Yamagami, Wataru

J-GLOBAL         Last updated: Oct 18, 2019 at 02:53
 
Avatar
Name
Yamagami, Wataru
E-mail
gamiz8.keio.jp
Affiliation
Keio University
Section
School of Medicine Department of Obstetrics and Gynecology (Gynecology)
Job title
Assistant Professor/Senior Assistant Professor
Degree
博士(医学)(Keio University, School of Medicine)
Research funding number
30348718

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2000
 - 
May 2002
慶應義塾大学医学部産婦人科 研修医
 
Jun 2002
 - 
May 2003
大田原赤十字病院産婦人科 医員
 
Jun 2003
 - 
Apr 2004
埼玉社会保険病院産婦人科 医員
 
May 2004
 - 
Mar 2005
慶應義塾大学医学部産婦人科 助手
 
Apr 2009
 - 
Mar 2011
独立行政法人国立病院機構東京医療センター産婦人科 医員
 

Education

 
Apr 1994
 - 
Mar 2000
Faculty of Medicine, Keio University
 
Mar 2009
   
 
Graduate School, Division of Medicine, Keio University
 

Committee Memberships

 
Jun 2019
 - 
Today
日本産科婦人科学会  会計委員会委員
 
Apr 2019
 - 
Today
日本産科婦人科学会  子宮頸癌取扱い規約編集委員会委員
 
Jul 2018
 - 
Today
日本婦人科腫瘍学会  倫理委員会幹事・委員
 
Jun 2017
 - 
Today
日本産科婦人科学会  婦人科悪性腫瘍登録システムの充実に関する小委員会委員
 
Jun 2017
 - 
Today
日本産科婦人科学会  臨床研究審査小委員会委員
 

Awards & Honors

 
Oct 2019
JGO Best Reviewer Award, Asian Society of Gynecologic Oncology
Winner: Wataru Yamagami
 
Apr 2016
An analysis of short term recurrent cases following medroxyprogesterone acetate(MPA)therapy for endometrial cancer and atypical endometrial hyperplasia., JSOG Congress Encouragement Award, 第68回日本産科婦人科学会学術講演会
 
Aug 2014
子宮体癌におけるセンチネルリンパ節マッピングの検討, 第52回日本癌治療学会学術集会優秀演題賞, 第52回日本癌治療学会学術集会
 
Oct 2011
子宮肉腫に対するifosfamide、doxorubicin、cisplatin療法(IAP療法)の後方視的検討, 第49回日本癌治療学会学術集会優秀演題賞, 第49回日本癌治療学会学術集会
 
Oct 2001
当院における若年子宮体癌八十三例の臨床病理学的検討, 第102回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会学術奨励賞, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会
Winner: Yamagami Wataru
 

Published Papers

 
Matsuo K, Machida H, Yamagami W, Ebina Y, Kobayashi Y, Tabata T, Kaneuchi M, Nagase S, Enomoto T, Mikami M
Obstet Gynecol      Oct 2019   [Refereed]
Makabe T., Arai E., Hirano T., Ito N., Fukamachi Y., Takahashi Y., Hirasawa A., Yamagami W., Susumu N., Aoki D., Kanai Y.
Carcinogenesis   40(5) 611-623   Jul 2019
© 2019 The Author(s) 2019. Published by Oxford University Press. The present study was performed to clarify the significance of DNA methylation alterations during endometrial carcinogenesis. Genome-wide DNA methylation analysis and targeted sequen...
Machida H., Matsuo K., Yamagami W., Ebina Y., Kobayashi Y., Tabata T., Kanauchi M., Nagase S., Enomoto T., Mikami M.
Gynecologic Oncology   153(3) 589-596   Jun 2019
© 2019 Elsevier Inc. Objective: To examine the trends of epithelial ovarian cancer histologic subtypes in Japan. Methods: A nationwide retrospective registry study was performed between 2002 and 2015 (Japan cohort, n = 48,640). Trends were also ex...
当院における静脈内平滑筋腫症(IVL)3症例の治療経験
桑名 温子, 辻 浩介, 小林 佑介, 高橋 孝幸, 安康 真由香, 竹田 貴, 國富 晴子, 山上 亘, 冨永 英一郎, 阪埜 浩司, 田中 守, 青木 大輔
東京産科婦人科学会会誌   68(1) 107-114   Jan 2019   [Refereed]
術中に回収したフィルム破片が術後にトロッカーのソフトバルブであると判明した1例
小林 佑介, 野村 弘行, 仲村 勝, 山上 亘, 林 茂徳, 森定 徹, 片岡 史夫, 冨永 英一郎, 阪埜 浩司, 青木 大輔
東京産科婦人科学会会誌   68(1) 69-72   Jan 2019   [Refereed]

