Iwashima Yoshio

J-GLOBAL         Last updated: Nov 3, 2019 at 19:16
 
Avatar
Name
Iwashima Yoshio
Affiliation
Dokkyo Medical University

Research Areas

 
 

Awards & Honors

 
2012
Speical travel grant, International Socisty of Hypertension (ISH)
 

Published Papers

 
Umemura S, Arima H, Arima S, Asayama K, Dohi Y, Hirooka Y, Horio T, Hoshide S, Ikeda S, Ishimitsu T, Ito M, Ito S, Iwashima Y, Kai H, Kamide K, Kanno Y, Kashihara N, Kawano Y, Kikuchi T, Kitamura K, Kitazono T, Kohara K, Kudo M, Kumagai H, Matsumura K, Matsuura H, Miura K, Mukoyama M, Nakamura S, Ohkubo T, Ohya Y, Okura T, Rakugi H, Saitoh S, Shibata H, Shimosawa T, Suzuki H, Takahashi S, Tamura K, Tomiyama H, Tsuchihashi T, Ueda S, Uehara Y, Urata H, Hirawa N
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   42(9) 1235-1481   Sep 2019   [Refereed]
Kusunoki H, Iwashima Y, Kawano Y, Hayashi SI, Kishida M, Horio T, Shinmura K, Yoshihara F
American journal of hypertension   32(8) 742-751   Jul 2019   [Refereed]
Kokubo Y, Padmanabhan S, Iwashima Y, Yamagishi K, Goto A
Environmental health and preventive medicine   24(1) 19   Mar 2019   [Refereed]
Kusunoki H, Iwashima Y, Kawano Y, Hayashi SI, Kishida M, Horio T, Shinmura K, Yoshihara F
Journal of hypertension   36(11) 2260-2268   Nov 2018   [Refereed]
Iwashima Y, Fukuda T, Horio T, Hayashi SI, Kusunoki H, Kishida M, Nakamura S, Kamide K, Kawano Y, Yoshihara F
Journal of hypertension   36(1) 126-135   Jan 2018   [Refereed]
Matayoshi T, Kamide K, Tanaka R, Fukuda T, Horio T, Iwashima Y, Yoshihara F, Nakamura S, Nakahama H, Ohya Y, Kawano Y
International journal of hypertension   2018 1952685   2018   [Refereed]
Horio T, Akiyama M, Iwashima Y, Yoshihara F, Nakamura S, Tokudome T, Okutsu M, Tanaka H, Komatsubara I, Okimoto N, Kamakura S, Kawano Y.
Journal of Human Hypertension   31(7) 450-456   Jul 2017   [Invited]
Ohta Y, Ishizuka A, Arima H, Hayashi S, Iwashima Y, Kishida M, Yoshihara F, Nakamura S, Kawano Y
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   40(3) 259-263   Mar 2017   [Refereed]
Iwashima Y, Fukuda T, Kusunoki H, Hayashi SI, Kishida M, Yoshihara F, Nakamura S, Kamide K, Horio T, Kawano Y
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979)   69(1) 109-117   Jan 2017   [Refereed]
Iwashima Y, Fukuda T, Kawano Y
Journal of hypertension   34(11) 2298-2299   Nov 2016   [Refereed]
Ohta Y, Iwayama K, Suzuki H, Sakata S, Hayashi S, Iwashima Y, Takata A, Kawano Y
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   39(11) 812-817   Nov 2016   [Refereed]
Iwashima Y, Fukuda T, Yoshihara F, Kusunoki H, Kishida M, Hayashi S, Nakamura S, Kamide K, Horio T, Kawano Y
Journal of hypertension   34(7) 1407-1415   Jul 2016   [Refereed]
Kawano Y, Iwashima Y
Pulse (Basel, Switzerland)   3(3-4) 179-181   Apr 2016   [Refereed]
Hiroshi Matsuo, Michiaki Abe, Yoshio Iwashima, Keita Odashiro, Hiroshi Sato, Kei Takase, Toshiko Hirai, Makoto Matsumura, Takashi Miki
Journal of Medical Ultrasonics   43(1) 145-162   Jan 2016   [Refereed][Invited]
Ohta Y, Kawano Y, Hayashi S, Iwashima Y, Yoshihara F, Nakamura S
Clinical and experimental hypertension (New York, N.Y. : 1993)   38(6) 510-513   2016   [Refereed]
Kokubo Y, Iwashima Y
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979)   66(2) 254-259   Aug 2015   [Refereed]
Sato T, Seguchi O, Iwashima Y, Yanase M, Nakajima S, Hieda M, Watanabe T, Sunami H, Murata Y, Hata H, Fujita T, Kobayashi J, Nakatani T
ASAIO journal (American Society for Artificial Internal Organs : 1992)   61(4) 373-378   Jul 2015   [Refereed]
Akter S, Jesmin S, Iwashima Y, Hideaki S, Rahman MA, Islam MM, Moroi M, Shimojo N, Yamaguchi N, Miyauchi T, Kawano S, Mizutani T, Kawano Y
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   38(3) 208-212   Mar 2015   [Refereed]
Assessment of circulatory levels of endothelin-1 in diabetic subjects screened through a cross sectional study from rural women in Bangladesh.
Rahman A, Jesmin S, Mowa C, Sohael F, Kamiyama J, Habib A, Shimojo N, Md. Islam M, Moroi M, Okazaki O, Yamaguchi N, Kawano S, Mizutani T, Iwashima Y.
