基本情報

所属
明治大学 アジア太平洋パフォーミング・アーツ研究所 研究推進員
埼玉女子短期大学 兼任講師
学位
修士(お茶の水女子大学)

J-GLOBAL ID
201901008184579126

外部リンク

埼玉女子短期大学兼任講師
『韓国の生活と文化』
『韓国の現代音楽』
『実用韓国語会話A・B』担当

体育学部や教育学部体育学専修学生向けの
2020年3月18刊行の『映像で学ぶ舞踊学 多様な民族と文化・社会・教育から考える』(大修館書店)第2章 多様な民族と舞踊「【韓国舞踊】執筆


経歴

  1

論文

  9

書籍等出版物

  2

講演・口頭発表等

  7

Works(作品等)

  7

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3

社会貢献活動

  2

メディア報道

  1

その他

  17
  • 2019年12月 - 2019年12月
    2019年12月 作品(国際共同制作) 琉球舞踊・韓国舞踊共同制作初演「Hakumu 拍舞」(仮題) 構成原案:波照間永子, 監修:志田房子, 振付:志田房子, 田銀子 明治大学情報コミュニケーション研究科 10周年記念公開シンポジウム, 明治大学グローバルフロント多目的ホール 韓国の成均館大学における両国の共同制作過程、及び日本の明治大学における公演前日・当日の翻訳・通訳を担当。
  • 2019年3月 - 2019年3月
    2019年3月8日 会場:成均館大学(ソウル) 明治大学情報コミュニケーション学部及び大学院情報コミュニケーション研究科と成均館大学校芸術大学舞踊学部及び大学院舞踊研究科の院生によるフォーラムにて 翻訳・通訳担当
  • 2018年12月 - 2018年12月
    2018年12月16日 場所:明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント 主催:明治大学情報コミュニケーション研究科 助成:明治大学教育研究振興基金 8人の若手研究者による発表内容の概略は以下の通り。 1、アイヌ舞踊の伝承 2、国仙道と活人心 3、AKB48のパフォーマンス 4、聴覚障害者学生に対する舞踊教育 5、パーキンソン病とダンス・セラピー 6、ガストン・バシュラールの想像性理論 7、中国のファッション雑誌 8、バレリーナの脊椎矯正 翻訳・通訳担当
  • 2018年10月 - 2018年10月
    招聘講演 『韓国伝統音楽に見るK-POPの要素』 2018年10月29日(月曜日) お茶の水女子大学
  • 2018年7月 - 2018年7月
    2018年7月12日・13日、 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール 『花園直道公演』における舞踊劇 振付を担当