五十嵐 庸

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/03 16:51
 
アバター
研究者氏名
五十嵐 庸
 
イガラシ マモル
URL
https://www.juntendo.ac.jp/graduate/laboratory/labo/seikagaku_seitaibogyo/html/index_j.html
所属
順天堂大学
部署
大学院医学研究科
職名
准教授
学位
博士(理学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
00277815

経歴

 
2012年6月
   
 
順天堂大学大学院医学研究科 准教授(学部併任)
 
2011年5月
   
 
順天堂大学大学院医学研究科 助教(学部併任)
 
2008年4月
   
 
順天堂大学医学部 助教
 
2007年10月
   
 
東京大学分子細胞生物学研究所 研究拠点形成特任研究員
 
2005年4月
   
 
東京大学分子細胞生物学研究所 リサーチフェロー
 

委員歴

 
2015年
 - 
現在
ファンクショナルフード学会  評議員
 
2013年
 - 
2013年
日本キチン・キトサン学会  評議員
 
2014年
 - 
現在
日本機能性食品医用学会  評議員
 
2012年
 - 
現在
日本未病システム学会  評議員
 

受賞

 
2018年
日本未病システム学会 最優秀論文賞(プロシーディングの部)
 
2017年
第24回日本未病システム学会学術総会 優秀演題賞
 
2013年
第12回日本機能性食品医用学会総会 優秀ポスター賞
 
2009年
第16回日本未病システム学会学術総会 研究奨励賞
 
2006年
第24回日本骨代謝学会学術集会 優秀演題賞
 

論文

 
グルコサミンの軟骨細胞におけるオートファジーに対する機能解析
五十嵐 庸, 坂本 廣司, 長岡 功
日本未病システム学会雑誌   24(2) 58-61   2018年8月
Komatsu Jun, Nagura Nana, Iwase Hideaki, Igarashi Mamoru, Ohbayashi Osamu, Nagaoka Isao, Kaneko Kazuo
EXPERIMENTAL AND THERAPEUTIC MEDICINE   15(1) 19-30   2018年1月   [査読有り]
グルコサミンの軟骨細胞におけるオートファジーに対する機能解析
五十嵐 庸, 坂本 廣司, 長岡 功
機能性食品と薬理栄養   11(3) 256-256   2017年12月
自転車競技選手の軟骨代謝に及ぼすグルコサミンの効果 軟骨・骨代謝マーカーを用いた層別解析
百村 励, 内藤 聖人, 五十嵐 庸, 渡 泰士, 寺門 厚彦, 大池 新次, 金子 和夫, 長岡 功
薬理と治療   45(11) 1843-1850   2017年11月
グルコサミンは軟骨細胞においてサーチュイン1を介してII型コラーゲン遺伝子の発現を亢進する
五十嵐 庸, 坂本 廣司, 長岡 功
日本未病システム学会雑誌   23(2) 91-94   2017年8月
未病に役立つ栄養 グルコサミンと未病 長寿遺伝子との関連を中心に
五十嵐 庸, 長岡 功
日本未病システム学会雑誌   23(2) 77-80   2017年8月
滑膜細胞の炎症応答に対するグルコサミンとリンゴポリフェノールの効果
吉儀 彩乃, 信夫 正, 澤田 陽子, 五十嵐 庸, 長岡 功
Functional Food Research   13 50-56   2017年7月
グルコサミンと健康 グルコサミンによる軟骨保護、炎症抑制とサーチュイン遺伝子の活性化
長岡 功, 五十嵐 庸, 染谷 明正
機能性食品と薬理栄養   11(1) 4-10   2017年6月
Tabe Yoko, Yamamoto Shinichi, Saitoh Kaori, Sekihara Kazumasa, Monma Norikazu, Ikeo Kazuho, Mogushi Kaoru, Shikami Masato, Ruvolo Vivian, Ishizawa Jo, Hail Numsen Jr., Kazuno Saiko, Igarashi Mamoru, Matsushita Hiromichi, Yamanaka Yasunari, Arai Hajime, Nagaoka Isao, Miida Takashi, Hayashizaki Yoshihide, Konopleva Marina, Andreeff Michael
CANCER RESEARCH   77(6) 1453-1464   2017年3月   [査読有り]
Igarashi Mamoru, Sakamoto Koji, Nagaoka Isao
INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR MEDICINE   39(2) 472-478   2017年2月   [査読有り]