International Journal of Diabetes and Clinical Research   2:1   Feb 2015   [Refereed]
Ohta Y, Ohta K, Ishizuka A, Hayashi S, Kishida M, Iwashima Y, Yoshihara F, Nakamura S, Kawano Y
Clinical and experimental hypertension (New York, N.Y. : 1993)   37(6) 454-458   2015   [Refereed]
Ohta Y, Ishizuka A, Hayashi S, Iwashima Y, Kishida M, Yoshihara F, Nakamura S, Kawano Y
Clinical and experimental hypertension (New York, N.Y. : 1993)   37(7) 569-573   2015   [Refereed]
Yoshihara F, Fukuda T, Iwashima Y, Nakamura S, Hayashi S, Kishida M, Ishizuka A, Kusunoki H, Ohta Y, Kawano Y
Clinical and experimental hypertension (New York, N.Y. : 1993)   37(7) 526-530   2015   [Refereed]
Ohta Y, Kawano Y, Minami J, Iwashima Y, Hayashi S, Yoshihara F, Nakamura S
Clinical and experimental hypertension (New York, N.Y. : 1993)   37(5) 433-437   2015   [Refereed]
Ohta Y, Ohta K, Ishizuka A, Hayashi S, Kishida M, Iwashima Y, Yoshihara F, Nakamura S, Kawano Y
Clinical and experimental hypertension (New York, N.Y. : 1993)   37(2) 172-175   2015   [Refereed]
Iwashima Y, Kokubo Y, Ono T, Yoshimuta Y, Kida M, Kosaka T, Maeda Y, Kawano Y, Miyamoto Y
American journal of hypertension   27(5) 710-719   May 2014   [Refereed]
Ohta Y, Iwashima Y, Hayashi S, Yoshihara F, Nakamura S, Kamide K, Horio T, Kawano Y
Clinical and experimental hypertension (New York, N.Y. : 1993)   36(2) 103-107   2014   [Refereed]
Yamasaki T, Iwashima Y, Jesmin S, Ohta Y, Kusunoki H, Hayashi S, Horio T, Kawano Y
PloS one   9(2) e89057   2014   [Refereed]
Ohta Y, Kawano Y, Iwashima Y, Hayashi S, Yoshihara F, Nakamura S.
Journal of Human Hypertension   27(7) 417-420   Jul 2013   [Refereed]
Iwashima Y, Yanase M, Horio T, Seguchi O, Murata Y, Fujita T, Toda K, Kawano Y, Nakatani T
Artificial organs   37(7) 606-614   Jul 2013   [Refereed]
Iwashima Y, Doi Y, Kawano Y.
Hypertension   60 e37-e37   Sep 2012
Doi Y, Iwashima Y, Yoshihara F, Kamide K, Hayashi S, Kubota Y, Nakamura S, Horio T, Kawano Y
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979)   61(2) e23   Feb 2013   [Refereed]
Ohta Y, Kawano Y, Iwashima Y, Hayashi S, Yoshihara F, Matayoshi T, Takiuchi S, Kamide K, Nakamura S, Horio T
Clinical and experimental hypertension (New York, N.Y. : 1993)   35(4) 279-284   2013   [Refereed]
Doi Y, Iwashima Y, Yoshihara F, Kamide K, Takata H, Fujii T, Kubota Y, Nakamura S, Horio T, Kawano Y
American journal of hypertension   25(12) 1292-1298   Dec 2012   [Refereed]
Doi Y, Iwashima Y, Yoshihara F, Kamide K, Hayashi S, Kubota Y, Nakamura S, Horio T, Kawano Y
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979)   60(3) 770-777   Sep 2012   [Refereed]
Iwashima Y, Yanase M, Horio T, Seguchi O, Murata Y, Fujita T, Toda K, Kawano Y, Nakatani T
Artificial organs   36(4) 353-358   Apr 2012   [Refereed]
Jesmin S, Zaedi S, Islam AM, Sultana SN, Iwashima Y, Wada T, Yamaguchi N, Hiroe M, Gando S
Inflammation   35(2) 484-500   Apr 2012   [Refereed]
Iwashima Y, Yanase M, Horio T, Seguchi O, Murata Y, Fujita T, Toda K, Kawano Y, Nakatani T
The Annals of thoracic surgery   93(3) 816-823   Mar 2012   [Refereed]
Jesmin S, Islam MR, Islam AM, Mia MS, Sultana SN, Zaedi S, Yamaguchi N, Iwashima Y, Hiroe M, Watanabe T
BMC public health   12 49   Jan 2012   [Refereed]
[Measurement and clinical evaluation of blood pressure in the management of hypertension].
Iwashima Y, Kawano Y
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   69(11) 1943-1949   Nov 2011   [Refereed]
Kamide K, Kokubo Y, Yang J, Takiuchi S, Horio T, Matsumoto S, Banno M, Matayoshi T, Yasuda H, Miwa Y, Yoshihara F, Nakamura S, Nakahama H, Iwashima Y, Oguro R, Ohishi M, Rakugi H, Okamura T, Miyata T, Kawano Y
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   34(6) 740-746   Jun 2011   [Refereed]
Nishida H, Horio T, Suzuki Y, Iwashima Y, Tokudome T, Yoshihara F, Nakamura S, Kawano Y
Cytokine   53(3) 342-346   Mar 2011   [Refereed]
Time-dependent expression of endothelin-1 in lungs and the effects of TNF-α blocking peptide on acute lung injury in an endotoxemic rat model.
