researchmap
 

次期researchmapのリリースについて

 researchmap上やメール等による各種お知らせにて既報のとおり、次期researchmap(researchmap. V2)については、2019年7月下旬のリリースを予定し準備を進めて参りましたが、今後のスケジュールについて見直しを行い、2020年2月頃にリリースを延期することとなりました。
 researchmap.V2リリースまでのスケジュールにつきましては、researchmap上の「今後の計画」を更新しましたので、ご覧ください。
関係各位には、researchmap.V2リリースに合わせて準備を行っていただいているところ、リリース延期によりご迷惑をお掛け致しますこと、深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解の程、お願い申し上げます。
 

研究者番号入力・見直しのお願い

 researchmapには、公的研究費に応募する際に使用する「研究者番号」を入力する欄があります。
今般、researchmapにおけるこの番号の入力状況を調査したところ、入力がなかったり、正しくない番号が入力されていたりするアカウントが多数ありました。その中には、他人の番号が入力されており、本来の番号保有者に不都合が起きているケースもありました。

研究者番号の入力がないと外部システムとの連携ができず、また誤っていると不具合が起きることがあります。正しい番号が入力されているか、今一度ご確認をお願いいたします。

なお、登録情報の更新方法については、研究者のみなさまへをご覧ください。
 
つながるコンテンツ 智のフィールドを拓く2018年度Ⅰ 映画のように、夢を再現することができるのか? 京都大学 神谷之康 教授 公開日:2018/04/02
 

2017/04/13:「弱いロボット」の動画を公開しました。

2015年10月号公開の「頼りなさが生み出すもの 弱いロボットの力」(岡田美智男 豊橋技術科学大学教授)の記事中に「弱いロボットたち」の動画を掲載しました。
 

新着情報

 RSS
JSET-SIG04 教育の情報化 ワークショップ『I...10/15 22:41
テーマ「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか?」 教育におけるテクノロジーを活用したイノベーションを志向するキーワードとして「EdTech」が注目されています。本ワークショップでは、適応学習(Ada...
サイエンスリポート026 | 農業をもっとスマート&オ...10/10 10:12
研究機関等の研究活動や成果をご紹介する『サイエンスリポート』の「データは誰のもの?」シリーズ第2回 『農業をもっとスマート&オープンに。』を公開しました。澁澤栄 特任教授(東京農工大学)、大澤剛士 准教授(首都大学東京)をお迎えした対...