OTOMO Naoki

J-GLOBAL         Last updated: Dec 7, 2019 at 03:01
 
Avatar
Name
OTOMO Naoki
E-mail
nohtomo.bldttmd.ac.jp
Affiliation
Tokyo Medical and Dental University
Section
Medical Hospital Central Clinical Facilities Center for Transfusion Medicine and Cell Therapy
Job title
Medical Technologist
Research funding number
40834205

Profile

Head Medical Technologisit
Clinical Cell Therapy Specialist

Published Papers

 
Naoki Ohtomo, Yuki Tsuchiya, Yukiko Oishi, Keiko Aikawa and Michiko Kajiwara
Japanese Journal of Transfusion and Cell Therapy   56(1) 52-56   Feb 2010   [Refereed]
The Japanese Ministry of Health, Labor and Welfare revised "the guidelines for the implementation of the transfusion therapy" in September, 2005. In this guideline, three requirements for computer-assisted electronic cross-matching are shown. The ...
Japanese journal of transfusion and cell therapy   58(5) 710-715   Oct 2012   [Refereed]
In 2009, the Society of Medical Technologists Belonging to the Council of Blood Centers at University-Hospitals in Japan (below Society of M.T.) investigated promotion of the carrying of cards published for individuals who have clinically signific...
SITUATION AND PROBLEMS OF EDUCATION IN TRANSFUSION MEDICINE IN JAPANESE UNIVERSITY HOSPITALS : THE 2009 TRANSFUSION CONFERENCE OF JAPANESE UNIVERSITY HOSPITALS. SURVEILLANCE REPORT ON MEDICAL EDUCATION (2)
Japanese journal of transfusion and cell therapy   58(3) 492-499   Jun 2012   [Refereed]
MEDICAL TECHNOLOGISTS AT UNIVERSITY HOSPITAL BLOOD TRANSFUSION DEPARTMENTS PLAY AN IMPORTANT ROLE IN EDUCATION IN TRANSFUSION MEDICINE : THE 2009 TRANSFUSION CONFERENCE OF JAPANESE UNIVERSITY HOSPITALS. SURVEILLANCE REPORT ON MEDICAL EDUCATION (1)
Japanese journal of transfusion and cell therapy   57(6) 470-477   Dec 2011   [Refereed]
Takashi IDA, Satoshi TANIAI, Kohei MKIGICHI, Naoki OTOMO, Koichi TANIGUCHI, Itsuro MIYAZATO, Mamoru CHIDA, Masahiko ICHIOKA, Fumiaki MARUMO
Kekkaku   66(11) 723-726   Nov 1991   [Refereed]
To clarify the precise of cellular immunity mechanism in pulmonary tuberculosis, weinvestigated the amount of IL-2 in patients with untreated active pulmonary tuberculosis.When serum adenosine deaminase (ADA) activity was examined using enzyme ass...

Misc

 
COLLABORATIVE STUDY ON IRREGULAR ERYTHROCYTE ALLOIMMUNITY IN JAPAN AND ASIAN COUNTRIES
The Japan Society of Transfusion Medicine and Cell Therapy   60(3) 435-441   Jun 2014   [Refereed][Invited]

Conference Activities & Talks

 
Shiho KOBAYASHI, Naoki OTOMO, Kaoru OKUYAMA, Shihoko SUWA, Michiko KAJIWARA
The 32nd World Congress of Biomedical Laboratory Science   2 Sep 2016   International Federation of Biomedical Laboratory Science
The automation of blood transfusion testing is useful for preventing transfusion errors due to human error.
"ORTHO VISION Max (Ortho Clinical Diagnostics; OCD)" is new equipment that combines large sample processing and emergency sample processing...
当院救命救急センターにおけるO型緊急輸血施行例についての検討
稲垣 小百合, 登坂 直規, 宮川 赳平, 村田 希吉, 白石 淳, 相星 淳一, 加地 正人, 大友 康裕, 大友 直樹, 梶原 道子
日本救急医学会   2012   日本救急医学会
不規則抗体スクリーニングは、間接抗グロブリン法だけで充分か? ERセンター症例を対象にした検討
大友 直樹, 土屋 有紀, 二瓶 礼, 菊池 久美, 荻原 由紀, 大石 裕紀子, 相川 佳子, 梶原 道子
日本医学検査学会   May 2007   日本臨床衛生検査技師会
【目的】不適合輸血を防止するために, 「輸血療法の実施に関する指針」 〈改訂版,2005)では,患者に対して血液型検査と不規則抗体スクリーニング(T&S)を実施するとしている,また,「赤血球型検査(赤血球系検査)ガイドライン」 (輸血学会,2003)では,間接抗グロブリン法(IAT)は臨床的意義ある抗体を検出する上でもっとも信頼できる方法であり必須の検査法であるとしている,そこで今回我々は不規則抗体スクリーニングのIAT単独運用の有用性についてERセンター症例を対象に検討した.
【対象と方...
当院ERセンターにおけるO型赤血球緊急輸血の状況について
二瓶 礼, 土屋 有紀, 荻原 由紀, 菊池 久美, 大石 裕紀子, 相川 佳子, 大友 直樹, 梶原 道子, 加地 正人, 大友 康裕
日本輸血・細胞治療学会総会   May 2007   日本輸血・細胞治療学会
【はじめに】東京医科歯科大学医学部附属病院では,2006年よりERセンターを開設し,本格的に三次救急診療を開始した.同年7月よりホットライン依頼を受け入れるようになったが,これに先立ち:血液型確定までは患者血液型にかかわらず0型赤血球を使用すること,およびERセンター内血液保冷庫に照射済0型赤血球を10U在庫することとした.ホットライン受け入れ後約5ヵ月を経過した現在の状況を報告し,今後の課題について検討する.
【0型赤血球緊急輸血】概ね30分以内に赤血球輸血が必要な場合,血液型検査検体採...
術前血液準備量のMSBOSおよびSBOEによる比較検討
青木綾子, 大友直樹, 梶原道子, 小松文夫, 野本秀幸
日本輸血・細胞治療学会総会   May 2002   日本輸血・細胞治療学会
待機的手術における血液準備量の決定には, タイプアンドスクリーンやMSBOS(最大手術血液準備量)などが採用されているが, 個々の症例に当てはめた場合必ずしも適正な準備量とはいえない. 最近, 術式別に平均的な出血量, 投与開始の基準点(トリガー;Hb7~8g/dL)および術前Hbの3つの数値から, 患者固有の血液準備量を算出するSBOE(手術血液準備量計算法)が奨励されている. 我々も種々の術式においてMSBOSおよびSBOEを算出し, 実際の血液準備量との比較検討を行った. (方法)当...