髙橋 秀城

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/27 08:38
 
アバター
研究者氏名
髙橋 秀城
 
タカハシ シュウジョウ
eメール
tshujogmail.com
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/20459259.ja.html
所属
大正大学
部署
表現学部
職名
非常勤講師
学位
博士(日本文学)(大東文化大学)
科研費研究者番号
20459259

プロフィール

1972年生まれ。栃木県さくら市(旧・喜連川町)出身。
専門は日本中世文学、日本仏教文学。特に、寺院において典籍(聖教)が生成される環境と、文学作品(和歌・説話など)が生み出される場との接点を探っています。また、出家前の僧侶がどのような文学作品に触れていたのかといった幼童期の学問の実態や、僧侶の基礎教養としての文学書の役割についても興味を持っています。
真言宗智山派普濟寺住職。
http://buddhist-temple-1740.business.site/

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
2015年3月
駒澤大学文学部国文学科 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2017年3月
二松學舎大學文学部国文学科 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
現在
大正大学表現学部表現文化学科 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2018年3月
大東文化大学文学部日本文学科 非常勤講師
 
2006年4月
 - 
2008年3月
大東文化大学外国語学部英語学科 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
2011年3月
大東文化大学文学部日本文学科 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
2008年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD、研究従事機関:大正大学)
 
1999年4月
 - 
2003年3月
東京都私立豊島学院高等学校 非常勤講師
 
1999年4月
 - 
2002年3月
大東文化大学 教育補助員
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2004年3月
大東文化大学 大学院 文学研究科 日本文学専攻 博士課程後期課程
 
1995年4月
 - 
1998年3月
大東文化大学 大学院 文学研究科 日本文学専攻 博士課程前期課程
 
1991年4月
 - 
1995年3月
大東文化大学 文学部 日本文学科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
智山勧学会  運営委員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
佛教文学会  委員
 
2012年4月
 - 
2016年3月
佛教文学会  例会委員
 
2009年11月
 - 
2011年1月
第41回全日本仏教徒会議栃木大会企画部会委員  副部会長
 
2008年3月
 - 
2010年3月
佛教文学会  運営委員
 
2004年4月
 - 
2006年3月
佛教文学会  運営委員
 

受賞

 
2010年
第16回 日本密教学会賞(第19号、於・種智院大学)
 
2009年
第27回 智山勧学会学会奨励賞(第27号、於・総本山智積院)
 
2009年
第15回 護法会賞(第15号、於・総本山智積院)
 

