秦 邦生

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/29 03:36
 
アバター
研究者氏名
秦 邦生
所属
青山学院大学
部署
文学部英米文学科
職名
准教授
学位
文学士(東京大学), 修士(文学)(東京大学), Ph.D.(英文学)(ヨーク大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
2011年9月
津田塾大学 学芸部英文学科 専任講師
 
2011年10月
 - 
2016年3月
津田塾大学 学芸部英文学科 准教授
 
2016年4月
 - 
現在
青山学院大学 文学部 英米文学科 准教授
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1999年3月
東京大学 教養学部 文科Ⅲ類
 
1999年4月
 - 
2001年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 英語英米文学専門分野
 
2001年4月
 - 
2007年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 英語英米文学専門分野
 
2002年10月
 - 
2007年3月
ヨーク大学大学院 英文学専攻 
 

受賞

 
2013年10月
日本英文学会 優秀論文賞(単独)
 
2014年4月
日本英文学会 優秀論文賞(単独)
 

論文

 
批評の情動、読みの手触り
『ヴァージニア・ウルフ研究』   第34号 63-72   2017年10月
The Uncanny Golden Country: Late-Modernist Utopia in Nineteen Eighty-Four
Modernism/modernity Print Plus   vol.2(no. 2)    2017年6月   [査読有り]
前衛芸術と「見えない」戦争――ウィンダム・ルイスの場合
『ヴィクトリア朝文化研究』第13号(日本ヴィクトリア朝文化研究学会誌)   (第十三号) 158-66   2015年11月
コロニアル・モダニティとその残滓――アミット・チョードリにおけるメタモダニズム、都市、記憶
『ヴァージニア・ウルフ研究』(ヴァージニア・ウルフ協会誌)   (第32号) 79-94   2015年10月
女工たちのモダニティ――『ヒンドル・ウェイクス』におけるアダプテーションと労働、余暇、快楽の政治学
『英文学研究』(日本英文学会誌)   第91巻(和文号) 1-20   2014年12月   [査読有り]

Misc

 
"A Megrim of Humour": Laughter, Humiliation, and the Metropolitan Impasse of Modernism in Wyndham Lewis's Tarr
The Tsuda Review   (No.57) 25-52   2012年11月
"Social Solecisms" and Their Discontents: The Politics of British Idealism and Emergent Modernism in the Works of May Sinclair and George Gissing
The Tsuda Review   (No.56) 57-82   2012年3月
「恥辱」を分かち合う――J・M・クッツェー、『恥辱』における異種混交性と情動
『津田塾大学言語文化研究所報』   (第24号) 33-43   2009年7月
「幼年期」の終わり?――メイ・シンクレアと初期モダニズムのジレンマ
遠藤不比人ほか編『転回するモダン――イギリス戦間期の文学と文化』研究社   70-90   2008年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
田尻芳樹・三村尚央編『カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』を読むーーケアからホロコーストまで』(共著)
水声社   2018年9月   
中央大学人文科学研究所編『英国ミドルブラウ文化研究の挑戦』(共著)
中央大学出版部   2018年3月   
小川公代ほか編『文学とアダプテーション――ヨーロッパの文化的変容』(共著)
春風社   2017年10月   
日本英文学会関東支部編『教室の英文学』(共著)
研究社   2017年5月   
河野真太郎ほか編『終わらないフェミニズム――「働く」女たちの言葉と欲望』(共編著)
共編著 日本ヴァージニア・ウルフ協会、河野真太郎、麻生えりか、松永典子 (担当:共著)
研究社   2016年9月   

講演・口頭発表等

 
未来へのノスタルジア――ジョージ・オーウェルの後期モダニズムと「反復」の可能性 [招待有り]
第十三回大東文化大学英文学会   2018年11月4日   大東文化大学英文学会
「今」読み返すジェイン・オースティン
日本ジェイン・オースティン協会第12回全国大会シンポジウム「〈始まり〉としてのNorthanger Abbey」   2018年6月30日   日本ジェイン・オースティン協会
Abstraction, Empathy, and Mechanical Laughter in Wyndham Lewis's Apes of God
Modernist Studies in Asia First International Conference "Modernism and Empathy"   2018年6月16日   Modernist Studies in Asia Network
機械のユートピアと機械のコメディーーWyndham LewisとCharlie Chaplinにおける「不気味」な身体
日本英文学会第90回全国大会シンポジウム第四部門「モダニズムの現代性ーー空間、情動、メディア・テクノロジー」   2018年5月19日   日本英文学会
反戦的ヒッチコックーー『間諜最後の日』(1936年)におけるアダプテーション、検閲、殺人の倫理
青山学院大学英米文学会 第50回年次大会   2017年12月16日   

Works

 
トニー・ベネットほか編『新キーワード辞典――文化と社会を読み解くための語彙集』(共訳)
河野真太郎、大貫隆史と共訳   その他   2011年1月
B,E,H,K,N,Q,S(Society以降),T,W,Yの項目の翻訳を担当
フレドリック・ジェイムソン『未来の考古学 第一部 ユートピアという名の欲望』(翻訳)
その他   2011年9月
フレドリック・ジェイムソン『未来の考古学 第二部思想の達しうる限り』(共訳)
河野真太郎、大貫隆史と共訳   その他   2012年12月
第一章、第三章、第十一章を担当
書評「Laura Marcus, et.al, Late Victorian to Modern (Oxford UP, 2016)」
その他   2017年11月
書評「遠藤不比人『情動とモダニティーー英米文学/精神分析/批評理論』
その他   2018年3月

競争的資金等の研究課題

 
イギリスのモダニズム文学
研究期間: 2007年4月 - 現在
ポストコロニアル文学
研究期間: 2007年4月 - 現在
アダプテーション研究
研究期間: 2013年4月 - 現在