論文

査読有り 筆頭著者 責任著者
2022年6月

Usefulness of integrated vs separated benefit/risk information on food safety with quality-adjusted life year indicators for consumers: A randomised control study

Nutrire
  • Nanae Tanemura
  • ,
  • Masako Kakizaki
  • ,
  • Takashi Kusumi
  • ,
  • Rie Onodera
  • ,
  • Yoshiko Tominaga
  • ,
  • Michihiro Araki
  • ,
  • Tsuyoshi Chiba

47
11
DOI
10.1186/s41110-022-00163-x

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.1186/s41110-022-00163-x
共同研究・競争的資金等の研究課題
専門家と非専門家(消費者)のリスク認知の差に配慮した消費者の行動変容を促す効果的なベネフィットリスクコミュニケーション推進確保に関する研究
ID情報
  • DOI : 10.1186/s41110-022-00163-x
  • 共同研究・競争的資金等の研究課題の業績ID : 32099050

エクスポート
BibTeX RIS