Yokoya Shoji

J-GLOBAL         Last updated: Jan 16, 2020 at 02:58
 
Avatar
Name
Yokoya Shoji
Affiliation
University of Tsukuba
Section
Faculty of Medicine
Job title
Professor
Research funding number
70278951

Published Papers

 
Natsuki, Kajikawa;Yoshihiro, Kataoka;Ryohei, Goto;Takami, Maeno;Shoji, Yokoya;Shohei, Umeyama;Satoko, Takahashi;Tetsuhiro, Maeno
Infection, Disease & Health   Epub    Aug 2019   [Refereed]
Background Elderly patients benefit from influenza vaccination, but the number of Japanese elderly patients who are vaccinated is insufficient. Several factors are associated with influenza vaccination acceptance, but little is known about Japanes...
横谷,省治
Iryo To Shakai   29(1) 71-84   May 2019
Along with education and research, one of a university’s main missions is community contribution, such as engagement in community medicine. The establishment of a community-based integrated care system is a very important issue in future community...
保健医療福祉専門職における職種間連携の現状と課題-茨城県K市における専門職フォーカス・グループインタビューの実施-
後藤, 亮平;横谷, 省治;渡邊, 久実;根本, 愛子;永沼, 香織;石山, 雄二;前野, 哲博
保健医療福祉連携   11(1) 59-60   Mar 2018
学校 : 喫煙しないように先手を打つ啓発活動やピアサポート (特集 プライマリ・ケアの禁煙指導) -- (禁煙地域ヘルスケアプロモーション)
大澤, 亮;横谷, 省治
治療   101(4) 475-479   Apr 2019
多職種連携 : 多職種で共通のビジョンをもとう (特集 何から始める!? 地域ヘルスプロモーション)
髙橋, 聡子;吉本, 尚;横谷, 省治
Gノート   5(3) 349-356   Apr 2018

Books etc

 
日本プライマリ・ケア連合学会 基本研修ハンドブック 改訂2版
横谷, 省治 (Part:Contributor, 生物心理社会モデル)
南山堂   May 2017   ISBN:9784525202125
[4]総合診療専門研修の手引き 何をどう教え学ぶか 工夫と実例
横谷, 省治 (Part:Contributor, 地域の最適な研修の場に大学の教育機能を展開 -筑波大学プログラム(つくば家庭医・病院総合医プログラム))
中山書店   Jul 2016   ISBN:9784521741918
プライマリ・ケア ポケット レファランス
横谷, 省治 (Part:Single Translation, 動悸、末梢動脈疾患)
メディカル・サイエンス・インターナショナル   Dec 2015   ISBN:9784895928342
エピソードを見逃すな! 徐々に進行する疾患への連携アプローチ
横谷, 省治 (Part:Contributor, リウマチ性多発筋痛症)
プリメド社   Jun 2015   ISBN:9784938866594
The Inner Consultation 内なる診療
横谷, 省治 (Part:Single Translation, わずかな手がかり:心理状態の身体的なサイン)
カイ書林   Apr 2014   ISBN:4904865149

Conference Activities & Talks

 
北茨城市における乳がん検診受診理由の検討
梅山, 翔平;前野, 貴美;横谷, 省治;後藤, 亮平;鈴木, 英雄;前野, 哲博
第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術集会   2019   
【背景及び目的】茨城県最北部の北茨城市ではがん検診率が県内最下位クラスであり、がんによる死亡率の高さが問題となっている。その対策の一つとして総合診療医が市内の小中学生にがんの予防や検診の重要性に関する出前教育を行っている。本研究では北茨城市の今後のがん検診受診率の向上を目指したアプローチを検討する為に、検診受診者の受診動機、がん教育を受けた子や孫からの影響について調査した。
【方法】2017年9月~12月に北茨城市民病院での乳がん検診受診者を対象とし、無記名自記式調査を行った。調査項目とし...
全国アンケートによる新専門医制度への若手の意識調査
合田, 建;松本, 朋樹;柏崎, 元皓;前橋, 美歌;髙石, 恵一;中村, 真季;島, 直子;石原, あやか;横谷, 省治
第10回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会   19 May 2019   日本プライマリ・ケア連合学会
総合診療科実習における健康の社会的決定要因に関する教育プログラム導入の経験
高屋敷, 明由美;春田, 淳志;小曽根, 早知子;前野, 貴美;後藤, 亮平;吉本, 尚;阪本, 直人;片岡, 義裕;舛本, 祥一;横谷, 省治;荒牧, まいえ;山本, 由布;稲葉, 崇;前野, 哲博
第10回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会   18 May 2019   日本プライマリ・ケア連合学会
【総合診療科実習の概要】筑波大学医学類では、クリニカルクラークシップの後半(5年次10月~6年次5月)に必修の総合診療科実習を実施している。ゴールを、1)場による医療の違いを踏まえた総合診療医の専門性の理解、2)地域のヘルスケアシステム全体からみた住民・患者・家族の健康問題の把握3)臨床推論能力の修得として、茨城県内の診療所、中核病院総合診療科、大学附属病院総合診療科での実習を組み合わせ、4週の初日と最終日に、大学にてオリエンテーションと総括を行っている。2018年度より目標の一つに健康の...
プライマリ・ケアにおける65歳以上の受診者のインフルエンザワクチン接種要因の探索
梶川, 奈月;片岡, 義裕;後藤, 亮平;前野, 貴美;横谷, 省治;梅山, 翔平;高橋, 聡子;前野, 哲博
第10回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会   19 May 2019   日本プライマリ・ケア連合学会
【背景】インフルエンザワクチンはインフルエンザ予防に対する有効性が示されているが、定期接種推奨者である65歳以上の接種率は50%程度であり、高いとはいえない。これまでにインフルエンザワクチン接種要因は報告されてきたが、本邦において特に接種が必要と考えられる65歳以上の受診者を対象とした調査は乏しい。
【目的】プライマリ・ケアにおける65歳以上の受診者のインフルエンザワクチン接種要因を明らかにする。
【研究デザイン】無記名自記式調査票による横断研究
【対象、セッティング】約180病床の病院内...
総合診療科実習振り返りにおけるSignificant Event Illustrationの試み
高屋敷明由美;片岡義裕;前野貴美;春田淳志;横谷省治;阪本直人;荒牧まいえ;吉本, 尚;小曽根早知子;山本由布;後藤亮平;前野哲博
第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術集会   16 Jun 2018