Jesmin S, Yamaguchi N, Zaedi S, Nusrat Sultana S, Iwashima Y, Sawamura A, Gando S
Biomedical research (Tokyo, Japan)   32(1) 9-17   Feb 2011   [Refereed]
Iwashima Y, Horio T, Suzuki Y, Takagi T, Kamide K, Ohishi M, Ogihara T, Yoshikawa J, Kawano Y, Rakugi H
Journal of hypertension   29(1) 144-153   Jan 2011   [Refereed]
Jesmin S, Mowa CN, Sultana SN, Shimojo N, Togashi H, Iwashima Y, Kato N, Sato A, Sakuma I, Hiroe M, Hattori Y, Yamaguchi N, Kobayashi H
European journal of pharmacology   641(2-3) 168-178   Sep 2010   [Refereed]
Horio T, Iwashima Y, Kamide K, Tokudome T, Yoshihara F, Nakamura S, Kawano Y
Journal of hypertension   28(8) 1738-1744   Aug 2010   [Refereed]
Kawano Y, Horio T, Kamide K, Iwashima Y, Yoshihara F, Nakamura S
Clinical and experimental hypertension (New York, N.Y. : 1993)   32(4) 239-243   Jul 2010   [Refereed]
Iwashima Y, Horio T, Kamide K, Tokudome T, Yoshihara F, Nakamura S, Ogihara T, Rakugi H, Kawano Y
American journal of hypertension   23(3) 290-298   Mar 2010   [Refereed]
Iwashima Y, Horio T, Kawano Y
Current Hypertension Reviews   6(2) 110-117   Feb 2010   [Refereed]
Iwashima Yoshio, Horio Takeshi
JOURNAL OF HYPERTENSION   26(8) 1712   Aug 2008   [Refereed]
Iwashima Y, Horio T, Kamide K, Rakugi H, Ogihara T, Kawano Y
Journal of hypertension   26(4) 798-805   Apr 2008   [Refereed]
Nishida H, Horio T, Suzuki Y, Iwashima Y, Kamide K, Kangawa K, Kawano Y
Peptides   29(4) 599-605   Apr 2008   [Refereed]
Iwashima Y, Horio T, Kamide K, Rakugi H, Ogihara T, Kawano Y
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   30(12) 1177-1185   Dec 2007   [Refereed]
Plasma adrenomedullin as an independent predictor of future cardiovascular events in hypertensive patients: Comparison with C-reactive protein and adiponectin
Nishida Hidenori, Horio Takeshi, Suzuki Yoshihiko, Iwashima Yoshio, Kamide Kei, Kangawa Kenji, Kawano Yuhei
HYPERTENSION   50(4) E84   Oct 2007   [Refereed]
Impact of diabetes and chronic kidney disease on preload-induced changes in left ventricular diastolic filling in hypertensive patients
Iwashima Yoshio, Horio Takeshi, Suzuki Yoshihiko, Kamide Kei, Rakugi Hiromi, Ogihara Toshio, Kawano Yuhei
HYPERTENSION   50(4) E81   Oct 2007   [Refereed]
Iwashima Y, Horio T, Kumada M, Suzuki Y, Kihara S, Rakugi H, Kawano Y, Funahashi T, Ogihara T
The American journal of cardiology   98(12) 1603-1608   Dec 2006   [Refereed]
Adiponectin and renal function, and risk of cardiovascular disease
Iwashima Yoshio, Horio Takeshi, Suzuki Yoshihiko, Kihara Shinji, Rakugi Hiromi, Kawano Yuhei, Funahashi Tohru, Ogihara Toshio
JOURNAL OF HYPERTENSION   24 354-355   Dec 2006   [Refereed]
C-reactive protein in essential hypertension: Association with left ventricular mass index and risk of cardiovascular disease
Iwashima Yoshio, Horio Takeshi, Kamide Kai, Rakugi Hiromi, Ogihara Toshio, Kawano Yuhei
CIRCULATION   114(18) 494   Oct 2006   [Refereed]
Pulmonary venous ratio of systolic to diastolic wave as a predictor of cardiovascular disease in essential hypertension
Iwashima Yoshio, Horio Takeshi, Kamide Kei, Rakugi Hiromi, Ogihara Toshio, Kawano Yuhei
CIRCULATION   114(18) 493   Oct 2006   [Refereed]
Iwashima Y, Horio T, Suzuki Y, Kihara S, Rakugi H, Kangawa K, Funahashi T, Ogihara T, Kawano Y
Atherosclerosis   188(2) 384-390   Oct 2006   [Refereed]
Iwashima Y, Horio T, Kamide K, Rakugi H, Ogihara T, Kawano Y
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979)   47(2) 195-202   Feb 2006   [Refereed]
Horio T, Suzuki M, Suzuki K, Takamisawa I, Hiuge A, Kamide K, Takiuchi S, Iwashima Y, Kihara S, Funahashi T, Yoshimasa Y, Kawano Y
American journal of hypertension   18(7) 949-957   Jul 2005   [Refereed]
Iwashima Y, Katsuya T, Ishikawa K, Kida I, Ohishi M, Horio T, Ouchi N, Ohashi K, Kihara S, Funahashi T, Rakugi H, Ogihara T
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979)   45(6) 1094-1100   Jun 2005   [Refereed]
Relationship of bradykinin B2 receptor gene polymorphism with essential hypertension and left ventricular hypertrophy.
Fu Y, Katsuya T, Matsuo A, Yamamoto K, Akasaka H, Takami Y, Iwashima Y, Sugimoto K, Ishikawa K, Ohishi M, Rakugi H, Ogihara T
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   27(12) 933-938   Dec 2004   [Refereed]
Matsuo A, Katsuya T, Ishikawa K, Sugimoto K, Iwashima Y, Yamamoto K, Ohishi M, Rakugi H, Ogihara T
Journal of hypertension   22(11) 2123-2127   Nov 2004   [Refereed]
Diagnostic and prognostic value of plasma brain natriuretic peptide in non-dialysis-dependent CRF.
Takami Y, Horio T, Iwashima Y, Takiuchi S, Kamide K, Yoshihara F, Nakamura S, Nakahama H, Inenaga T, Kangawa K, Kawano Y
American journal of kidney diseases : the official journal of the National Kidney Foundation   44(3) 420-428   Sep 2004   [Refereed]
Iwashima Y, Katsuya T, Ishikawa K, Ouchi N, Ohishi M, Sugimoto K, Fu Y, Motone M, Yamamoto K, Matsuo A, Ohashi K, Kihara S, Funahashi T, Rakugi H, Matsuzawa Y, Ogihara T
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979)   43(6) 1318-1323   Jun 2004   [Refereed]
Association between hepatocyte growth factor gene polymorphism and essential hypertension.
Motone M, Katsuya T, Ishikawa K, Iwashima Y, Sugimoto K, Yamamoto K, Fu Y, Matsuo A, Ohishi M, Rakugi H, Ogihara T
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   27(4) 247-251   Apr 2004   [Refereed]
Ohashi K, Ouchi N, Kihara S, Funahashi T, Nakamura T, Sumitsuji S, Kawamoto T, Matsumoto S, Nagaretani H, Kumada M, Okamoto Y, Nishizawa H, Kishida K, Maeda N, Hiraoka H, Iwashima Y, Ishikawa K, Ohishi M, Katsuya T, Rakugi H, Ogihara T, Matsuzawa Y
Journal of the American College of Cardiology   43(7) 1195-1200   Apr 2004   [Refereed]
Iwashima Y, Horio T, Takami Y, Inenaga T, Nishikimi T, Takishita S, Kawano Y
American journal of kidney diseases : the official journal of the National Kidney Foundation   40(5) 974-982   Nov 2002   [Refereed]
Influence of plasma aldosterone on left ventricular geometry and diastolic function in treated essential hypertension.
Iwashima Y, Horio T, Kuroda S, Takishita S, Kawano Y
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   25(1) 49-56   Jan 2002   [Refereed]
Effects of antihypertensive drugs and gene variants in the renin-angiotensin system.
