基本情報

所属
尚絅学院大学 (名誉教授(尚絅学院大学))
コロンビア大学 客員研究員
学位
学術博士(早稲田大学)

J-GLOBAL ID
201101056212043348

外部リンク

博士(学術、早稲田大学)。東北大学文学部卒。外務省、国際連合開発計画、財団法人日本ユニセフ協会(広報室長)、東京工業大学(特任教授)等を経て、2010年4月より尚絅学院大学教授(専任)。2016年4月よりコロンビア大学(米国ニューヨーク)人権研究所客員研究員。著書:<単著>『世界人権論序説』(藤原書店、2017年9月)(共著)『アジアにおける人権ガバナンスの模索』(勁草書房、2011年11月)(担当:第3章「東アジアにおける地域的子どもの権利保障メカニズムの実現に向けて―北東アジア子どもの権利革命宣言―」)。(共著)『子どもの権利条約から見た日本の子ども』(現代人文社、2011年5月)(担当:第2部第2章「子どもの権利条約第1選択議定書第1回総括所見の実施」)。(共著)『子どもの権利条約新議定書―子どもには世界に助けを求める権利がある―』(萌文社、2013年4月)。論文:Difference in the Conceptions of Self as subject of human rights between the West and Japan - Can Confucian Self be strong enough to exercise the positive liberty in the authoritarian society ? in Thomas Bustamante and Oche Onazi eds., Rights, Language and Law (ARSP-Beihefte, volume 131) (Franz Steiner Verlag, 2012)。A neo-communitarian approach on human rights as a cosmopolitan imperative in East Asia, Filosofi a Unisinos, 13(3), Sep/Dec 2012(Dec,2012)他多数。

研究キーワード

  3

論文

  19

MISC

  2

書籍等出版物

  5