中村 和磨

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/22 03:07
 
アバター
研究者氏名
中村 和磨
 
ナカムラ カズマ
所属
九州工業大学
部署
大学院工学研究院 基礎科学研究系
職名
准教授
学位
博士(理学)(京都大学)

論文

 
Matsuhira K., Nakamura K., Yasukuni Y., Yoshimoto Y., Hirai D., Hiroi Z.
Journal of the Physical Society of Japan   87(1)    2018年
Mito M., Ogata K., Goto H., Tsuruta K., Nakamura K., Deguchi H., Horide T., Matsumoto K., Tajiri T., Hara H., Ozaki T., Takeya H., Takano Y.
Physical Review B   95(6)    2017年
Mito M., Matsui H., Tsuruta K., Yamaguchi T., Nakamura K., Deguchi H., Shirakawa N., Adachi H., Yamasaki T., Iwaoka H., Ikoma Y., Horita Z.
Scientific Reports   6    2016年
Kazuma Nakamura, Yoshiro Nohara, Yoshihide Yosimoto, Yusuke Nomura
Phys. Rev. B   93 085124-1-085124-13   2016年
Yusuke Nomura, Kazuma Nakamura, and Ryotaro Arita
Phys. Rev. Lett.   112 027002-1-027002-5   2014年
Kazuma Nakamura, Shiro Sakai, Ryotaro Arita, and Kazuhiko Kuroki
Phys. Rev. B   88 125128-1-125128-5   2013年
Kazuma Nakamura, Yoshihide Yoshimoto, and Masatoshi Imada
Phys. Rev. B   86 205117   2012年
Ryosuke Akashi, Kazuma Nakamura, Ryotaro Arita, and Masatoshi Imada
Phys. Rev. B   86 054513   2012年
Yusuke Nomura, Merzuk Kaltak, Kazuma Nakamura, Ciro Taranto, Shiro Sakai, Alessandro Toschi, Ryotaro Arita, Karsten Held, Georg Kresse, and Masatoshi Imada
Phys. Rev. B   86 085117   2012年
Takahiro Misawa, Kazuma Nakamura, and Masatoshi Imada
Phys. Rev. Lett.   108 177007   2012年

Works

 
第一原理多体摂動計算ソフトウェア: RESPACK
2017年
物質の低エネルギー有効模型の第一原理導出とこれを用いた実証研究
2010年 - 2013年
第一原理有効模型と相関科学のフロンティア
2010年 - 2015年
有機化合物強相関電子系に対する第一原理有効模型構築:『物質差異』の定量化
2011年 - 2013年
鎖状分子を基本構造とするTeナノ粒子の階層構造と光学特性
2011年 - 2014年
超伝導転移温度の第一原理計算法の開発と応用
2011年 - 2014年
第一原理GW計算を用いた低密度キャリア系の電子構造研究
2013年 - 2017年
第一原理エリアシュベルグ計算コード開発と実証研究
2016年 - 2019年
強相関物質設計と機能開拓-非平衡系・非周期系への挑戦-
2016年
ランタノイド系希土類強磁性元素の超高圧磁性の全貌解明
2017年 - 2020年
強相関電子材料のドメイン界面におけるハイブリッド配位環境を利用した機能性制御
2017年 - 2020年