共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2019年3月

発達障害児の窒息予防のための食事支援プログラムの開発

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 内海 明美
  • ,
  • 高橋 摩理
  • ,
  • 園田 菜摘
  • ,
  • 石崎 晶子
  • ,
  • 弘中 祥司
  • ,
  • 小川 綾野
  • ,
  • 刑部 月
  • ,
  • 浅見 拓哉
  • ,
  • 岩内 めぐみ
  • ,
  • 鈴木 純子

課題番号
15K11427
配分額
(総額)
4,940,000円
(直接経費)
3,800,000円
(間接経費)
1,140,000円

<BR>
本研究の目的は、発達障害児における窒息事故発生を防止するために、咀嚼運動と嚥下先行期との関連性を明らかにし、効果的な食事支援プログラムを開発するための指標を検索することである。
窒息に限らず発達障害児の食事支援には、歯年齢の把握、これまでの食事経験を踏まえた食環境設定および食事の提供方法の工夫が重要である。口腔機能のスクリーニング方法としてぶくぶくうがいは有効であることが示唆された。また、健康小児においても、食事における「時間」の設定は、食環境設定において重要な要素であり、窒息事故の誘因とならないように配慮すべき項目であることが示唆された。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15K11427/15K11427seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 15K11427