論文

 
中世密教文学の研究
博士論文(大東文化大学、博乙第36号)      2018年3月
「佛教文學」(佛教文学会)   (42)    2017年4月
「智山学報」(小峰彌彦先生 小山典勇先生 古稀記念『転法輪の歩み』、智山勧学会)   (65) 389-400   2016年3月   [招待有り]
「表現学」(赤平和順先生古稀記念号、大正大学表現学部表現文化学科)   (2) 21-27   2016年3月
国文学研究資料館調査収集事業部『調査研究報告』、「基幹研究「日本古典文学における<中央>と<地方>」(研究代表者 寺島恒世)研究成果報告『日本古典文学における<中央>と<地方>』」に再録、47-55、2016年3月   (36) 15-23   2016年3月
国文学研究資料館調査収集事業部『調査研究報告』、「基幹研究「日本古典文学における<中央>と<地方>」(研究代表者 寺島恒世)研究成果報告『日本古典文学における<中央>と<地方>』」に再録、55-67、2016年3月   (36) 25-36   2016年3月
林雅彦編『絵解きと伝承そして文学』(林雅彦教授古稀・退職記念論文集、方丈堂出版)   267-281   2016年1月   [査読有り]
「説話文學研究」   (50) 80-82   2015年10月   [招待有り]
『真俗雑記問答鈔』訳注研究会共同研究〔小宮俊海・小林崇仁・寺山賢照・増山賢俊・別所弘淳・中村賢識・高橋秀城〕
「大正大学綜合佛教研究所年報」   (37) 189-280   2015年3月
荒木浩編『中世の随筆 ― 成立・展開と文体 ―』(中世文学と隣接諸学10、竹林舎)   456-474   2014年8月   [招待有り]
川崎大師教学研究所紀要『佛教文化論集』(大本山川崎大師平間寺)   (11) 573-593   2014年3月   [招待有り]
川崎大師教学研究所 束草集研究会
川崎大師教学研究所叢書(大本山川崎大師平間寺)   第2巻    2014年3月
「平成23~平成25年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書」「根来寺聖教の基礎的研究 ― 智積院聖教を中心として ―」(研究代表者:大阪大谷大学・宇都宮啓吾)   63-79   2014年3月
福田晃・中前正志編『唱導文学研究』(三弥井書店)   第9集 287-308   2013年12月   [招待有り]
磯水絵編『論集 文学と音楽史 詩歌管絃の世界』(研究叢書437、和泉書院)   433-447   2013年6月   [招待有り]
徳田和夫編『中世の寺社縁起と参詣』(中世文学と隣接諸学8、竹林舎)   300-324   2013年5月   [招待有り]
「智山学報」(智山勧学会)   (62) 139-155   2013年3月
「大正大学研究紀要」   (98) 101-108   2013年3月
「成田山仏教研究所紀要」(大本山成田山新勝寺)   (36) 107-139   2013年2月
「佛教文學」(佛教文学会)   (36・37合併号) 50-61   2012年4月   [査読有り][招待有り]
「蓮花寺佛教研究所紀要」   (5) 69-84   2012年3月
大正大学綜合佛教研究所 『真俗雑記問答鈔』の翻刻・校訂研究会編『《頼瑜撰》『真俗雑記問答鈔』の研究』(大正大学綜合佛教研究所叢書第27巻、ノンブル社)   283-318   2012年2月
大正大学綜合佛教研究所 『真俗雑記問答鈔』の翻刻・校訂研究会編『《頼瑜撰》『真俗雑記問答鈔』の研究』(大正大学綜合佛教研究所叢書第27巻、ノンブル社)   341-364   2012年2月
「成田山仏教研究所紀要」(大本山成田山新勝寺)   (35) 159-174   2012年2月
福田晃・中前正志編『唱導文学研究』(三弥井書店)   第8集 89-108   2011年5月   [招待有り]
智積院所蔵の国文学関連史料数点について
「平成20~平成22年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書」「智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究」(研究代表者 宇都宮啓吾)   77-87   2011年3月
智積院新文庫蔵『〔根来説草集〕』翻刻
「平成20~平成22年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書」「智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究」(研究代表者 宇都宮啓吾)   409-426   2011年3月
「成田山仏教研究所紀要」(大本山成田山新勝寺)   (34) 129-165   2011年2月
「国文学 解釈と鑑賞」(「特集:中世文学研究の現在」(至文堂)、ぎょうせい)   75(12) 145-153   2010年12月   [招待有り]
阿部泰郎編『中世文学と寺院資料・聖教』(中世文学と隣接諸学2、竹林舍)   594-609   2010年10月   [招待有り]
「密教学研究」(日本密教学会)   (42) 119-134   2010年3月   [査読有り]
