山田 真弓

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/26 02:47
 
アバター
研究者氏名
山田 真弓
 
ヤマダ マユミ
所属
立命館大学
部署
国際関係学部アメリカン大学・立命館大学国際連携学科
職名
助教
学位
博士 (開発学)(ロンドン大学大学院インペリアルカレッジ(現インペリアルカレッジロンドン)), 経済学士(立命館大学)

研究分野

 

経歴

 
2019年4月
   
 
立命館大学 国際関係学部・助教
 
2015年8月
 - 
2018年8月
国連平和大学 (コスタリカ)
 
2014年8月
 - 
2015年8月
大阪大学グローバルコラボレーションセンター・招へい研究員
 
2013年4月
 - 
2014年6月
国際連合南スーダン共和国ミッション
 
2009年1月
 - 
2011年1月
国際連合開発計画フィジー太平洋諸国事務所(ソロモン諸島)
 

学歴

 
 
 - 
2003年12月
ロンドン大学大学院 (イギリス)  インペリアルカレッジ  (現インペリアルカレッジロンドン)  開発学研究科 持続可能な開発専攻
 
 
 - 
1993年3月
立命館大学 (日本) 経済学部 経済学科 
 
 
 - 
2012年3月
サラマンカ大学 (スペイン) スペイン語・文化 (ディプロマ取得)   
 

委員歴

 
2015年8月
 - 
2018年8月
国連平和大学(コスタリカ)  大学院博士プログラム委員会
 
2019年4月
   
 
立命館大学・アメリカン大学  立命館大学・アメリカン大学 ジョイントディグリープログラム委員会
 

論文

 
国連平和維持活動(UNPKO)に関するキャビアート(CAVEAT)の考察から:変わりゆく国連平和活動の現状と文民保護
立命館国際研究   32(2) 185   2019年10月

講演・口頭発表等

 
UN Peacebuilding in South Sudan
Tokyo Peacebuilding Forum   2019年11月2日   
Developing a clear, comprehensive and transparent procedure on caveats (UNPKO)
2019 East Asian Forum on UN Peace Operations   2019年5月23日   
Stateless persons and climate refugees in Asia
The Asia-Pacific Conference on Security and International Relations (2016)   2017年12月9日   
Human Security and Sustainable Development
The 3rd Asian Conference on the Social Sciences and Sustainability   2017年12月4日   
What could be done in South Sudan?: Critical experience with UNMISS during the December Crisis 2013
Osaka University Seminar Series   2014年7月31日