大矢 英世

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/13 03:53
 
アバター
研究者氏名
大矢 英世
 
オオヤ ヒデヨ
eメール
hideyocc.miyazaki-u.ac.jp
所属
宮崎大学
部署
教育学部 家政教育
職名
准教授
科研費研究者番号
50827441

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
宮崎大学 教育学部 家政教育 准教授
 

論文

 
家庭科の授業として展開するためのチェックシートの開発と有効性の検討
加賀恵子,妹尾理子,大矢英世,楢府暢子 他
日本家庭科教育学会誌   61(3) 140-151   2018年11月   [査読有り]
家庭科授業を通した男子進学校生徒の男女共同参画意識の形成プロセス
大矢英世,天野晴子
日本家政学会誌   69(2) 125-135   2018年2月   [査読有り]
家庭科におけるESDの構成概念および学習内容の明確化ー小学校・中学校・高等学校の教科書分析を基にー
西原直枝,妹尾理子,大矢英世他
日本家庭科教育学会誌   60(2) 75-86   2017年8月   [査読有り]
被災地とつながり、3.11後の暮らしを考えるー福島の女子高校生との家庭科交流学習を通した男子進学校生徒の意識変容ー
大矢英世
The Journal of Engaged Pedagogy 関係性の教育学   16(1) 37-46   2017年5月   [査読有り]
男子進学校生徒の家庭科観-男子進学校卒業生へのインタビューデータの分析を通して
大矢英世
日本女子大学大学院紀要 家政学研究科・人間生活学研究科   23 85-91   2017年3月

Misc

 
大胆で柔軟な授業実践をめざして
大矢英世
一橋情報・家庭科2003      2003年5月   [依頼有り]
作られたトレンド マヨラー、ケチャパー
大矢英世
食べもの文化   (302) 18-22   2002年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
社会科教育と災害・防災学習 東日本大震災に社会科はどう向き合うか
池俊介,初澤敏生,大矢英世 他 (担当:分担執筆)
明石書店   2018年8月   ISBN:9784750347097
日本の民主教育 みんなで21世紀の未来をひらく教育のつどい 教育研修全国集会2017報告集
望月一枝,大矢英世 他 (担当:分担執筆)
大月書店   2018年1月   ISBN:978-4272441020
新家庭基礎21 授業ガイダンス第1巻
金沢和樹,柴田克己,神山美智子,大矢英世 他 (担当:共著)
実教出版   2017年3月   
原発と放射線をとことん考える!いのちとくらしを守る15の授業レシピ
鶴田敦子,大竹美登利,山田綾,大矢英世他 (担当:共著)
合同出版   2016年8月   ISBN:978-4-7726-1290-6
文部科学省検定済教科書 高等学校用 新家庭基礎21
春日寛,原ひろ子,金沢和樹,神山美智子,大矢英世 他 (担当:分担執筆)
実教出版   2016年3月   ISBN:978-4-407-20379-0

講演・口頭発表等

 
中高アクティブラーニング実践 [招待有り]
大矢英世
未来をつくるアクティブラーニング・シンポジウム   2016年11月13日   
原発災害とESD-家庭科からのアプローチ
大矢英世
関係性の教育学会第14回年次大会   2016年6月4日   
メディアリテラシーの育成に探るリスクコミュニケーションの可能性ー原発事故と生活の安全をめぐる教育実践の視点から [招待有り]
大矢英世
日本教育大学協会社会科部門関東地区会、日本社会科教育学会震災対応特別委員会共催シンポジウム   2016年2月   
男女賃金格差は能力格差だー男子進学校卒業生のその後ー当時の発言をふりかえる
大矢英世
日本オーラル・ヒストリー学会第13回大会   2015年9月   
生産者や消費者など多様な立場から食の安全を考える授業実践 [招待有り]
大矢英世
東京学芸大学教員養成カリキュラム開発研究センター公開シンポジウム「東日本大震災と学校教育」   2014年11月30日   

競争的資金等の研究課題

 
ESDとしての家庭科教育の可能性と役割
民間財団等: 日本家庭科教育学会課題研究
研究期間: 2012年3月 - 2014年3月
男子校と女子校の家庭科カリキュラムの相違
東京学芸大学男女共同参画推進本部: 2010年度東京学芸大学男女共同参画推進本部OPGE助成事業
研究期間: 2010年5月 - 2011年3月
住教育のカリキュラム開発に関する実証的研究ー家庭科の可能性を開く授業づくりの理論と実践
民間財団等: 住総研 研究・実践助成
研究期間: 2008年4月 - 2009年10月