「蓮花寺佛教研究所紀要」   (3) 1-14   2010年3月
「成田山仏教研究所紀要」(大本山成田山新勝寺)   (33) 245-268   2010年2月
福田晃・中前正志編『唱導文学研究』(三弥井書店)   第7集 161-181   2009年5月   [招待有り]
「成田山仏教研究所紀要」(大本山成田山新勝寺)   (32) 219-239   2009年2月
「智山学報」(智山勧学会)   (57) 83-104   2008年3月
「蓮花寺佛教研究所紀要」   (1) 41-62   2008年3月
「成田山仏教研究所紀要」(成田山開基1070年記念、大本山成田山新勝寺)   (31) 269-328   2008年2月
「随心院聖教と寺院ネットワーク」   (3) 21-30   2007年3月
「佛教文學」(佛教文学会)   (31) 44-54   2007年3月   [査読有り]
「智山学報」(福田亮成先生 古稀記念、智山勧学会)   (56) 545-567   2007年3月
『真俗雑記問答鈔』の翻刻・校訂研究会共同研究〔小林崇仁・粕谷隆宣・佐々木大樹・舎奈田智宏・高橋秀城〕
「大正大学綜合佛教研究所年報」   (29) 56-98   2007年3月
束草集研究会共同研究〔福田亮成・藤田隆乗・苫米地誠一・岸本守正・小林崇仁・佐藤もな・田中康寛・山本匠一郎・高橋秀城〕
川崎大師教学研究所紀要『佛教文化論集』(大本山川崎大師平間寺)   (10) 317-440   2007年3月
二松學舍大学21世紀COEプログラム「日本漢文学研究の世界的拠点の構築」日本漢文資料 楽書篇『声明資料集』(二松學舍大学21世紀COEプログラム中世日本漢文班)   41-50   2006年3月
二松學舍大学21世紀COEプログラム「日本漢文学研究の世界的拠点の構築」日本漢文資料 楽書篇『声明資料集』(二松學舍大学21世紀COEプログラム中世日本漢文班)   125-132   2006年3月
二松學舍大学21世紀COEプログラム「日本漢文学研究の世界的拠点の構築」日本漢文資料 楽書篇『声明資料集』(二松學舍大学21世紀COEプログラム中世日本漢文班)   133-136   2006年3月
田中幸江、高橋秀城
二松學舍大学21世紀COEプログラム「日本漢文学研究の世界的拠点の構築」日本漢文資料 楽書篇『声明資料集』(二松學舍大学21世紀COEプログラム中世日本漢文班)   225-291   2006年3月
粕谷隆宣、高橋秀城
「仏教文化学会紀要」(佛教文化学会)   (14) 181-213   2005年11月
「智山学報」(遠藤祐純先生 吉田宏晢先生 古稀記念、智山勧学会)   (54) 399-420   2005年3月
「随心院聖教と寺院ネットワーク」   (2) 27-36   2005年3月
「密教学研究」(日本密教学会)   (37) 77-92   2005年3月   [査読有り]
「日本文学研究」(関口忠男教授 石田拓也教授退任記念号、大東文化大学日本文学会)   (44) 50-61   2005年2月
粕谷隆宣、高橋秀城
「仏教文化学会紀要」(佛教文化学会)   (13) 143-176   2004年11月
「智山学報」(頼瑜僧正700年御遠忌記念号、智山勧学会)   (53) 255-270   2004年3月
「現代密教」(智山伝法院)   (17) 65-77   2004年3月
新井英之、高橋秀城
「大斎院研究」(大斎院研究会)   (1) 1-26   2004年3月
粕谷隆宣、高橋秀城
「大正大学綜合佛教研究所年報」   (26) 131-183   2004年3月
21st Century COE Program InternationalConference Series NO.1「統合テクスト科学の構築」第1回国際研究集会報告書 佐藤彰一・阿部泰郎編『中世宗教テクストの世界へ』(名古屋大学大学院文学研究科)平成15年3月31日、「平成12~平成15年度 科学研究費補助金(基盤研究(B)(1))『中世寺院の知的体系の研究 ― 真福寺聖教の復原的研究 ―』研究成果報告書」(研究代表者 阿部泰郎)に再録,平成16年3月   (1) 75-86   2003年3月   [招待有り]
新井英之、高橋秀城
「日本文学論集」(大東文化大学大学院日本文学専攻院生会)   (27) 19-45   2003年3月
堀内規之、高橋秀城
「大正大学綜合佛教研究所年報」   (25) 217-267   2003年3月
頼瑜僧正七百年御遠忌記念論集『新義真言教学の研究』(大蔵出版)   969-983   2002年10月   [招待有り]
新井英之、高橋秀城
「日本文学論集」(大東文化大学大学院日本文学専攻院生会)   (26) 39-80   2002年3月
新井英之、高橋秀城
「日本文学論集」(大東文化大学大学院日本文学専攻院生会)   (25) 69-95   2001年3月
「日本文学研究」(大東文化大学日本文学会)   (40) 87-98   2001年2月
「佛教文學」(佛教文学会)   (23) 1-13   1999年3月   [査読有り]
西行の研究
修士論文(大東文化大学)      1998年3月

