相澤 啓仁

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 04:38
 
アバター
研究者氏名
相澤 啓仁
eメール
aizawakanagawa-u.ac.jp
URL
http://www.n.kanagawa-u.ac.jp/~aizawa/
所属
神奈川大学
部署
工学部物理学教室
職名
特別助教
科研費研究者番号
90586231

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
神奈川大学 工学部 物理学教室 特別助教
 
2010年4月
 - 
2013年3月
神奈川大学 工学部 物理学教室 特別助手
 
2009年4月
 - 
2010年3月
電気通信大学大学院 電気通信学研究科 量子・物質工学専攻 研究員
 
2009年4月
 - 
2010年3月
電気通信大学 電気通信学部 非常勤講師
 

論文

 
Hirohito Aizawa, Takashi Koretsune, Kazuhiko Kuroki, and Hitoshi Seo
87(9) 093701   2018年7月
Hirohito Aizawa
Journal of Physics: Conference Series   969 012095   2018年4月   [査読有り]
Hirohito Aizawa, Kazuhiko Kuroki
Physics Procedia   81(2016) 21-24   2016年5月   [査読有り]
Hirohito Aizawa, Kazuhiko Kuroki, and Jun-ichi Yamada
Physical Review B   92(15) 155108   2015年10月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Electronic Band Structure and Anisotropy of Superconducting Gap in Molecular Conductor λ-(BETS)2GaCl4 [招待有り]
H. Aizawa, T. Koretsune, K. Kuroki and H. Seo
4th International Conference on Functional Materials Science 2018 (ICFMS 2018)   2018年11月14日   
有機導体λ-(BETS)2GaCl4のスピン揺らぎ媒介による超伝導ギャップの異方性Ⅱ
相澤啓仁, 是常隆, 黒木和彦, 妹尾仁嗣
日本物理学会 2018年秋季大会   2018年9月12日   
Electronic Band Structure and Superconducting Gap Symmetry in Organic Conductor λ-(BETS)2GaCl4
H. Aizawa, T. Koretsune, K. Kuroki and H. Seo
12th International Conference on Materials and Mechanisms of Superconductivity and High Temperature Superconductors (M2S-2018)   2018年8月20日   
Anisotropy of the Superconducting Gap in a Model for λ-(BETS)2GaCl4 Derived from First-Principles Calculation
H. Aizawa, T. Koretsune, K. Kuroki and H. Seo
12th International Symposium on Crystalline Organic Metals, Superconductors and Magnets (ISCOM2017)   2017年9月26日   
Two-particle self-consistent analysis for the magnetism and superconductivity in the honeycomb lattice Hubbard model
H. Aizawa
28th international conference on Low Temperature Physics (LT28)   2017年8月14日   

競争的資金等の研究課題

 
有機導体 λ-(BETS)2GaCl4における電子バンド構造と超伝導ギャップ対称性
公益財団法人 横浜学術教育振興財団 平成30年度 海外渡航費助成: 
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月
λ型有機導体の第一原理計算による一電子有効模型の導出と超伝導状態の解析
公益財団法人 横浜学術教育振興財団 平成29年度 研究助成: 
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月
キャリアドープされたハニカム格子ハバード模型の磁性と新奇超伝導
独立行政法人 日本学術振興会 平成28年度 科学研究費助成事業-科研費- 若手研究(B): 若手研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
低次元有機導体の超伝導状態とバンド構造の関係 -第一原理計算による有効模型を用いた解析-
特殊法人 日本私立学校振興・共済事業団 平成28年度 学術研究振興資金(若手研究者奨励金): 
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月
擬一次元有機導体に対する有効模型の導出と超伝導の解析
公益財団法人 日本科学協会 平成28年度 笹川科学研究助成: 
研究期間: 2016年4月 - 2017年2月

社会貢献活動

 
「有機固体若手の会 冬の学校 2010」世話人
【運営参加・支援】  2010年12月
「有機固体若手の会 冬の学校 2009」世話人
【運営参加・支援】  2009年12月