堀江 和正

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/08 02:57
 
アバター
研究者氏名
堀江 和正
 
ホリエ カズマサ
eメール
horiebipl-sdnn.org
所属
筑波大学
部署
計算科学研究センター
職名
助教

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
2017年5月
筑波大学 システム情報工学系 博士特別研究員
 
2017年6月
 - 
2018年3月
筑波大学 計算科学研究センター 研究員
 

学歴

 
2014年4月
 - 
2017年3月
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 博士後期課程
 
2012年4月
 - 
2014年3月
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 博士前期課程
 
2008年4月
 - 
2012年3月
筑波大学 工学システム学類 
 

受賞

 
2017年3月
筑波大学システム情報工学研究科 平成28年度 研究科長表彰
 

論文

 
Application of the Selective Desensitization Neural Network to Concept Drift Problems
市場, 知樹;堀江, 和正;染野, 翔一;安藝, 友宏;森田, 昌彦
Journal of Signal Processing      2019年7月
選択的不感化ニューラルネットによる特徴量の有効性の分析
染野, 翔一;堀江, 和正;森田, 昌彦
電子情報通信学会論文誌D      2019年7月
Robustness of Selective Desensitization Perceptron against Irrelevant and Partially Relevant Features in Pattern Classification
Tomohiro, Tanno;Kazumasa, Horie;Izawa, Jun;Morita, Masahiko
Proceedings of the 24th International Conference on Neural Information Processing (ICONIP 2017)   520-529   2017年11月   [査読有り]
Robustness of Selective Desensitization Perceptron against Irrelevant and Partially Relevant Features in Pattern Classification
Tanno, Tomohiro;Horie, Kazumasa;Masahiko, Morita
Proceeding of 24th International Conference on Neural Information Processing (ICONIP 2017). Lecture Notes in Computer Science      2017年10月   [査読有り]
Effect of Patten Coding on Pattern Classification Neural Networks
Tanno, Tomohiro;Horie, Kazumasa;Kobayashi, Takaaki;Masahiko, Morita
International Journal of Machine Learning and Computing      2015年8月

書籍等出版物

 
選択的不感化ニューラルネットによる表面筋電位からの手の運動速度推定
堀江,和正
2017年3月   

講演・口頭発表等

 
Application of the Selective Desensitization Neural Network to Concept Drift Problems
Ichiba, Tomoki;Horie, Kazumasa;Someno, Shoichi;Aki, Tomohiro;Morita, Masahiko
RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing 2019   2019年3月4日   
Improving time series prediction by the selective desensitization neural network based on synaptic weight analysis
Someno, Shoichi;Horie, Kazumasa;Ichiba, Tomoki;Aki, Tomohiro;Morita, Masahiko
RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing 2019   2019年3月4日   
敵対的生成ネットワークを用いたマウスEEGのノイズ削減手法の提案
住谷, 雄樹;堀江, 和正;塩川, 浩昭;北川, 博之
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2019)   2019年3月4日   
大規模マウス睡眠ステージ解析のための深層学習モデルの開発
山部, 剛士;堀江, 和正;塩川, 浩昭;柳沢, 正史;北川, 博之
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2019)   2019年3月4日   
生体データ解析におけるGANを用いたデータ処理
住谷, 雄樹;堀江, 和正;塩川, 浩昭;北川, 博之
情報処理学会第80回全国大会 (IPSJ全国大会 2018)   2018年3月13日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
公益財団法人 立石科学技術振興財団: 研究助成(C)
研究期間: 2015年3月 - 2017年3月    代表者: 堀江 和正
本研究では,筋電の過去情報である平均積分筋電位と高い関数近似能力を持つ選択的不感化ニューラルネットを用いることで,表面筋電位から動作中の関節角速度を推定する手法を開発,提案した.評価実験の結果,提案手法は手首屈曲伸展,回内回外方向の角速度を最大値の10%以下の誤差で推定できた.