Misc

 
智山教化センター編「智山ジャーナル」(「特集 仏教と文学」、真言宗智山派宗務庁)   (87) 15-23   2018年11月   [依頼有り]
小宮壱雄編「虚空」(ノンブル社)   (52) 18-22   2017年1月   [依頼有り]
智山教化センター編「智山ジャーナル」(「特集 学山智山の礎―運敞僧正 生誕400年―」、真言宗智山派宗務庁)   (70) 14-22   2014年8月   [依頼有り]
歴史と文学の会編『新視点・徹底追跡 方丈記と鴨長明』(勉誠出版)   268-282   2012年8月   [依頼有り]
「高尾山報」(大本山高尾山薬王院)   (第582号~継続中) 2-3   2012年7月   [依頼有り]
歴史と文学の会編『平清盛小事典 平家物語の真実』(勉誠出版)   P226~P228、P232~P244   2011年10月   [依頼有り]
志村有弘編『わが心の妙好人―市井に生きた善人たち―』(勉誠出版)   P87~P92、P147~P156   2011年7月   [依頼有り]
志村有弘編『日本ミステリアス妖怪・怪奇・妖人事典』(勉誠出版)   242-247   2011年2月   [依頼有り]
「六大新報」(六大新報社)   (4236) 2-3   2011年1月   [依頼有り]
「白毫」(成田山仏教青年会)   (43) 2-3   2010年4月   [依頼有り]
智山年表編纂室編『智山年表[近現代篇]』(真言宗智山派宗務庁)      2009年12月
「国文学 解釈と鑑賞」(「特集:絵画を読み解く 文学との邂逅」、至文堂)   73(12) P166   2008年12月   [依頼有り]
差別語について
智山伝法院編 智山教化資料『善悪を考える』(真言宗智山派宗務庁)   (30) 52-62   2004年11月
鎌倉・室町時代の真言宗
智山伝法院監修・編修『真言密教の歴史と教え』(真言宗智山派宗務庁)   34-39   2004年3月
結婚の諸形態
智山伝法院編 智山教化資料『結婚をめぐる諸問題』(真言宗智山派宗務庁)   (29) 34-46   2003年11月

