小谷 究

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/18 14:44
 
アバター
研究者氏名
小谷 究
 
コタニ キワム
所属
流通経済大学
部署
スポーツ健康科学部 スポーツコミュニケーション学科
職名
助教
学位
博士(体育科学)(日本体育大学大学院)
その他の所属
日本バスケットボール殿堂

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
流通経済大学 スポーツ健康科学部 スポーツコミュニケーション学科 助教
 
2016年4月
 - 
2017年3月
専修大学 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
2017年3月
玉川大学 兼任講師
 
2015年4月
 - 
2016年3月
日本体育大学 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
現在
法政大学 兼任講師
 

学歴

 
2009年4月
 - 
2014年3月
日本体育大学大学院 体育科学研究科 体育科学専攻 博士後期課程
 
2004年4月
 - 
2006年3月
日本体育大学大学院 体育科学研究科 体育科学専攻 博士前期課程
 
1999年4月
 - 
2003年3月
日本体育大学 体育学部 体育学科
 

委員歴

 
2018年12月
 - 
現在
日本バスケットボール殿堂  事務局
 
2018年7月
 - 
現在
公益社団法人 全国大学体育連合  研修部委員
 
2018年6月
 - 
現在
龍ケ崎市  健康づくり推進協議会委員
 
2017年10月
 - 
現在
日本バスケットボール協会  指導者養成部会ワーキンググループメンバー
 
2017年1月
 - 
現在
日本バスケットボール学会  事務局
 

受賞

 
2018年6月
日本運動・スポーツ科学学会 オーラル賞
 
2018年3月
全国大学体育連合 第6回大学体育研究フォーラム 優秀発表賞
 
2017年6月
日本キャンプ協会 Most Impressive Presentation賞
 
2017年3月
全国大学体育連合 感謝状
 
2017年2月
学校法人文京学園 富士賞
 

論文

 
日本のバスケットボール競技におけるコーチのゲームへの介入
小谷 究
コーチング学研究   32(1) 23-31   2018年10月   [査読有り]
日本の大学における体育会バスケットボール部の成立過程に関する研究
小谷 究
運動とスポーツの科学   24(1) 9-18   2018年10月   [査読有り]
戦時中の日本におけるバスケットボール競技に関する史的研究:学生の競技活動の停滞と一時中断に至った経緯に着目して
小谷 究
運動とスポーツの科学   23(1) 27-35   2017年12月   [査読有り]
日本バスケットボール競技におけるアウトサイドスクリーンの採用過程に関する研究
小谷 究
身体運動文化研究   22(1) 43-55   2017年3月   [査読有り]
日本のバスケットボール競技におけるゾーンディフェンスの採用過程に関する史的研究(1930年代−1940年代初期):オフェンスとディフェンスとの相関関係に着目して
小谷 究
身体運動文化研究   21(1) 1-12   2016年3月   [査読有り]
日本のバスケットボール競技におけるオフボールスクリーンの採用過程に関する研究
小谷 究
運動とスポーツの科学   21(1) 1-11   2015年12月   [査読有り]
日本のバスケットボール競技におけるファストブレイクに関する史的研究—1930年代のルール改正とコートの大きさに着目して—
小谷 究
バスケットボール研究   (1) 1-10   2015年11月   [査読有り]
日本のバスケットボール競技におけるオフェンス参加人数に関する史的研究(1920年代初期~1930年代初期):5人でのオフェンスの採用過程に着目して
小谷 究
東京体育学研究   6 15-21   2015年3月   [査読有り]
日本におけるバスケットボール競技の戦術の変容過程に関する研究(1913〜1943)
小谷 究
日本体育大学大学院   1-191   2014年3月   [査読有り]
小谷 究
体育学研究   497-511   2014年   [査読有り]
  This study focused on the defensive strategies employed in Japanese competitive basketball in the 1920s and 1930s with the intention of clarifying the process through which the "five-man two-line defense", a type of man-to-man defense, became a ...
小谷 究, 清水 貴司, 松尾 晋典, KOTANI Kiwamu, SHIMIZU Takashi, MATSUO Shinsuke, コタニ キワム, シミズ タカシ, マツオ シンスケ
社会情報学研究 : 広島文化学園大学社会情報学部紀要   17(0) 63-75   2011年
 The purpose of this study was to examine statistically the relationship between the shooting position and the place of getting rebounds. For the object, We selected randomly 16 games in the men's top league of university. For the method, We video...
藤田 将弘, 小谷 究, 芦名 悦生
日本体育大学紀要 = Bulletin of Nippon Sport Science University   44(2) 37-46   2015年3月   [査読有り]
成蹊大学 成蹊教養カリキュラム コア科目「健康・スポーツの基礎」の授業実践とその効果と検証
境宏志,武藤健一郎,稲葉佳奈子,三浦康二,飯田義明,岩嶋孝夫,大北文生,岡田光弘,川上哲,川田尚弘,小谷究,重藤誠市郎,志村広子,鈴木雄太,武田丈太郎,椿原徹也,中村大輔,中村哲也,中山勝廣,伴好彦,福井真司,福士徳文,望月康司,守田誠,渡邊新一郎,渡邊隆嗣,渡邊典子
成蹊大学一般研究報告   48(4) 1-22   2014年7月

書籍等出版物

 
谷釜了正,小谷 究,及川佑介,谷釜尋徳 (担当:共著)
流通経済大学出版会   2018年12月   ISBN:4947553782
田渡優, 倉石平, 木村和宏, 小谷究 (担当:共著)
洋泉社   2018年12月   ISBN:4800316065
小谷 究, 佐々木クリス (担当:共著)
東邦出版   2018年12月   ISBN:4809416348
小野澤 宏時, 下嶽 進一郎, 甲谷 洋祐,小谷究(担当:共著,範囲:コラム「これからのバスケをつくるのは、子どもたち」p.58)
ベースボール・マガジン社   2018年8月   ISBN:458362557X
内山 治樹,小谷 究 (担当:共著)
流通経済大学出版会   2017年12月   ISBN:4947553766

講演・口頭発表等

 
「バスケットボール講座」講師
小谷 究
『100問の“実践ドリル”でバスケiQが高まる』刊行記念イベント   2019年1月17日   
「日本バスケットボール殿堂設立について」講師
小谷 究
Basketball Birthday Classic 2018講演会   2019年1月13日   
バスケットボールクリニック 講師
小谷 究
USFスポーツキャンプ   2019年1月13日   
子どもチャレンジ講座 講師
小谷 究
東京農業大学オープンカレッジ   2018年12月8日   
日本バスケットボール協会コーチデベロッパー講習会 講師
小谷 究
日本バスケットボール協会コーチデベロッパー講習会   2018年11月18日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本のバスケットボール競技におけるバリーシステムに関する史的研究
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 小谷 究
平成28年度研究助成
日本コーチング学会: 研究助成
研究期間: 2016年12月       代表者: 小谷 究