池田昭光

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/02 16:13
 
アバター
研究者氏名
池田昭光
 
イケダアキミツ
所属
東京外国語大学
部署
アジア・アフリカ言語文化研究所
職名
研究機関研究員
学位
博士(社会人類学)(首都大学東京), 修士(社会人類学)(東京都立大学)
科研費研究者番号
10725865

研究分野

 
 

経歴

 
2017年7月
 - 
現在
東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 研究機関研究員
 
2013年4月
 - 
現在
東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 ジュニア・フェロー
 
2010年4月
 - 
2013年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD/東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2010年3月
東京都立大学大学院 社会科学研究科 社会人類学専攻博士課程
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京都立大学大学院 社会科学研究科 社会人類学専攻修士課程
 

書籍等出版物

 
池田 昭光
春風社   2018年   ISBN:9784861105876
Polanyi Karl(福田 邦夫, 池田 昭光, 東風谷 太一, 佐久間 寛訳) (担当:共訳)
筑摩書房   2015年7月   ISBN:9784480096661
〈断〉と〈続〉の中東――非境界的世界を游ぐ
堀内正樹・西尾哲夫(編) (担当:分担執筆, 範囲:「短めの言葉――暴力の経験を語りだす人」)
悠書館   2015年3月   

論文

 
池田 昭光
専修人文論集 = Studies in the humanities = The journal of the Senshu University Research Society   (99) 189-206   2016年11月
流れに関する試論――レバノンからの視点
池田昭光
アジア・アフリカ言語文化研究   87 5-19   2014年3月   [査読有り]
关于阿拉伯世界伊斯兰的人类学研究――日本的研究动向介绍」(アラブ世界のイスラームに関する人類学的研究――日本の動向)(張晶晶訳)
池田昭光
宗教人类学   3 267-285   2012年5月   [査読有り]
レバノンにおける「宗教」の実践と「宗派」の語り――ベカー県の事例から
池田昭光
社会人類学年報   35 139-152   2009年12月   [査読有り]

Misc

 
池田 昭光
日本文化人類学会研究大会発表要旨集   2017(0)    2017年
本発表は、レバノン共和国における、複数の宗派集団が混住する調査地において、宗派間の違いが際立つのを避ける振る舞いが、宗派的要素の介在しない、より日常的な脈絡においても見出されることを指摘する。その上で、この両者の相似性を根拠に、これまで注目されてきた宗派主義的な枠組みは、宗派とその外部とを包み込んで広がる相互行為の一部として相対化しつつ理解することが可能ではないかという仮説的視点を提起する。
池田 昭光
日本文化人類学会研究大会発表要旨集   2014(0)    2014年
本発表では、カナダ・アルバータ州のエドモントンに暮らすレバノン系住民を対象に、ネットワーク形成と理容業との関連について検討する。エドモントンに集中するレバノン系の理容・美容業は、独立店舗を構え、他人の元で働かずに済むことが魅力となっている。他方、徒弟修行やキャリアの初期の段階では先行する移民のネットワークに強く依存もする。両者の間で揺れ動くレバノン系住民の実態を中心に報告する。
池田 昭光
アリーナ = Arena   (14) 296-298   2012年

担当経験のある科目