Katsuya T, Iwashima Y, Sugimoto K, Motone M, Asai T, Fukuda M, Fu Y, Hatanaka Y, Ohishi M, Rakugi H, Higaki J, Ogihara T.
Hypertension Research   24(4) 463-467   Apr 2001   [Refereed]
Lack of correlation between Mbo I restriction fragment length polymorphism of renin gene and essential hypertension in Japanese.
Fu Y, Katsuya T, Asai T, Fukuda M, Inamoto N, Iwashima Y, Sugimoto K, Rakugi H, Higaki J, Ogihara T.
Hypertension Research   24(3) 295-298   Mar 2001   [Refereed]
Autonomic function in hypertensive patients with neurovascular compression of the ventrolateral medulla oblongata.
Makino Y, Kawano Y, Okuda N, Horio T, Iwashima Y, Yamada N, Takamiya M, Takishita S.
Journal of Hypertension   17(9) 1257-1263   Sep 1999   [Refereed]

Misc

 
岩嶋義雄, 河野雄平
カレントテラピー   37(6) 574‐579   Jun 2019
心房細動発症阻止へ向けた英知の結集(Risk Factors and Primary Prevention of Atrial Fibrillation in Hypertensive Patients)
堀尾 武史, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本循環器学会学術集会抄録集   83回 SY04-4   Mar 2019
Hemodynamic Characteristics in Essential Hypertensive Patients with Target Organ Damage(和訳中)
岩嶋 義雄, 楠 博, 河野 雄平, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 新村 健, 吉原 史樹
日本循環器学会学術集会抄録集   83回 OJ23-2   Mar 2019
楠博, 楠博, 岩嶋義雄, 林真一郎, 岸田真嗣, 河野雄平, 新村健, 吉原史樹
Anti-Aging Science   10(1) 62   Dec 2018
岩嶋義雄
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   41st (CD-ROM) ROMBUNNO.SSY3‐1   Sep 2018
楠博, 楠博, 岩嶋義雄, 林真一郎, 岸田真嗣, 河野雄平, 新村健, 吉原史樹
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   41st (CD-ROM) ROMBUNNO.OC03‐02   Sep 2018
堀尾武史, 岩嶋義雄, 吉原史樹, 中村敏子, 河野雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   41st (CD-ROM) ROMBUNNO.SP1‐5   Sep 2018
高血圧診療で知っておくべき血管疾患 腎血管性高血圧への経皮的腎血管形成術(PTRA)の適応と効果について
岩嶋 義雄
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   41回 SSY3-1   Sep 2018
岸田真嗣, 中村敏子, 松尾実紀, 肥塚諒, 林真一郎, 岩嶋義雄, 上田仁, 福井重文, 辻明宏, 大郷剛, 吉原史樹
日本透析医学会雑誌   51(Supplement 1) 639   May 2018
松尾実紀, 肥塚諒, 岸田真嗣, 小川浩司, 林真一郎, 岩嶋義雄, 中村敏子, 林輝行, 吉原史樹
日本透析医学会雑誌   51(Supplement 1) 639   May 2018
大動脈脈波速度(aPWV)の24時間自由行動下評価とbaPWV単回評価との比較 高血圧性腎障害との関連
楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 河野 雄平, 新村 健, 吉原 史樹
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集   18回 243-243   May 2018
透析患者の血圧管理 脳心血管疾患合併患者の透析実施時の血圧管理
吉原 史樹, 岸田 真嗣, 松尾 実紀, 肥塚 諒, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 中村 敏子
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   7回 148-148   May 2018
【疾患・病態を理解する-尿沈渣レファレンスブック】尿路の検査 超音波
岩嶋 義雄, 出村 豊
臨床検査   62(4) 374-377   Apr 2018
【内分泌性高血圧のスクリーニング指針】腎血管性高血圧と二次性高アルドステロン症
岩嶋 義雄, 河野 雄平
血圧   25(4) 246-251   Apr 2018
内分泌性高血圧は稀な疾患ではなく、治療抵抗性高血圧の原因として重要である。わが国の高血圧治療ガイドライン2014では、二次性高血圧を疑う症例でのレニン活性、アルドステロンなどの内分泌検査を推奨している。二次性アルドステロン症のうち、腎血管性高血圧や腎梗塞は、腎灌流圧の低下によりレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系の亢進をもたらす代表的な疾患であり、高血圧患者の診療においてその可能性は念頭におくべきである。また、レニン産生腫瘍は頻度は少ないものの、腫瘍摘出により良好な降圧効果が期待でき...
大動脈脈波速度(aPWV)の24時間自由行動下評価とbaPWV単回評価との比較 腎障害との関連
楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 河野 雄平, 新村 健, 吉原 史樹
日本腎臓学会誌   60(3) 348-348   Apr 2018
心血管病予防のための高血圧診療 当施設での取り組み
岩嶋 義雄
西宮市医師会医学雑誌   (23) 176-176   Mar 2018
【病気とくすり2018 基礎と実践Expert's Guide】循環器の病気とくすり 二次性高血圧症
岩嶋 義雄, 河野 雄平
薬局   69(4) 1027-1033   Mar 2018
【ACC/AHA高血圧ガイドライン2017の概要】高血圧治療の原則(ガイドライン6、8、14章)
岩嶋 義雄
血圧   25(2) 101-105   Feb 2018
高血圧の治療では生活習慣の修正は重要で、米国の新しい高血圧診療ガイドライン2017では、減量、DASH食、減塩、カリウムが豊富な食品の摂取、運動、適度な飲酒、の6項目を確実な降圧効果が期待できる非薬物治療として推奨している。これらの生活習慣の修正は、組み合わせることで相加的な降圧効果をもたらす。また、高血圧の診断基準は収縮期血圧(SBP)130mmHg以上または拡張期血圧(DBP)80mmHg以上、降圧目標値は130/80mmHg未満に変更となっている。今回の高血圧の診断基準や降圧目標値の...
