researchmap
 
ピックアップ研究者
京都大学
計算論的神経科学の分野で研究を始めた後、現在では霊長類を用いた神経生理学の分野に従事しています。最近では、マイクロスティミュレーション法に...
 

正当なCSSです!

 
つながるコンテンツ 智のフィールドを拓く2017年度Ⅱ 日本の社会保障制度は、何を見落としているのか? 慶應義塾大学 駒村康平 教授 公開日:2017/08/01
 

2017/04/13:「弱いロボット」の動画を公開しました。

2015年10月号公開の「頼りなさが生み出すもの 弱いロボットの力」(岡田美智男 豊橋技術科学大学教授)の記事中に「弱いロボットたち」の動画を掲載しました。
 

新着情報

 RSS
照明環境と視知覚に関する国際シンポジウム02/20 16:47
Organized by 'Multiperspective understanding of cognitive behavior and its application (MUCB)’ Project主催:千葉大学リーディング研究...
日本医療研究開発機構 脳科学研究戦略推進プログラム(生...02/17 01:15
日本医療研究開発機構 脳科学研究戦略推進プログラム(生命倫理)市民対話企画 Vol. 1脳科学の倫理を考える対話セッション:脳科学技術が変えるリハビリ~2040年,いかに老いるべきか?脳科学研究と社会について,対話を通して考えてみませ...
サイエンスリポート014 | データを発掘し、新たな歴...02/13 17:57
研究機関等の研究をご紹介する『サイエンスリポートWebSite 』にて、シリーズ「データサイエンスでここが変わる。」の第2回「データを発掘し、新たな歴史を記述する。」を公開しました。斎藤成也教授(国立遺伝学研究所)、北本朝展センター長...
宇治の音風景100選から考える音・人・自然02/07 16:35
「宇治音風景100選」事業では、宇治における様々な生活空間の中で流れる「音」に注目し、2015年より宇治の文化や環境をめぐるさまざまな音を伝える「音風景」の一般公募、選定を行ってきました。これまでも、実行委員会からの募集呼びかけの他、...