な看護師の観察・判断力の実態を把握することである。看護師36名を対象に視線運動の計測と面接調査を行った。静止画像6枚のうち本報告で示した静止画像3枚の注視時間を求めた結果、有意な差はなかったが新人看護師と臨床経験豊富な看護師の全体注視時間を比較すると臨床経験豊富な看護師が長い傾向にあった。観察意図を質的に分析した結果、状態を把握するための探索的観察、顔...
看護観察場面における看護師の視線運動 臨床経験の差異による比較
笠井 美香子, 定方 美恵子, 井越 寿美子, 佐藤 富貴子, 伊藤 千恵美, 広川 佐代子, 田中 京子, 中澤 紀代子, 坂本 信, 牧岡 涼太, 小浦方 格, 窪田 陽介, 田辺 裕治, 青木 萩子, 関井 愛紀子, 内山 美枝子, 後藤 雅博
日本看護学会論文集: 看護管理   (41) 177-180   May 2011
病室内での看護観察場面を撮影した静止画像を用いて視線運動を解析し、臨床経験別で比較検討した。対象は、入職後1ヵ月の看護師11名(以下;新人群)とラダーレベルIの看護師14名(ラダーI群)およびラダーレベルIV以上の看護師11名(ベテラン群)とした。病室内における重要観察領域4領域(患者の顔周囲、輸液ポンプ、輸液ボトル、点滴刺入部)の注視時間を3群間で比較したところ、ベテラン群>ラダーI群>新人群の順に長く、ベテラン群と他の2群との間には有意差が認められた。観察場面の撮影終了後に当該看護師へ...

Misc

 
時間がない、人がいない…それでも効果的な教育はできる!職場内研修 部署の弱みにフォーカス!学習会の企画実施・評価(第2回) "気づき"を軸にした院内教育プログラムと連動させたOJT(後編) 教育担当者が展開している教育支援の実際
團原 一恵, 畠山 智子, 長谷川 郁, 井越 寿美子, 笠井 美香子, 佐藤 富貴子
主任看護師: 管理・教育・業務   27(4) 81-85   Mar 2018
時間がない、人がいない…それでも効果的な教育はできる! 部署の弱みにフォーカス!職場内研修 学習会の企画・実施・評価 "気づき"を軸にした院内教育プログラムと連動させたOJT(前編) 各部署配置の教育担当者の養成
長谷川 郁, 井越 寿美子, 畠山 智子, 團原 一恵, 笠井 美香子, 佐藤 富貴子
主任看護師: 管理・教育・業務   27(3) 70-73   Jan 2018
【生き生き働き続けるための看護職のキャリア開発】 大学病院のキャリア開発 新人看護師の成長を支援する臨床技術トレーニング '気づく'を育て伸ばす臨床キャリア開発
佐藤 富貴子, 笠井 美香子, 井越 寿美子
看護   66(14) 090-097   Nov 2014
'気づき'に着目したシミュレーション教育プログラム
井越 寿美子, 笠井 美香子, 佐藤 富貴子, 内山 美枝子, 田中 美央
日本シミュレーション医療教育学会雑誌   2 78-78   Jun 2014
新人看護師の'観察・判断への気づき'を育てる教育プログラムの評価 経験豊富な看護師の'DVD教材'視聴による気づきの分析
西方 真弓, 西原 亜矢子, 清野 由美子, 定方 美恵子, 井越 寿美子, 笠井 美香子, 佐藤 富貴子, 川合 功, 小浦方 格, 田邊 裕治
医療の質・安全学会誌   8(Suppl.) 399-399   Oct 2013
新人看護師の'観察・判断への気づき'を育てる教育プログラムの評価 2回の視線運動測定結果の比較による気づきの分析
定方 美恵子, 西方 真弓, 西原 亜矢子, 清野 由美子, 井越 寿美子, 笠井 美香子, 佐藤 富貴子, 川合 功, 坂本 信, 小浦方 格
医療の質・安全学会誌   8(Suppl.) 399-399   Oct 2013
【気づき・リスク感性を高める実践型トレーニング】 新人の観察力・判断力の向上につながる!"気づき"を活かす臨床技術トレーニングプログラム
佐藤 富貴子, 笠井 美香子, 井越 寿美子
看護人材教育   10(3) 59-65   Aug 2013
視線運動測定とリフレクションを用いた新人看護師への教育支援の検討 教育支援者の働きかけの分析
西方 真弓, 定方 美恵子, 中澤 紀代子, 西原 亜矢子, 牧岡 諒太, 坂本 信, 小浦方 格, 笠井 美香子, 井越 寿美子, 廣川 佐代子, 佐藤 富貴子, 田邊 裕治
日本看護学会論文集: 看護管理   (43) 319-322   Apr 2013
新人看護師の視線運動データを基に教育支援者が用いたリフレクションを促す教育支援について検討した。新人看護師18名を対象とした教育支援のやりとりを逐語録とした。分析の結果、教育支援者2名に共通していた段階的アプローチは、「視線の変化に気づくための働きかけ」「自己の気づきを深めるための問いかけ」「自己評価・分析の促進」「言語化したことの意味を確認」の四つのカテゴリーと八つのサブカテゴリーに分類された。各段階において共通するアプローチは、「表現したことを聞き入れる姿勢」「表現しやすい雰囲気作り」...