上腕血圧と中心血圧の同時測定による血圧日内変動性と腎障害との関連
楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 河野 雄平, 新村 健, 吉原 史樹
日本病院総合診療医学会雑誌   14(1) 26-26   Jan 2018
上腕血圧と中心血圧の同時測定による血圧日内変動性と腎障害との関連
楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 河野 雄平, 新村 健, 吉原 史樹
Anti-aging Science   9(2) 101-101   Dec 2017
cfPWVの24時間自由行動下評価とbaPWV単回評価との比較 腎障害との関連
楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 河野 雄平, 新村 健, 吉原 史樹
日本内分泌学会雑誌   93(4) 1386-1386   Dec 2017
RA系阻害薬の「臓器保護作用」を再検証する Beyond BP lowering effectsは是が非か 心房細動に対するアップストリーム治療としてのRA系阻害薬の有効性は? 高血圧患者における一次予防効果を検証する
堀尾 武史, 秋山 真樹, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 奥津 匡暁, 田中 久貴, 小松原 一正, 沖本 二郎, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   40回 280-280   Oct 2017
高血圧の原因となる血管疾患 その診断と治療 腎血管性高血圧への経皮的腎血管形成術(PTRA) 血管拡張術は有用か?
岩嶋 義雄
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   40回 318-318   Oct 2017
血圧日内変動性と腎障害との関連 上腕血圧と中心血圧の同時測定による検討
楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 河野 雄平, 新村 健, 吉原 史樹
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   40回 382-382   Oct 2017
動脈硬化性の腎血管性高血圧患者における腎機能と経皮的腎血管形成術(PTRA)後の心血管・腎予後との関連
岩嶋 義雄, 福田 哲也, 堀尾 武史, 林 真一郎, 楠 博, 岸田 真嗣, 中村 敏子, 神出 計, 河野 雄平, 吉原 史樹
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   40回 386-386   Oct 2017
脳心腎連関とCKD 透析患者における脳心血管疾患の診断と治療の問題点と新しい血行動態モニター法への期待
吉原 史樹, 岸田 真嗣, 中村 敏子, 林 真一郎, 岩嶋 義雄
日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集   49回 154-154   Jun 2017
二次性高血圧を見逃さない 腎動脈狭窄症
岩嶋 義雄
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   6回 104-104   May 2017
上腕血圧と中心血圧の日内変動性と腎障害との関連
楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 中村 敏子, 河野 雄平, 吉原 史樹
日本腎臓学会誌   59(3) 332-332   Apr 2017
【病気とくすり2017 基礎と実践Expert's Guide】循環器系・泌尿器系・生殖器系の病気とくすり 循環器系疾患 二次性高血圧症
岩嶋 義雄, 河野 雄平
薬局   68(4) 1029-1035   Mar 2017
腎動脈狭窄症は治療すべきか?
岩嶋 義雄
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   39回 223-223   Sep 2016
高血圧患者を対象としたcfPWVの24時間評価の有用性に関する検討
楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   39回 352-352   Sep 2016
家庭血圧を併用した腎血管性高血圧患者への経皮的腎動脈形成術後の降圧効果に関する検討
岩嶋 義雄, 福田 哲也, 楠 博, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 神出 計, 堀尾 武史, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   39回 379-379   Sep 2016
上腕血圧と中心血圧で評価した平均血圧値や血圧変動と年齢との関連
楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集   16回 215-215   Jun 2016
慢性期脳血管障害を有する入院患者の血圧管理の実際と薬物療法について
中村 敏子, 河野 雄平, 楠 博, 岸田 真嗣, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   5回 183-183   May 2016
線維筋性異形成に伴う腎動脈狭窄(FMD-RAS)に対する腎動脈形成術(PTRA)後の腎機能低下に関する検討
吉原 史樹, 岸田 真嗣, 楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 河野 雄平, 中村 敏子
日本腎臓学会誌   58(3) 273-273   May 2016
Autopsy imaging、Ai、により腹部大動脈瘤ステントグラフト近位端の破裂が明らかになった透析の一症例
林 真一郎, 谷山 明, 岩嶋 義雄, 池田 善彦, 石塚 梓, 楠 博, 大田 祐子, 肥塚 諒, 岸田 正嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 植田 初江, 小川 久雄, 河野 雄平
日本透析医学会雑誌   49(Suppl.1) 905-905   May 2016
高血圧患者における上腕血圧と中心血圧で評価した平均血圧値や血圧変動と加齢との関連
楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本老年医学会雑誌   53(Suppl.) 110-110   May 2016
【病気とくすり2016 基礎と実践Expert's Guide】循環器系・泌尿器系・生殖器系の病気とくすり 循環器系疾患 二次性高血圧症
岩嶋 義雄, 河野 雄平
薬局   67(4) 905-911   Mar 2016
加齢に伴う中心血圧の24時間変動性の変化
楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
Anti-aging Science   7(3) 201-201   Nov 2015
カルシウム拮抗薬とアンジオテンシンII受容体拮抗薬の2剤以上の降圧薬でコントロール不良の本態性高血圧患者を対象にしたイルベサルタン100mg/アムロジピン10mg配合錠の降圧効果と内分泌・代謝・腎機能への影響についての検討
岩嶋 義雄, 楠 博, 大田 祐子, 林 真一郎, 堀尾 武史, 河野 雄平
血圧   22(11) 849-854   Nov 2015
カルシウム(Ca)拮抗薬とレニン・アンジオテンシン阻害薬(ARB)を含む内服治療で、診察室血圧と家庭血圧の両方またはいずれか一方が目標血圧に到達しない本態性高血圧患者25名を対象として、Ca拮抗薬とARBをイルベサルタン100mg/アムロジピン10mgの配合剤(アイミクス配合錠HD)に変更し、変更後6ヵ月までの降圧効果ならびに内分泌・代謝パラメータ、腎機能の推移を検討した。その結果、診察室ならびに家庭血圧、目標降圧達成率、総コレステロール量、LDLコレステロール、尿酸値、尿蛋白、尿中アルブ...
【日常臨床と二次性高血圧】腹部血管雑音を有する高血圧
岩嶋 義雄, 河野 雄平
血圧   22(10) 750-754   Oct 2015
二次性高血圧は稀な疾患ではなく、治療抵抗性高血圧の原因として重要である。わが国の高血圧治療ガイドライン2014では、二次性高血圧を示唆する所見として、腹部の血管雑音の聴取を推奨している。腎動脈狭窄による腎血管性高血圧は、腹部血管雑音を聴取する代表的な疾患であり、高頻度に認められることから、すべての高血圧患者の診療においてその可能性は念頭に置くべきである。また、大動脈炎症候群や大動脈縮窄は、頻度は少ないものの、心血管系の臓器障害や疾患を呈することが多いことから、早期診断と適切な治療が重要とな...