Misc

 
自転車競技選手の軟骨代謝に及ぼすグルコサミン摂取の効果 軟骨・骨マーカーを用いた層別解析
長岡 功, 百村 励, 内藤 聖人, 五十嵐 庸, 渡 泰士, 寺門 厚彦, 大池 新次, 金子 和夫
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集   18回 219-219   2018年5月
グルコサミンの軟骨細胞におけるオートファジーに対する機能解析
五十嵐 庸, 中村 果歩, 坂本 廣司, 長岡 功
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集   18回 236-236   2018年5月
グルコサミンの軟骨細胞におけるオートファジーに対する機能解析
五十嵐 庸, 坂本 廣司, 長岡 功
日本未病システム学会学術総会抄録集   24回 119-119   2017年10月
マウス屈筋腱における腱特異的遺伝子発現に対する加齢の影響
杉山 陽一, 後藤 賢司, 木下 真由子, 岩瀬 嘉志, 五十嵐 庸, 長岡 功, 内藤 聖人, 金子 和夫
日本整形外科学会雑誌   91(8) S1578-S1578   2017年8月
グルコサミンは軟骨細胞においてサーチュイン1を介してII型コラーゲンの発現を増加する
五十嵐 庸, 坂本 廣司, 長岡 功
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集   17回 193-193   2017年6月
グルコサミンは軟骨細胞においてサーチュイン1を介してII型コラーゲンの発現を増加する
五十嵐 庸, 坂本 廣司, 長岡 功
機能性食品と薬理栄養   10(4) 235-235   2016年12月
グルコサミンは軟骨細胞においてサーチュイン1を介してII型コラーゲンの発現を亢進する
五十嵐 庸, 坂本 廣司, 長岡 功
日本未病システム学会学術総会抄録集   23回 96-96   2016年10月
未病に役立つ栄養 グルコサミンと未病 長寿遺伝子との関連を中心に
五十嵐 庸, 長岡 功
日本未病システム学会学術総会抄録集   23回 67-67   2016年10月
グルコサミンは軟骨細胞においてサーチュイン1を介してII型コラーゲンの発現を増加する
五十嵐 庸, 坂本 廣司, 長岡 功
日本生化学会大会プログラム・講演要旨集   89回 [3P-268]   2016年9月
グルコサミンは軟骨細胞においてサーチュイン1を介してII型コラーゲンの発現を亢進する
五十嵐 庸, 坂本 廣司, 長岡 功
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集   16回 235-235   2016年6月

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 五十嵐 庸
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 松下 訓
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 五十嵐 庸
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 五十嵐 庸

Works

 
平成20年度M2 ZoneC資料集
五十嵐 庸   教材   
平成20~24年度M3選択授業資料集
五十嵐 庸   教材   
平成21~26年度M2 ZoneD資料集
五十嵐 庸   教材   
平成20~29年度M2 ZoneB資料集
五十嵐 庸   教材   
平成20~29年度M2 生化学・分子生物学実習テキスト
五十嵐 庸   教材   

その他 教育活動

 
大学院生の指導実績
学位論文作成指導した大学院生の数
H30 1人
H27 1人
H26 1人
H25 1人
H24 1人
H23 3人
H22 1人
H21 2人
H20 2人
クラス指導・課外活動指導等
平成29年度、3年生担任指導
平成28年度、3年生担任指導
平成27年度、2年生担任指導
平成25年度、3年生担任指導
平成24年度、2年生担任指導
平成22年度、3年生担任指導
平成21年度、2年生担任指導

平成27年度、フレッシュマンキャンプ
平成24年度、フレッシュマンキャンプ
平成21年度、フレッシュマンキャンプ
他大学における教育活動
共立女子大学 看護学部 非常勤講師(平成25年〜)
共立女子短期大学 看護学科 非常勤講師(平成21年〜平成24年)

社会貢献活動

 
「サーチュインとグルコサミン 軟骨保護作用に深く関与」
【情報提供】  健康食品新聞  2013年9月11日
「筋骨草エキス商品化のアサヒHD、順天堂大と抗炎症機能を解析した結果を炎症・再生医学会で発表」
【情報提供】  日経バイオテク  2012年6月28日
「アサヒグループと順天堂大学の共同研究発表「筋骨草エキス」が関節痛を和らげるメカニズムを確認〜関節に痛みをもたらす物質を抑制〜」
【情報提供】  アサヒグループホールディングス株式会社 NEWS RELEASE  2012年6月27日