武内 智春

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/29 03:26
 
アバター
研究者氏名
武内 智春
 
タケウチ トモハル
eメール
t-takejosai.ac.jp
所属
城西大学
部署
薬学部 薬学科
職名
准教授
学位
博士(薬学)(北海道大学), 修士(薬学)(北海道大学), 学士(薬学)(北海道大学)
科研費研究者番号
90439563

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
城西大学 薬学部 薬学科 准教授
 
2010年4月
 - 
2018年3月
城西大学 薬学部 薬学科 助教
 
2007年4月
 - 
2010年3月
帝京大学薬学部 助教
 
2006年4月
 - 
2007年3月
帝京大学薬学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
2006年3月
北海道大学 薬学研究科 
 
 
 - 
2001年3月
北海道大学 薬学部 
 

論文

 
Sakakura M, Tamura M, Fujii N, Takeuchi T, Hatanaka T, Kishimoto S, Arata Y, Takahashi H.
The FEBS Journal   285(6) 1129-1145   2018年3月   [査読有り]
Tamura M, Sato D, Nakaijma M, Saito M, Sasaki T, Tanaka T, Hatanaka T, Takeuchi T, Arata Y
Biological and Pharmaceutical Bulletin   40(10) 1789-1795   2017年10月   [査読有り]
Takeuchi T, Sugimoto A, Imazato N, Tamura M, Nakatani S, Kobata K, Arata Y
Biological and Pharmaceutical Bulletin   40(3) 352-356   2017年   [査読有り]
Takeuchi T., Nagasaka M., Shimizu M., Tamura M., Arata Y.
Bone Reports   5 15-21   2016年   [査読有り]
Tamura M, Sasai A, Ozawa R, Saito M, Yamamoto K, Takeuchi T, Ohtake K, Tateno H, Hirabayashi J, Kobayashi J, Arata Y
J Biochem.   160(4) 233-241   2016年   [査読有り]

Misc

 
Takeuchi T.
Trends in Glycoscience and Glycotechnology   30(172) SE67-SE74   2018年1月   [査読有り][依頼有り]
武内智春
Trends in Glycoscience and Glycotechnology   30(172) SJ25-SJ32   2018年1月   [査読有り][依頼有り]
寄生性線虫の糖鎖エピトープとガレクチン
武内智春、荒田洋一郎
BIO Clinica   32(4) 68-70   2017年   [依頼有り]
Takeuchi T, Arata Y, Kasai KI
Proteomics   16(24) 3137-3147   2016年   [査読有り][依頼有り]
結核菌感染によるマクロファージのサイクリックAMP中毒
武内智春
ファルマシア      2010年3月

書籍等出版物

 
Detection and analysis of protein ISGylation
Takeuchi T, Yokosawa H (担当:共著)
Methods Mol Biol. 2008;446:139-49 (Humana Press)   2008年3月   

講演・口頭発表等

 
ガレクチン-2が線虫に与える影響
武内智春、田村真由美、石渡賢治、濱崎めぐみ、濱野真二郎、荒田洋一郎、畑中朋美
第37回日本糖質学会年会   2018年8月28日   
ガレクチン-2の酸化的失活からの防御に関与するS-ニトロソ化部位の同定
田村真由美、藤井智彦、坂倉正義、武内智春、畑中朋美、高橋栄夫、岸本成史、荒田洋一郎
第37回日本糖質学会年会   2018年8月28日   
ラットガレクチン-2の弱酸性条件における糖鎖結合特性の解析
齋藤佳那、田村真由美、佐々木啓晴、武内智春、荒田洋一郎、畑中朋美
2018年度日本生化学会関東支部例会   2018年6月23日   
マウスマクロファージ様細胞株RAW264細胞のRANKL依存的な破骨細胞様細胞への分化がO-GlcNAcase特異的阻害剤Thiamet Gにより抑制される
高橋果歩、武内智春、田村真由美、荒田洋一郎、畑中朋美
2018年度日本生化学会関東支部例会   2018年6月23日   
ガレクチン-1とガレクチン-3の熱安定性の比較
中村沙綾、田村真由美、佐々木啓晴、武内智春、荒田洋一郎、畑中朋美
2018年度日本生化学会関東支部例会   2018年6月23日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
生物種間相互作用におけるガレクチン-GalFucユニット間相互作用の役割
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 武内智春
糖鎖とその認識のしくみはどのように共進化したのか?
民間財団等: 平成23年度笹川科学研究助成
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月

社会貢献活動

 
出張講義
【講師】  学校法人武陽学園 西武台高校  2017年11月
出張講義
【講師】  埼玉県立所沢中央高等学校  2017年2月
出張講義
【講師】  久喜北陽高等学校  2016年11月
出張講義
【講師】  筑波大学附属坂戸高等学校  2016年7月
出張講義
【講師】  埼玉県立所沢西高等学校  2015年11月