コントロール不十分の本態性高血圧患者を対象にしたオルメサルタン20mgと、カンデサルタン8mgの降圧効果と内分泌・腎機能への影響に関する比較試験
岩嶋 義雄, 楠 博, 大田 祐子, 林 真一郎, 堀尾 武史, 河野 雄平
Therapeutic Research   36(10) 975-981   Oct 2015
降圧効果の不十分な本態性高血圧患者36例(男性19例、女性17例、平均年齢70.9歳)を対象に、オルメサルタン(OLM)20mgとカンデサルタン(CAN)8mgを各3ヵ月間のクロスオーバー法で服用し、降圧効果、内分泌・腎機能への影響について比較試験を行った。降圧効果は、CAN 8mgでは診察室血圧、家庭血圧とも有意な変化は認めず、OLM 20mgでは診察室血圧に有意な変化はなく、早朝・就寝前の家庭血圧が有意に低下した。診察室心拍数に有意な変化はなかった。体重、電解質、脂質、尿酸値、糖代謝系...
高血圧心に残された課題を探る 高血圧心と心房細動発症およびその予防 有効なアップストリーム療法はあるのか
堀尾 武史, 秋山 真樹, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   38回 257-257   Oct 2015
治療抵抗性高血圧への対応 腎血管性高血圧患者への経皮的腎動脈形成術後の再狭窄の頻度と関連因子に関する検討
岩嶋 義雄, 福田 哲也, 吉原 史樹, 楠 博, 岸田 真嗣, 林 真一郎, 中村 敏子, 神出 計, 堀尾 武史, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   38回 265-265   Oct 2015
JSH2014推奨グレードC1 現状と今後への課題 腎血管性高血圧の診断と治療 何が分かっていないのか?
岩嶋 義雄
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   38回 272-272   Oct 2015
日本人高血圧患者におけるレニン・アンジオテンシン系阻害薬の心房細動新規発症抑制効果 Propensity Score Matching法を用いた検討
堀尾 武史, 秋山 真樹, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   38回 358-358   Oct 2015
高尿酸血症合併高血圧患者を対象とした効果的な高尿酸血症治療
大田 祐子, 石塚 梓, 有馬 久富, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   38回 390-390   Oct 2015
慢性腎臓病を有する循環器疾患入院患者における治療抵抗性高血圧と腎予後について
中村 敏子, 河野 雄平, 楠 博, 岸田 真嗣, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   38回 430-430   Oct 2015
コントロール不良の本態性高血圧患者を対象にしたイルベサルタン100mg/アムロジピン10mg配合錠の降圧効果と内分泌・代謝・腎機能への影響についての検討
楠 博, 岩嶋 義雄, 大田 祐子, 林 真一郎, 堀尾 武史, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   38回 439-439   Oct 2015
コントロール不十分の本態性高血圧患者を対象にしたオルメサルタン20mgと、カンデサルタン8mgの降圧効果と内分泌・腎機能への影響に関する比較試験
楠 博, 岩嶋 義雄, 大田 祐子, 林 真一郎, 堀尾 武史, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   38回 441-441   Oct 2015
高尿酸血症合併高血圧患者を対象とした効果的な高尿酸血症治療
大田 祐子, 石塚 梓, 有馬 久富, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
痛風と核酸代謝   39(1) 90-90   Jul 2015
【腎デナベーションの今】診る ABPMを用いて血圧を評価する
岩嶋 義雄, 河野 雄平
Heart View   19(5) 470-475   May 2015
配合剤について考える 新しい配合剤の展望を考察する
岩嶋 義雄
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   4回 96-96   May 2015
高血圧専門外来と内科診療所における高血圧患者の食塩摂取量と減塩意識 1年後の再評価
大田 祐子, 大田 和弘, 石塚 梓, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   4回 140-140   May 2015
岩手県の一地域住民における食塩摂取量と減塩意識
大田 祐子, 中村 佳津美, 大上 有子, 岩城 啓二, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 高田 彰
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   4回 150-150   May 2015
岩手県の一地域住民における食塩摂取量と減塩意識 1年後の再評価
大田 祐子, 中村 佳津美, 菊地 真理, 大上 有子, 辻鼻 一男, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 高田 彰, 河野 雄平
血圧   22(5) 401-406   May 2015
岩手県北東部の住民118名(男性33名、女性85名、平均59歳)を対象に、特定健診時に塩分摂取量を評価し、減塩意識についてアンケート調査を行った。健診時血圧は平均124/75mmHg、随時尿による食塩排泄量(g/日)は平均9.5(男性9.5、女性9.4)であった。非高血圧群(106名)と高血圧群(12名)の食塩排泄量(g/日)は、非高血圧群の男性9.6、女性9.3、高血圧群10.2であり、日本人の食塩摂取基準に示された目標達成率はそれぞれ50%、18%、0%と低値であった。食塩摂取量≧10...
動脈硬化性腎動脈狭窄症(ARAS)における経皮経管的血管形成術(PTRA)のリスクおよび効果の予測因子
吉原 史樹, 中村 敏子, 岸田 真嗣, 石塚 梓, 楠 博, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 河野 雄平
日本腎臓学会誌   57(3) 491-491   Apr 2015
外来高血圧患者におけるうつ状態と診察室血圧の変動
大田 祐子, 石塚 梓, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
血圧   22(4) 314-317   Apr 2015
外来高血圧患者におけるうつ状態と診察室血圧の変動について検討した。外来高血圧症患者122例を対象とした。うつ状態は、PHQ9とGDS15で評価した。服薬アドヒアランスは良好であった。うつ状態が疑われた患者の頻度は全体の34%で、PHQ9スコア5点以上のうち95%、GDS15スコア5点以上のうち89%であった。また、全対象者の11%がPHQ9が10点以上で、大うつ病が疑われた。PHQ9が10点以上の群は10点未満の群に比べて、診察室血圧値は同等であったが、収縮期血圧の変動が有意に高値であった...
