入江 樂

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/19 00:23
 
アバター
研究者氏名
入江 樂
 
イリエ ラク
所属
横浜市立大学
部署
国際総合科学部 理学系 物質科学コース
職名
助教
学位
博士 (農学)(東京大学), 修士 (理学)(東京大学)

プロフィール

主に海洋生物由来の生物活性物質を対象とし、その化学構造と作用機序について研究を行っています。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年9月
 - 
現在
横浜市立大学 学術院 国際総合科学群 自然科学系列 助教
 
2018年4月
 - 
2018年8月
日本学術振興会 特別研究員 (PD切替)
 
2017年4月
 - 
2018年3月
日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
 

学歴

 
 
 - 
2018年
東京大学大学院 農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻 (松永茂樹教授)
 
 
 - 
2015年
東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 (橘和夫教授)
 
 
 - 
2013年
東京大学 理学部 化学科 (橘和夫教授)
 

論文

 
Brevisulcenal-G, -H, and -I, Polycyclic Ether Marine Toxins from the Dinoflagellate Karenia brevisulcata
Masayuki Satake, Raku Irie, Yuka Hamamoto, Kazuo Tachibana, Patrick T. Holland, D. Tim Harwood, Feng Shi, Veronica Beuzenberg, Yoshiyuki Itoh, Fumiaki Hayashi, and Huiping Zhang
Heterocycles   96(12) in press   2018年12月   [査読有り]
Suo Rei, Takada Kentaro, Irie Raku, Watanabe Ryuichi, Suzuki Toshiyuki, Ise Yuji, Ohtsuka Susumu, Okada Shigeru, Matsunaga Shigeki
JOURNAL OF NATURAL PRODUCTS   81(5) 1295-1299   2018年5月   [査読有り]
Irie Raku, Hitora Yuki, Ise Yuji, Okada Shigeru, Takada Kentaro, Matsunaga Shigeki
TETRAHEDRON   74(13) 1430-1434   2018年3月   [査読有り]
Irie Raku, Takada Kentaro, Ise Yuji, Ohtsuka Susumu, Okada Shigeru, Gustafson Kirk R., Matsunaga Shigeki
ORGANIC LETTERS   19(19) 5395-5397   2017年10月   [査読有り]
Takada Kentaro, Irie Raku, Suo Rei, Matsunaga Shigeki
JOURNAL OF NATURAL PRODUCTS   80(10) 2845-2849   2017年10月   [査読有り]
Irie Raku, Suzuki Rina, Tachibana Kazuo, Holland Patrick T., Harwood D. Tim, Shi Feng, McNabb Paul, Beuzenberg Veronica, Hayashi Fumiaki, Zhang Huiping, Satake Masayuki
HETEROCYCLES   92(1) 45-54   2016年1月   [査読有り]
Suzuki Rina, Irie Raku, Harntaweesup Yanit, Tachibana Kazuo, Holland Patrick T., Harwood D. Tim, Shi Feng, Beuzenberg Veronica, Itoh Yoshiyuki, Pascal Steven, Edwards Patrick J. B., Satake Masayuki
ORGANIC LETTERS   16(22) 5850-5853   2014年11月   [査読有り]
Yamada Kazuya, Kuriyama Haruki, Hara Toshiaki, Murata Michio, Irie Raku, Harntaweesup Yanit, Satake Masayuki, Fukuzawa Seketsu, Tachibana Kazuo
BIOORGANIC & MEDICINAL CHEMISTRY   22(14) 3773-3780   2014年7月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
天然物の構造解析を志向したN-アシル-β-アミノアルコール選択的な誘導体化の試み
入江 樂, 及川 雅人
日本化学会第99春季年会   2019年3月   
ペプチドーポリアミン複合型海洋天然物の合成研究と生物機能
宮原 正義, ○入江 樂, 及川 雅人
日本化学会第99春季年会   2019年3月   
人工グルタミン酸類縁体の合成と活性評価
塚本 俊太郎, 入江 樂, 及川 雅人
日本化学会第99春季年会   2019年3月   
Collective synthesis of cis-fused heterobicycles by oxa-Michael reactions from cis-2-vinylcycloalkan-1-ol
HLOKOANE Oriel, 入江 樂, 及川 雅人
日本化学会第99春季年会   2019年3月   
protoaculeine B の合成研究
宮原 正義, 塩﨑 宏樹, 石川 裕一, 入江 樂, 及川 雅人
第76回有機合成化学協会関東支部シンポジウム -新潟 (長岡) シンポジウム-   2018年12月   
人工iGluRリガンドの不斉合成と構造活性相関
塚本 俊太郎, 諸熊 賢治, 入江 樂, 及川 雅人
第76回有機合成化学協会関東支部シンポジウム -新潟 (長岡) シンポジウム-   2018年12月   
細胞の形態変化を指標とした海洋天然物の探索
周防 玲, 高田 健太郎, 幸塚 久典, 伊勢 優史, 入江 樂, 渡邊 龍一, 鈴木 敏之, 大塚 攻, 岡田 茂, 松永 茂樹
第60回天然有機化合物討論会   2018年9月   
周防玲, 高田健太郎, 入江樂, 渡邊龍一, 鈴木敏之, 大塚攻, 岡田茂, 松永茂樹
平成30年度日本水産学会春季大会   2018年3月   
入江樂, 高田健太郎, 岡田茂, 松永茂樹, 伊勢優史, 大塚攻, GUSTAFSON Kirk R.
平成30年度日本水産学会春季大会   2018年3月   
Structure Analysis of Poecillastrins, Cytotoxic Macrolide Lactams from Marine Sponges
Raku Irie, Kentaro Takada, Yuki Hitora, Yuji Ise, Susumu Ohtsuka, Shigeru Okada, Kirk R. Gustafson, Shigeki Matsunaga
Gordon Research Conferences (Marine Natural Products)   2018年3月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
抗腫瘍性物質ポエシラストリン類の構造研究からV-ATPase阻害機構の解明へ
日本学術振興会: 特別研究員奨励費 (DC2, PD)
研究期間: 2017年4月 - 2018年8月    代表者: 入江 樂