researchmap
 

次期researchmapのリリースについて

 researchmap上やメール等による各種お知らせにて既報のとおり、次期researchmap(researchmap. V2)については、2019年7月下旬のリリースを予定し準備を進めて参りましたが、今後のスケジュールについて見直しを行い、2020年2月頃にリリースを延期することとなりました。
 researchmap.V2リリースまでのスケジュールにつきましては、researchmap上の「今後の計画」を更新しましたので、ご覧ください。
関係各位には、researchmap.V2リリースに合わせて準備を行っていただいているところ、リリース延期によりご迷惑をお掛け致しますこと、深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解の程、お願い申し上げます。
 

研究者番号入力・見直しのお願い

 researchmapには、公的研究費に応募する際に使用する「研究者番号」を入力する欄があります。
今般、researchmapにおけるこの番号の入力状況を調査したところ、入力がなかったり、正しくない番号が入力されていたりするアカウントが多数ありました。その中には、他人の番号が入力されており、本来の番号保有者に不都合が起きているケースもありました。

研究者番号の入力がないと外部システムとの連携ができず、また誤っていると不具合が起きることがあります。正しい番号が入力されているか、今一度ご確認をお願いいたします。

なお、登録情報の更新方法については、研究者のみなさまへをご覧ください。
 
つながるコンテンツ 智のフィールドを拓く2018年度Ⅰ 映画のように、夢を再現することができるのか? 京都大学 神谷之康 教授 公開日:2018/04/02
 

2017/04/13:「弱いロボット」の動画を公開しました。

2015年10月号公開の「頼りなさが生み出すもの 弱いロボットの力」(岡田美智男 豊橋技術科学大学教授)の記事中に「弱いロボットたち」の動画を掲載しました。
 

新着情報

 RSS
講演会「スマートメーター・HEMSデータを⽤いたライフ...06/24 15:58
 ディープラーニングをはじめとした人工知能(AI)技術が急速に発展し、AI活用で不可欠となる大量のデータを生み出すセンサー技術及びIoT技術も広く普及しています。わが国の住宅分野では、電力自由化やZEH補助金の後押しを受ける形で、既に...
特別講演会「人工知能とは何かを改めて考える」06/19 08:37
人工知能が第3次ブームを迎え、いよいよ本格的な社会実用化の時代が到来している。人工知能の人材が不足しているので人材を育てるための教育が必要という議論がなされている。しかしその一方で企業の経営者が人工知能が何であるか知らないままむやみに...
第11回錯視・錯聴コンテストのご案内06/18 16:21
今年も、錯視・錯聴をモチーフとした力作・珍作・大作を、学会員だけではなく一般の方からも広く募集いたします。応募方法:作品はデジタル情報のみとし、問い合わせメールアドレスまで電子メールにてお送りください。応募の際には、氏名、所属、連絡先...
人口政策に組み込まれた「不妊」06/14 17:21
連続勉強会〈「国難」のなかのわたしたちのからだ〉第4回人口政策に組み込まれた「不妊」日時:2019年7月21日(日) 14:00 - 16:30会場:東京麻布台セミナーハウス (大阪経済法科大学) 2階 大研修室http://www....
ご利用いただけなかった一部サービスの再開について06/12 16:54
いつもresearchmapをご利用いただきありがとうございます。 2019年6月12日(水)11:00頃からe-Radとの連携を停止しておりましたが、 16:45頃にサービスを再開し、現在は平常通りご利用いただけます。 ご迷惑を...
一部サービス休止のお知らせ06/12 11:26
いつもresearchmapをご利用いただきありがとうございます。 本日6/12(水)11:00頃から、e-Radとの連携を停止しています。 ご利用の皆様にはご不便をおかけし申し訳ございません。 復旧の目処が立ち次第、お知らせいた...