超音波による腎動脈病変の標準的評価法
廣岡 芳樹, 松尾 汎, 阿部 倫明, 岩嶋 義雄, 小田代 敬太, 佐藤 洋, 高瀬 圭, 平井 都始子, 松村 誠, 三木 俊, 日本超音波医学会用語・診断基準委員会,腎動脈超音波診断ガイドライン小委員会
超音波医学   42(2) 185-200   Mar 2015
ABPM・家庭血圧測定における血圧変動の評価
苅尾 七臣, 岩嶋 義雄
日本医事新報   (4737) 54-55   Feb 2015
最新・薬物治療の実際 高血圧での指標とすべき血圧と薬剤選択の実際
岩嶋 義雄, 河野 雄平
Clinic Magazine   42(2) 27-30   Feb 2015
高尿酸血症合併高血圧患者を対象とした効果的な高尿酸血症治療
大田 祐子, 石塚 梓, 楠 博, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本痛風・核酸代謝学会総会プログラム抄録集   48回 101-101   Feb 2015
高齢者における歯科口腔保健と全身疾患罹患リスクとの関連 生活習慣病・循環器疾患
岩嶋 義雄
大阪府歯科医師会雑誌   (736) 38-45   Jan 2015
発熱と血尿を契機に診断され、早期に免疫抑制療法を施行しえたANCA関連血管炎の1例
楠 博, 中村 敏子, 岸田 真嗣, 石塚 梓, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 吉原 史樹, 河野 雄平
Anti-aging Science   6(3) 207-207   Dec 2014
岩手県北東部の一地域住民における食塩摂取量と減塩意識
大田 祐子, 大上 有子, 中村 佳津美, 岩城 啓二, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 石塚 梓, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 高田 彰, 河野 雄平
血圧   21(12) 1045-1049   Dec 2014
岩手県の平均食塩摂取量は、2012年の調査では全国の中でも多かった。また、岩手県の太平洋沿岸地域は、震災後の食事を含む生活環境の変化が懸念され、住民健診において震災後の血圧と血糖の上昇傾向が認められた。今回、岩手県北東部の一地域住民において、随時尿による食塩摂取量と減塩の意識について検討した。対象は岩手県北東部沿岸の野田村について特定健診に塩分摂取量の評価を希望した296名(男性99名、女性197名、平均60±14歳)とした。方法は随時尿のNaおよびCr濃度より計算式を用いて食塩摂取量を評...
腎血管性高血圧疑い患者の診断と治療方法選択
梅村 敏, 岩嶋 義雄
日本医事新報   (4724) 48-49   Nov 2014
高血圧患者におけるイルベサルタンの尿酸代謝作用 他のARBからの変更例での検討
大田 祐子, 石塚 梓, 林 真一郎, 楠 博, 岸田 真嗣, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
血圧   21(11) 949-952   Nov 2014
ロサルタン以外のARBからイルベサルタンへ変更した高尿酸血症合併高血圧外来患者17名(平均年齢68±13歳)を対象として、変更後の尿酸動態を検討した。変更前と変更後3ヵ月の血圧、血液検査データ、尿検査データ、臓器保護作用の評価、炎症マーカー、酸化ストレスマーカーなどを比較した結果、変更後は推算GFRと尿酸クリアランスが有意に増加、尿酸値と血糖値が有意に低下し、オルメサルタン、テルミサルタンからの変更で尿酸動態が有意に改善していた。また、診察室血圧、家庭血圧、尿中アルブミン排泄量、脈波伝播速...
頸動脈狭窄患者の腎機能の推移と増悪因子の検討
石塚 梓, 大田 祐子, 岸田 真嗣, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本未病システム学会学術総会抄録集   21回 98-98   Oct 2014
学童期における食塩摂取量と食生活
大田 祐子, 岩山 啓子, 岩城 啓二, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 石塚 梓, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 高田 彰, 河野 雄平
日本未病システム学会学術総会抄録集   21回 132-132   Oct 2014
高齢者高血圧の降圧目標と第一選択薬は 積極的適応を優先した降圧薬選択 複数の積極的適応があった場合の選択・高齢者特有の選択基準はあるか
岩嶋 義雄
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 282-282   Oct 2014
腎血管性高血圧の治療は?PTRAvs降圧薬 腎血管性高血圧の治療を考察する PTRAの立場から
岩嶋 義雄
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 298-298   Oct 2014
腎血管性高血圧の診断と治療法の実際
岩嶋 義雄
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 307-307   Oct 2014
外来高血圧患者における選択的アルドステロン拮抗薬とサイアザイト類似利尿薬の降圧効果と臓器保護作用の比較検討
大田 祐子, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 石塚 梓, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 木村 頼雄, 阿部 功, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 340-340   Oct 2014
脂質異常症合併高血圧患者を対象にした高用量と低用量ピタバスタチンの脂質・炎症バイオマーカーにおける有効性の比較
岩嶋 義雄, 楠 博, 山崎 智弘, 大田 裕子, 林 真一郎, 堀尾 武史, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 358-358   Oct 2014
循環器疾患入院患者での治療抵抗性高血圧の特徴について
中村 敏子, 石塚 梓, 楠 博, 大田 祐子, 岸田 真嗣, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 石原 正治, 安斎 俊久, 長束 一行, 小林 順次郎, 高橋 淳, 飯原 弘二, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 412-412   Oct 2014
【高血圧薬物療法を見直す-降圧薬の単剤、併用、配合剤-】降圧薬の多剤併用とポリピル
岩嶋 義雄, 河野 雄平
Circulation   4(5) 75-82   Sep 2014
高血圧患者におけるイルベサルタンの尿酸排泄増加作用 他のARBからの変更例での検討
大田 祐子, 石塚 梓, 楠 博, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
痛風と核酸代謝   38(1) 58-58   Jul 2014
コントロール不良の高血圧患者に対するテルミサルタン/ヒドロクロロチアジド配合錠(TEL/HTCZ)の降圧効果と代謝・腎機能への影響
楠 博, 岩嶋 義雄, 尾崎 達哉, 大田 祐子, 林 真一郎, 堀尾 武史, 河野 雄平
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集   14回 317-317   Jun 2014
高血圧・腎臓外来初診患者における腎動脈狭窄症の有病率と関連する因子
中村 敏子, 石塚 梓, 楠 博, 大田 祐子, 岸田 真嗣, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 戸川 雅樹, 中村 雅一, 河野 雄平
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   3回 144-144   May 2014
岩手県の一地域住民における食塩摂取量と減塩意識
大田 祐子, 大上 有子, 中村 佳津美, 岩城 啓二, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子, 高田 彰, 河野 雄平
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   3回 157-157   May 2014
閉塞性肥大型心筋症、左内腸骨動脈瘤、左腎癌を合併した原発性アルドステロン症の一例