Misc

 
【On Fleek 産婦人科手術】婦人科 センチネルリンパ節ナビゲーション手術
山上 亘,進 伸幸,片岡 史夫,青木 大輔
産婦人科の実際   67(11) 1449-1459   Oct 2018
【難治性婦人科悪性腫瘍の臨床最前線】 子宮内膜間質肉腫
山上 亘, 坂井 健良, 真壁 健, 青木 大輔
産婦人科の実際   67(7) 715-720   Jul 2018   [Invited]
[日本産科婦人科学会婦人科腫瘍委員会プロジェクト](パート3) 婦人科悪性腫瘍の登録事業と公共性 婦人科悪性腫瘍の登録事業と公共性
永瀬 智, 山上 亘, 吉野 潔, 徳永 英樹, 齋藤 俊章, 片渕 秀隆
日本婦人科腫瘍学会雑誌   36(2) 186-192   Apr 2018   [Invited]
がん登録とその問題点 婦人科腫瘍医の立場から
山上 亘
日本婦人科腫瘍学会雑誌   36(2) 234-242   Apr 2018   [Invited]
【婦人科がん(第2版)-最新の研究動向-】 子宮体がん 子宮体癌の発生 子宮体癌の疫学
山上 亘,青木 大輔
日本臨床   76(増2) 359-365   Mar 2018   [Invited]

Books etc

 
産婦人科医のための社会保険ABC 第5版
Yamagami Wataru (Part:Joint Work, 婦人科悪性腫瘍(子宮頸癌・子宮体癌・卵巣癌) (p173-187))
メディカルビュー社   2017   
がん・生殖医療ハンドブック 妊孕性・生殖昨日温存療法の実践ガイド
Yamagami Wataru (Part:Joint Work, 子宮体がんで妊孕性温存を目指す治療選択は? 子宮摘出に切り替えなければならない条件は?(p235-242))
メディカ出版   2017   
今すぐ始めたい婦人科がん領域における緩和医療の実践
山上 亘,仲村 勝,野村 弘行,進 伸幸,青木 大輔 (Part:Joint Work, 婦人科癌治療後の合併症(p39-49))
金原出版   2017   
先端医療シリーズ48 臨床医のための最新産科婦人科
山上 亘,進 伸幸,青木 大輔 (Part:Joint Work, 子宮体癌治療の最近の進歩(p221-225))
先端医療技術研究所   2017   
卵巣・卵管腫瘍病理アトラス[改訂・改題第2版]
Yamagami Wataru (Part:Joint Work, 卵巣腫瘍,卵管癌,腹膜癌の臨床的取扱い(p58-62))
文光堂   2016   

Conference Activities & Talks

 
卵巣境界悪性腫瘍に対する腹腔鏡下手術の有用性の検討
同前 愛, 山上 亘, 早乙女 啓子, 平野 卓朗, 南木 佳子, 吉浜 智子, 真壁 健, 坂井 健良, 千代田 達幸, 野村 弘行, 片岡 史夫, 青木 大輔
第31回 日本内視鏡外科学会総会   Dec 2018   
若年子宮体癌/子宮内膜異型増殖症に対する高用量黄体ホルモン療法の再発例の検討
北澤 晶子,山上 亘,真壁 健,平野 卓朗,坂井 健良,千代田 達幸,小林 佑介,野村 弘行,片岡 史夫,阪埜 浩司,進 伸幸,田中 守,青木 大輔
第136回 関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会   Nov 2018   
II期相当の子宮体癌との鑑別が困難であったが子宮鏡下手術にて子宮温存可能と診断された異型ポリープ状腺筋腫の2例
早乙女 啓子, 山上 亘, 同前 愛, 平野 卓朗, 千代田 達幸,野村 弘行, 片岡 史夫, 阪埜 浩司,進 伸幸, 青木 大輔
第2回日本子宮鏡研究会学術集会   Oct 2018   
Predictive clinicopathological features in endometrial cancer or atypical endometrial hyperplasia after initial MPA treatment
Sakai K, Yamagami W, Hirano T, Makabe T, Ninomiya T, Chiyoda T, Nomura H, Kataoka F, Hirasawa A, Banno K, Susumu N, Aoki D
第55回日本癌治療学会学術集会   Oct 2018   
子宮体癌に対するセンチネルマッピングの結果を踏まえた当院のSNナビゲーション手術戦略
真壁 健,山上 亘,片岡 史夫,平野 卓朗,坂井 健良,二宮 委美,平沢 晃,阪埜 浩司,進 伸幸,青木 大輔
第20回SNNS研究会学術集会   Oct 2018   

Teaching Experience

 

Research Grants & Projects

 
婦人科悪性腫瘍の薬物応答に関与する新規バイオマーカーの特定
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2016 - Mar 2019
卵巣癌の薬物応答に関与する新規バイオマーカーの特定
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2012 - Mar 2015