谷川 瑛子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:22
 
アバター
研究者氏名
谷川 瑛子
 
タニカワ アキコ
所属
慶應義塾大学
部署
医学部皮膚科学
職名
専任講師
学位
医学(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
00203117

研究分野

 
 

経歴

 
1986年4月
   
 
慶應義塾大学医学部 皮膚科学
 

学歴

 
 
 - 
1986年3月
慶應義塾大学 医学部 
 

論文

 
Ikeda, T. Furukawa, F. Kawakami, T. Ishiguro, N. Uzuki, M. Ozaki, S. Katsuoka, K. Kono, T. Kawana, S. Kodera, M. Sawai, T. Sawada, Y. Seishima, M. Tanikawa, A. Chen, K. R. Hasegawa, M. Committee for Guidelines for the Management of Vasculitis and Vascular Disorders of The Japanese Dermatological Association
J Dermatol   45(2) 122-127   2018年2月   [査読有り]
円板状エリテマトーデス ヒドロキシクロロキン
谷川瑛子
Visual Dermatology   16(9) 870-871   2017年8月
ヒドロキシクロロキンの薬理作用
谷川瑛子
Visual Dermatology   16(9) 872-873   2017年8月
Fukuda, K. Funakoshi, T. Sakurai, T. Nakamura, Y. Mori, M. Tanese, K. Tanikawa, A. Taguchi, J. Fujita, T. Okamoto, M. Amagai, M. Kawakami, Y.
Melanoma Res   27(4) 326-334   2017年8月   [査読有り]
Fukuda, R. Ouchi, T. Hirai, I. Funakoshi, T. Honda, A. Tanese, K. Tanikawa, A. Amagai, M. Takahashi, H.
Contact Dermatitis   77(2) 123-126   2017年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
1336専門家による私の治療. 2017-18年度版
谷川 瑛子
日本医事新報社   2017年7月   
皮膚疾患最新の治療2017-2018
谷川 瑛子
南江堂   2017年1月   
別冊日本臨牀 新領域別症候群シリーズ
谷川 瑛子
日本臨牀社   2015年11月   
皮膚疾患最新の治療2015-2016 Duhring 疱疹状皮膚炎
谷川 瑛子
南江堂   2015年1月   
皮膚疾患最新の治療 2013-2014
谷川 瑛子
南江堂   2013年2月   

講演・口頭発表等

 
Vancomycin mediates autoantibody reactivity against type VII collagen in drug-induced linear IgA bullous dermatosis
Yamagami, J. Nakamura, Y. Nagao, K. Funakoshi, T. Takahashi, H. Tanikawa, A. Hachiya, T. Yamamoto, T. Ishida-Yamamoto, A. Tanaka, T. Nishigori, C. Yoshida, T. Ishii, N. Hashimoto, T. Amagai, M.
42nd Annual Meeting of the Japanese Society for Investigative Dermatology   2017年12月15日   
当科ヒドロキシクロロキンによる薬疹症例のまとめ
筋野和代 椎山理恵 福島彩乃 高橋勇人 齋藤昌孝 谷川瑛子
第47回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会学術大会/第41回皮膚脈管膠原病研究会   2017年12月8日   
成分パッチテストでクロルフェニラミンマレイン酸,1,3-ブチレングリコール,ジフェンヒドラミンに陽性を示したpigmented contact dermatitisの1例
椎山理恵 小野紀子 石橋正史 大塚知子 高橋勇人 海老原全 天谷雅行 谷川瑛子
第47回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会学術大会/第41回皮膚脈管膠原病研究会   2017年12月8日   
ヒロドキシクロロキンが著効したシェーグレン症候群に伴う環状紅斑 自験17例のまとめ
谷川瑛子
第26回日本シェーグレン症候群学会学術集会   2017年9月8日   
DPP4阻害薬関連水疱性類天疱瘡の臨床的特徴の検討
栗原佑一 堀川弘登 舩越建 高橋勇人 齋藤昌孝 谷川瑛子 山上淳 天谷雅行 泉健太郎 西江渉
第116回日本皮膚科学会総会・学術大会   2017年6月2日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
日経メディカル4月号「リポート:エリテマトーデスにクロロキン類薬」
谷川瑛子   その他   2016年4月 - 2016年4月