講演・口頭発表等

 
仏教と日本文学―説話を中心として― [招待有り]
第37回髙尾山写経会(於・髙尾山藥王院有喜閣)
2018年7月22日   
和歌にみる自然と信仰 [招待有り]
第38回岡谷市仏教会花まつり(於・平福寺〔長野県岡谷市長地柴宮〕)
2018年5月20日   
信仰のかたち [招待有り]
第36回髙尾山写経会(於・髙尾山藥王院有喜閣)
2017年7月23日   
真言僧の紀州巡礼と和歌との関わりをめぐって
紀州地域学共同研究会第4回研究集会―2017春(於・和歌山県立情報交流センターBig・U)   2017年3月17日   
僧侶の文芸 ― 『束草集』を中心に ―
佛教文学会4月例会「<特集>『束草集』から見る僧侶の学問と文芸」(於・日本大学文理学部キャンパス)   2016年4月30日   
真言宗僧侶の学問と文学 [招待有り]
津梁会例会(真言宗智山派 東京東部教区青年会、於・成就院〔東京都台東区東上野〕)   2016年2月20日   
施餓鬼会 [招待有り]
龍泉寺(栃木県大田原市山の手)法話
2015年11月21日   
僧侶の文芸
金沢文庫連続講座「仏教説話の世界」第6回(於・神奈川県立金沢文庫)   2015年11月7日   
施餓鬼会 [招待有り]
西光院(栃木県大田原市下石上)法話
2015年8月30日   
根来寺と坊津一乗院
人間文化研究機構 国文学研究資料館 共同研究員(基幹研究)「日本古典文学における〈中央〉と〈地方〉」シンポジウム(パネラー)テーマ「文芸・宗教における九州 ― 〈中央〉と〈地方〉との関わりから ―」(於・国文学研究資料館 調査員会議)   2015年5月21日   
シンポジウム(テーマ)「〈根来寺〉の輪郭 ― 空間・資料・人 ―」(コメンテーター) [招待有り]
説話文学会 平成25年度12月例会(於・和歌山大学)   2013年12月8日   
参詣と和歌
寺社縁起研究会・関東支部・第109回例会(於・近畿大学 東京事務所)   2012年10月27日   
海住山寺蔵『相生の松』(絵巻)について
智山勧学会 第56回教学大会(於・別院真福寺〔東京都港区愛宕〕)   2012年5月19日   
仏教と文学の重なり合いをめぐって [招待有り]
佛教文学会創設五十周年記念大会・五十周年記念シンポジウム(講師)テーマ「仏教文学研究の可能性」(於・東洋大学)   2011年5月29日   
古典文学と民間信仰
成田山仏教研究所主催 第25回成田山仏教文化講座「仏教と民間信仰」(於・大本山成田山)   2010年4月10日   
真言僧の修学と文学
2009クリスマス研究集会(第10回)「中世宗教テクスト研究の可能性」(於・名古屋大学)   2009年12月25日   
薬師寺蔵『醍醐寺真俗雑談記』についての一考察
日本密教学会 第42回学術大会(於・大本山護国寺 真言宗豊山派宗務所)   2009年10月31日   
薬師寺蔵『醍醐寺真俗雑談記』をめぐって
智山勧学会 第53回教学大会(於・総本山智積院)   2009年5月22日   
密教と古典文学
成田山仏教研究所主催 第23回成田山仏教文化講座「仏教と文学」(於・大本山成田山)   2008年6月14日   
頼瑜の夢想
智山勧学会 第51回教学大会(於・別院真福寺〔東京都港区愛宕〕)   2007年5月25日   
東京大学史料編纂所蔵『連々令稽古双紙以下之事』をめぐって
佛教文学会 平成18年度大会(於・大東文化大学)   2006年6月11日   
東京大学史料編纂所蔵の一写本について ― 室町末期真言僧侶の教養を探る ―
智山勧学会 第50回教学大会(於・別院真福寺〔東京都港区愛宕〕)   2006年5月27日   
上野学園日本音楽資料室蔵『二尊講略式』紹介
寺社縁起研究会・関東支部・第65回例会(於・早稲田大学)   2005年11月25日   