石塚 梓, 大田 祐子, 吉原 史樹, 岸田 真嗣, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 中村 敏子, 福田 哲也, 杉町 勝, 河野 雄平
日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集   3回 168-168   May 2014
超音波による腎動脈病変の標準的評価法(案)
廣岡 芳樹, 松尾 汎, 阿部 倫明, 岩嶋 義雄, 小田代 敬太, 佐藤 洋, 高瀬 圭, 平井 都始子, 松村 誠, 三木 俊, 日本超音波医学会用語・診断基準委員会,腎動脈超音波診断ガイドライン小委員会
超音波医学   41(3) 389-404   May 2014
腎血管性高血圧患者における経皮経管的腎動脈形成術(PTRA)後の腎機能変化に関与する因子
吉原 史樹, 福田 哲也, 岩嶋 義雄, 中村 敏子, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 大田 祐子, 石塚 梓, 楠 博, 河野 雄平
日本腎臓学会誌   56(3) 298-298   May 2014
症候性内頸動脈狭窄患者における腎動脈狭窄と血圧、腎機能、生命予後
石塚 梓, 大田 祐子, 岸田 真嗣, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本腎臓学会誌   56(3) 379-379   May 2014
高血圧患者におけるイルベサルタンの尿酸排泄増加作用 他のARBからの変更例での検討
大田 祐子, 石塚 梓, 楠 博, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本痛風・核酸代謝学会総会プログラム抄録集   47回 46-46   Feb 2014
コントロール不良高血圧患者を対象にしたテルミサルタン/ヒドロクロロチアジド配合錠(TEL/HTCZ)の降圧効果と代謝・腎機能への影響
楠 博, 岩嶋 義雄, 尾崎 達哉, 大田 祐子, 林 真一郎, 堀尾 武史, 河野 雄平
Anti-aging Science   5(3) 225-225   Dec 2013
心血管と腎の超音波診断 腎血行動態評価の有用性
岩嶋 義雄, 土井 洋平, 神出 計, 堀尾 武史, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 233-233   Oct 2013
高血圧における血管内皮のオートファジー制御
林 真一郎, 大田 祐子, 岩嶋 義雄, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 284-284   Oct 2013
高血圧患者における夜間尿と塩分摂取量簡易測定器による食塩摂取量自己測定の実用性と減塩への効果
河野 雄平, 大田 祐子, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 吉原 史樹, 中村 敏子
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 288-288   Oct 2013
高血圧専門外来と一般内科開業医における高血圧患者の食塩摂取量と減塩意識の比較
大田 祐子, 大田 和弘, 石塚 梓, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 308-308   Oct 2013
高血圧患者におけるスタチンの長期投与が腎機能の経年的変化におよぼす影響
堀尾 武史, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 中村 敏子, 秋山 真樹, 西村 哲, 鼠尾 晋太郎, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 309-309   Oct 2013
本態性高血圧患者におけるサイアザイド系利尿薬の降圧効果、尿酸値の変化に対する影響因子の解析 GEANE研究サブスタディ
大田 祐子, 神出 計, 花田 裕典, 岩嶋 義雄, 林 真一郎, 吉原 史樹, 中村 敏子, 宮田 敏行, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 309-309   Oct 2013
高齢高血圧患者における高尿酸血症の有病率と腎機能の関連
中村 敏子, 石塚 梓, 楠 博, 大田 祐子, 岸田 真嗣, 林 真一郎, 岩嶋 義雄, 吉原 史樹, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 313-313   Oct 2013
腎動脈形成術後の腎機能障害に関与する因子の検討
吉原 史樹, 福田 哲也, 岩嶋 義雄, 中村 敏子, 谷山 明, 林 真一郎, 岸田 真嗣, 大田 祐子, 尾崎 達哉, 石塚 梓, 楠 博, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 317-317   Oct 2013
都市部一般住民を対象とした口腔衛生と高血圧罹患に関する検討 吹田研究
岩嶋 義雄, 小久保 喜弘, 小野 高裕, 吉牟田 陽子, 來田 百代, 高阪 貴之, 前田 芳信, 河野 雄平, 宮本 恵宏
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 320-320   Oct 2013
本態性高血圧患者を対象にしたアムロジピン5mg/イルベサルタン100mgの併用と、トリクロルメチアジド1mg/イルベサルタン100mgの併用に関する比較試験
岩嶋 義雄, 大田 祐子, 林 真一郎, 堀尾 武史, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 363-363   Oct 2013
コントロール不良高血圧患者を対象にしたテルミサルタン/ヒドロクロロチアジド配合錠の降圧効果と代謝・腎機能への影響についての検討
岩嶋 義雄, 尾崎 達哉, 大田 祐子, 林 真一郎, 堀尾 武史, 河野 雄平
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 363-363   Oct 2013

Books etc

 
Pathophysiology and Pharmacotherapy of Cardiovascular Disease
Y kokubo, Y Iwashima, K Kamide (Part:Joint Work, Hypertension: Introduction, Types, Causes, and Complications)
Springer   Jul 2015   ISBN:978-3-319-15961-4
Diabetes Mellitus and Human Health Care: A Holistic Approach to Diagnosis and Treatment
Subrina Jesmin, Arifur Rahman, Abdullah Al Mamun, Farzana Sohael, Shamima Akter, Yoshio Iwashima, Nobutake Shimojo, Naoto Yamaguchi, Michiaki Hiroe, Taro Mizutani, Masao Moroi. (Part:Joint Work, Development of Therapeutic Strategy to Restore Coronary Microcirculation and Vegf Signaling Cascade in Diabetes: A Novel Approach to Prevent Cardiac Complication in Diabetes)
Apple Academic Press   Jan 2014   ISBN:978-1926895765

Conference Activities & Talks

 
Percutaneous Transluminal Renal Angioplasty for Fibromuscular Dysplasia [Invited]
Iwashima Yoshio
Revisiting Fibromuscular Dysplasia & Related Vascular Diseases   23 Feb 2018   
High blood pressure as a risk factor for diseases other than stroke and ischemic heart disease. [Invited]
Iwashima Yoshio
2015 Annual Meeting of the Korean Society of Hypertension   6 Nov 2015