MISC

2021年

ロクロニウムによるアナフィラキシー:好塩基球活性化試験による診断のためのカットオフ値の検討と発生頻度の調査

日本麻酔科学会学術集会(Web)
  • 南雲一洋
  • ,
  • 高澤知規
  • ,
  • 折原雅紀
  • ,
  • 堀内辰男
  • ,
  • 坂本晋也
  • ,
  • 齋藤繁

68th

リンク情報
J-GLOBAL
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=202102217632922952
ID情報
  • J-Global ID : 202102217632922952

エクスポート
BibTeX RIS