Obayashi Sayaka

J-GLOBAL         Last updated: Nov 1, 2018 at 14:54
 
Avatar
Name
Obayashi Sayaka
Affiliation
Gunma University
Job title
Assistant Professor

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Fujii T, Yanai K, Tokuda S, Nakazawa Y, Kurozumi S, Obayashi S, Yajima R, Hirakata T, Shirabe K
Anticancer research   38(8) 4927-4931   Aug 2018   [Refereed]
Obayashi S, Horiguchi J, Higuchi T, Katayama A, Handa T, Altan B, Bai T, Bao P, Bao H, Yokobori T, Nishiyama M, Oyama T, Kuwano H
International journal of oncology   51(3) 781-790   Sep 2017   [Refereed]
Fujii T, Yanai K, Tokuda S, Nakazawa Y, Kurozumi S, Obayashi S, Yajima R, Hirakata T, Kuwano H
Anticancer research   37(9) 5053-5056   Sep 2017   [Refereed]
Fujii T, Yajima R, Kurozumi S, Higuchi T, Obayashi S, Tokiniwa H, Nagaoka R, Takata D, Horiguchi J, Kuwano H
Anticancer research   36(10) 5481-5485   Oct 2016   [Refereed]
Clinicopathological Features of Cases with Primary Breast Cancer not Identified by 18F-FDG-PET.
Fujii T, Yajima R, Tsuboi M, Higuchi T, Obayashi S, Tokiniwa H, Nagaoka R, Takata D, Horiguchi J, Kuwano H
Anticancer research   36(6) 3019-3022   Jun 2016   [Refereed]

Misc

 
Aromatase阻害薬耐性機構としてのSteroid Sulfatase及びOrganic Anion Transporter Peptideの新規バイオマーカーとしての可能性
樋口 徹, 尾林 紗弥香, 黒住 献, 矢島 玲奈, 時庭 英彰, 佐藤 亜矢子, 藤井 孝明, 長岡 りん, 高他 大輔, 林 慎一, 堀口 淳
乳癌基礎研究   25 51-55   Apr 2017
2012年5月〜2013年5月迄に手術した閉経後エストロゲン受容体(ER)陽性乳癌患者43名の乳癌組織からtotal RNAを抽出し、steroid sulfatase-organic anion transporter peptides(STS-OATP)経路耐性メカニズムの臨床検体における検討を行うため、STSおよびOATPと臨床病理学的因子の関連性について検討し、ER陽性乳癌におけるSTSおよびOATPmRNA発現量の新たなバイオマーカーとしての可能性について検証した。以前の報告で、...
乳癌腋窩リンパ節転移例における腋窩FDG集積の意義
藤井 孝明, 矢島 玲奈, 坪井 美樹, 樋口 徹, 内田 紗弥香, 時庭 英彰, 佐藤 亜矢子, 長岡 りん, 高他 大輔, 堀口 淳, 桑野 博行
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   24回 552-552   Jun 2016
日本人原発性乳癌におけるAPOBEC3B mRNAの発現と内的・外的因子との検討
坪井 美樹, 横堀 武彦, 川端 麗香, 山根 有人, 小田原 宏樹, 内田 紗弥香, 樋口 徹, 矢島 玲奈, 時庭 英彰, 佐藤 亜矢子, 藤井 孝明, 長岡 りん, 高他 大輔, 吉山 伸司, 六代 範, 小山 徹也, 西山 正彦, 堀口 淳
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 OP-009   Apr 2016
乳癌術前化学療法後の乳房温存術における乳房内再発の検討
長岡 りん, 高他 大輔, 佐藤 亜矢子, 藤井 孝明, 時庭 英彰, 矢島 玲奈, 樋口 徹, 内田 紗弥香, 坪井 美樹, 菊地 麻美, 堀口 淳
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 OP-042   Apr 2016
HER2陽性乳癌におけるマンモグラフィ所見と術前化学療法の効果に関する検討
内田 紗弥香, 高他 大輔, 長岡 りん, 佐藤 亜矢子, 藤井 孝明, 時庭 英彰, 矢島 玲奈, 樋口 徹, 坪井 美樹, 菊地 麻美, 小山 徹也, 堀口 淳
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PS-167   Apr 2016

Conference Activities & Talks

 
ホルモン受容体陽性HER2陰性再発乳癌症例の検討
矢島 玲奈, 藤井 孝明, 菊地 麻美, 時庭 英彰, 平方 智子, 尾林 紗弥香, 黒住 献, 中澤 祐子, 徳田 尚子, 矢内 恵子, 本田 周子, 小山 徹也, 桑野 博行
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
エリブリンによる新規転移抑制の可能性
矢内 恵子, 本田 周子, 徳田 尚子, 中澤 祐子, 黒住 献, 尾林 紗弥香, 矢島 玲奈, 平方 智子, 藤井 孝明, 桑野 博行
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
Nab-PTXを含む乳癌術前化学療法の治療効果におけるトポイソメラーゼ2α発現の検討
中澤 祐子, 鯉淵 幸生, 荻野 美里, 藤井 孝明, 矢島 玲奈, 平方 智子, 尾林 紗弥香, 黒住 献, 徳田 尚子, 矢内 恵子, 菊地 麻美, 時庭 英彰, 小田原 宏樹, 半田 正, 小山 徹也
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
浸潤性乳癌における原発巣と肺転移巣でのmicroRNAの発現状況の変化について
喜多 碧, 黒住 献, 藤井 孝明, 平方 智子, 矢島 玲奈, 尾林 紗弥香, 中澤 祐子, 徳田 尚子, 矢内 恵子, 本田 周子, 片山 彩香, 調 憲, 小山 徹也, 桑野 博行
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
Triple negative breast cancerにおけるEMTマーカーの臨床病理学的意義
尾林 紗弥香, 藤井 孝明, 時庭 英彰, 平方 智子, 矢島 玲奈, 中澤 祐子, 徳田 尚子, 矢内 恵子, 本田 周子, 小山 徹也, 桑野 博行
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018