仏教文学の諸相 ― 意義と対象 ―
仏教思想講座―日本仏教を学ぶ―(於・別院真福寺〔東京都港区愛宕〕)   2005年11月1日   
よみがえった家集 ― 随心院蔵『〔中臣祐殖家集断簡〕』をめぐって ― [招待有り]
平成16年度 大東文化大学外国語学部日本語部会教職プロジェクト講演会(於・大東文化大学)   2004年12月11日   
真言圈と和歌 [招待有り]
第5回 裏磐梯の会(於・東京大学)   2004年12月4日   
『真俗雑記問答鈔』にみる則清入道の娘をめぐって
日本密教学会 第37回学術大会(於・総本山金剛峯寺 高野山真言宗宗務所)   2004年10月29日   
施餓鬼会
持寳院(東京都江東区北砂)法話
2004年10月21日   
智積院蔵『真俗雑記問答鈔』について
智山勧学会 第48回教学大会(於・川崎大師教学研究所)   2004年5月29日   
切断された祐殖家集 ― その復原と伝来に関する試論 ―
第169回 慶應義塾中世文学研究会例会(於・慶應義塾大学)   2004年3月26日   
護摩供法要
藥王寺(東京都大田区西六郷)法話
2004年1月8日   
仏教文学に観る女性像(二)
寺庭婦人講座 ― 仏教と女性 ―(於・別院真福寺〔東京都港区愛宕〕)   2003年12月18日   
仏教文学に観る女性像 ― 『平家物語』を中心に ― [招待有り]
第5回 大東文化大学外国語学部日本語部会教職プロジェクト講演会(於・大東文化大学)   2003年11月29日   
仏教文学に観る女性像(一)
寺庭婦人講座 ― 仏教と女性 ―(於・別院真福寺〔東京都港区愛宕〕)   2003年11月19日   
頼瑜の歌学 ― 『真俗雑記問答鈔』に見る歌会次第をめぐって ―
第3回 智豊合同教学大会(於・大本山護国寺 真言宗豊山派宗務庁舍)   2003年9月2日   
頼瑜の学問と和歌 [招待有り]
21世紀COEプログラム「統合テクスト科学の構築」国際研究集会「中世寺院聖教テクストの生成と展開 ― 真福寺伝来の頼瑜聖教を対象に ―」(於・名古屋大学)   2003年2月21日   
頼瑜僧正について [招待有り]
第2回 津梁会例会(真言宗智山派 東京東部教区青年会、於・地蔵院〔東京都台東区元浅草〕)   2002年10月20日   
西行の生涯と思想 [招待有り]
第2回 大東文化大学外国語学部日本語部会教職プロジェクト講演会(於・大東文化大学)   2002年10月5日   
真言僧頼瑜の文学 ― 主として和歌をめぐって ―
佛教文学会 平成14年度大会(於・明治大学)   2002年6月2日   
『真俗雑記問答鈔』にみられる夢の歌について
第46回 智山教学大会(於・別院真福寺〔東京都港区愛宕〕)   2002年5月25日   
『真俗雑記問答鈔』にみられる歌集について
大東文化大学日本文学会 平成12年度春季大会(於・大東文化大学)   2000年5月27日   
頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』について
日本文学協会 中世部会(於・日本文学協会事務所)   1999年11月16日   
護国寺本『諸寺縁起集』「超昇寺付極楽万タラ事」
寺社縁起研究会 第17回例会(於・早稲田大学)   1999年10月28日   
西行和歌観の一考察 ― 一密成仏思想とのかかわりを求めて ―
佛教文学会 平成9年度支部7月例会(於・国士舘大学)   1997年7月5日   
『高野山往生伝』考 ― 特に覚鑁の系統について ―
大東文化大学日本文学専攻研究発表会(於・大東文化大学)   1996年11月3日   
西行と一密成仏 ― 西行高野入山の傍証として ―
日本文学協会 中世部会(於・日本文学協会事務所)   1996年10月18日   