新人看護師の'観察・判断力'を育てる教育プログラムの開発 視線運動測定による注視時間の変化
笠井 美香子, 定方 美恵子, 牧岡 諒太, 坂本 信, 中澤 紀代子, 井越 寿美子, 小浦方 格, 田邊 裕治, 佐藤 富貴子
医療の質・安全学会誌   6(Suppl.) 154-154   Oct 2011
新人看護師の'観察・判断力'を育てる教育プログラムの開発 視線運動測定結果からの気づきの分析
定方 美恵子, 中澤 紀代子, 西方 真弓, 西原 亜矢子, 牧岡 諒太, 坂本 信, 井越 寿美子, 笠井 美香子, 佐藤 富貴子
医療の質・安全学会誌   6(Suppl.) 155-155   Oct 2011
臨床経験の差異がもたらす看護師の視線運動と観察の意図 ベッドサイドでの観察
西方 真弓, 定方 美恵子, 中澤 紀代子, 佐藤 富貴子
日本看護技術学会学術集会講演抄録集   10回 179-179   Oct 2011
臨床経験の差異がもたらす看護師の視線運動と観察の意図 注射箋の確認
中澤 紀代子, 定方 美恵子, 西方 真弓, 佐藤 富貴子
日本看護技術学会学術集会講演抄録集   10回 180-180   Oct 2011
臨床経験の差異がもたらす看護師の視線運動と観察の意図 病室退室前の観察
定方 美恵子, 中澤 紀代子, 西方 真弓, 佐藤 富貴子
日本看護技術学会学術集会講演抄録集   10回 181-181   Oct 2011
文部科学省「看護職の人材養成システムの確立」紹介!(Volume 06) 新潟大学 '気づく'を育て伸ばす臨床キャリア開発
佐藤 富貴子, 佐山 光子, 井越 寿美子, 定方 美恵子, 笠井 美香子
看護管理   21(6) 508-511   Jun 2011
臨床看護師による演習講師の指導評価とユニフィケーションの再考
齋藤 君枝, 中村 勝, 佐藤 富貴子, 笠井 美香子, 定方 美恵子, 清水 詩子, 関島 香代子, 西山 悦子, 渡邊 岸子, 後藤 雅博
新潟大学医学部保健学科紀要   10(1) 65-71   Mar 2011
看護実践力向上に向けて、基礎教育から臨床への継続教育の充実や、臨床と大学の連携が求められている。本調査は、本学演習科目における臨床看護師による指導の評価を行い、教育連携方法を検討する。平成22年10月、看護部倫理審査承認後、量的探索的方法で調査し、32名の回答を分析した。看護師経験年数は平均16.2±6.0年、臨床教育指導のべ年数は6.8±7.4年で、担当コマ数は「5コマ以上」が14名(43.8%)、準備所要時間は平均6.3±9.8時間で中央値2時間であった。指導目標が明確であると、準備達...
一時的ストーマ保有者のストーマ排泄に関連したQOL調査 診療録をもとに
森川 妙子, 佐藤 富貴子, 飯合 恒夫
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌   25(2) 58-58   Jun 2009
成人型アトピー性皮膚炎患者の『思い』に関する研究
佐藤 由紀, 渡辺 ひとみ, 佐藤 富貴子, 兵頭 慶子
日本看護学会論文集: 成人看護II   (37) 41-43   Feb 2007
成人型アトピー性皮膚炎(AD)患者の思いを明らかにすることを目的に、当院(大学病院)に入院し、退院した当該患者6名(男性3名、女性3名。平均年齢23歳)を対象に半構成的面接を実施した。内容分析の結果、成人型AD患者の思いとして、以下の12のカテゴリーが抽出された。1)アトピーであることへの思い。2)治したい理由。3)ステロイド軟膏治療への思い。4)悪化原因の認識。5)受診機関・治療法変更の基準。6)治療の模索。7)大学病院への期待。8)大学病院受診のきっかけ。9)指導への評価。10)治療継...
重症患者家族のニードとコーピングの調査
伊藤 満起子, 浅野 梢, 佐藤 富貴子
日本集中治療医学会雑誌   11(Suppl.) 270-270   Jan 2004