Works

 
平成26~29年度 人間文化研究機構 国文学研究資料館 日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築事業「紀州地域に存する古典籍およびその関連資料・文化資源の基礎的研究(研究代表者:和歌山大学・大橋直義)研究分担者
2014年10月 - 2018年3月
平成26~29年度 日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究(B))「多面的把握に基づく新義真言宗系聖教の解明と公開促進を果たす研究」(研究代表者:大阪大谷大学・宇都宮啓吾)研究協力者
2014年4月 - 2018年3月
平成25~27年度 人間文化研究機構 国文学研究資料館(基幹研究)「日本古典文学における〈中央〉と〈地方〉」(研究代表者:国文学研究資料館・寺島恒世)共同研究員
2013年4月 - 2016年3月
真言宗智山派大本山成田山新勝寺 成田山史編纂室 補佐
2013年4月 - 2018年3月
人間文化研究機構 国文学研究資料館 国文学文献資料調査員
2012年4月 - 2017年3月
大東文化大学 地域連携センター 講師
2012年4月 - 現在
『西行物語』(全30回)、『方丈記』(全20回)、『徒然草』
平成24~26年度 日本学術振興会科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)「宝珠院所蔵資料の基礎的研究」(研究代表者:近畿大学・藤巻和宏)研究協力者
2012年4月 - 2015年3月
蓮花寺佛教研究所 研究員
2012年4月 - 2017年7月
平成23~25年度 日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究(B))「根来寺聖教の基礎的研究―智積院聖教を中心として―」(研究代表者:大阪大谷大学・宇都宮啓吾)研究協力者
2011年4月 - 2014年3月
真言宗智山派大本山成田山新勝寺 成田山仏教研究所 研究助手
2008年4月 - 2013年3月
平成20~22年度 日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究(B))「智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究」(研究代表者:大阪大谷大学・宇都宮啓吾)研究分担者
2008年4月 - 2010年3月
蓮花寺佛教研究所 非常勤研究員
2006年9月 - 2012年3月
二松學舍大学 21世紀COEプログラム「日本漢文学研究の世界的拠点の構築」(中世日本漢文、主任:二松学舎大学・磯水絵)学外研究協力者
2005年4月 - 2009年3月
真言宗智山派大本山成田山新勝寺 成田山仏教研究所 研究生
2007年4月 - 2008年3月
平成17~19年度 日本学術振興会科学研究費補助金(特別研究員奨励金)支給
2005年4月 - 2007年3月
真言宗智山派 智山伝法院 嘱託研究員
2005年4月 - 2006年3月
宗学研究室(2005年4月-2006年3月)
真言宗智山派 智山伝法院 常勤研究員
2002年4月 - 2005年3月
現代宗教研究室(2002年4月-2004年3月)、宗学研究室(2004年4月-2005年3月)
平成15年度 人間文化研究機構 国文学研究資料館 共同研究「随心院聖教に見る文学関係資料、および寺院ネットワークに関する研究」(研究代表者:同朋大学・渡邉信和)共同研究者
2003年4月 - 2004年3月

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本仏教文学の研究
総合研究
研究期間: 1995年4月   
主に中世文学と真言密教との関連を考究することにより「真言密教文学」の特徴を浮かび上がらせ、ひいては「真言密教文化圏」における文学活動を解明することを研究目的としている。高野山や京都・南都の諸大寺における芸能、唱導、法会などの文化活動を視野に入れながら、各々の分野が如何に絡み合い、文学生成に如何に反映しているのかを解明する。
真言僧侶の修学と学問
総合研究
研究期間: 2004年4月   
東京大学史料編纂所蔵『連々令稽古双紙以下之事』は、真言僧侶が十五歳春までに学ぶべき典籍や、出家以後に修法した護摩の名称や座数、内々に勤行すべき講式名や作者などを目録風に列挙した「修学目録」とも称すべきものである。室町時代末期における幼童期の学問の実態や、僧侶の典籍習得法が具体的に記されており、僧侶の幼童期の修学と文学との関わりを如実に示す史料として注目される。
文部科学省科学研究費補助金・特別研究員奨励費
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月    代表者: 髙橋 秀城
信仰と経済との間(あわい)
共同研究
研究期間: 2006年4月   
東洋(とりわけ東アジア)における宗教文化を探るため、特に経済(財)との繋がりを捉える。「信仰と経済」に如何なる隙間があり、そこに何が介在しているのか。この両者の接点や動きを、史学・哲学・文学など諸領域を横断して論じることにより、新たな信仰の形態が浮かび上がるのではないかと考えている。

その他

 
1999年5月
中学校・高等学校教諭(専修)免許状 国語科(H11中専第59号、H11高専第72号、東京都教育委員会)
1995年12月
学校図書館司書教諭(第168617号、文部科学省)
1995年3月
中学校・高等学校教諭(第一種)免許状 国語科 芸術科(書道)(H7中1第20729号、H7高1第21664号、東京都教育委員会)
1995年3月
図書館司書(第2656号、大東文化大学)
1995年3月
社会教育主事(任用資格、大東文化大学)