基本情報

所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 上級研究員
学位
博士(農学)(京都大学)

研究者番号
30355383
J-GLOBAL ID
201601008192559663

これまで、ニホンナシを中心に、開花や新梢伸長の制御技術の開発や、発芽不良対策技術に関する研究を行ってきました。将来の温暖化に伴う気象変動や、人手不足に対応できる、持続性の高い果樹産業実現のためにがんばります。

研究キーワード

  5

研究分野

  1

経歴

  7

論文

  52

MISC

  4

書籍等出版物

  5
  • 伊東明子(担当:分担執筆, 範囲:花芽分化を左右する要因)
    2015年7月 
  • 伊東明子(担当:分担執筆, 範囲:冬芽の器官形成と発達経緯)
    北隆館  2014年12月 
  • 伊東明子(担当:分担執筆, 範囲:ナシの休眠覚醒時期判定法-道管液ソルビトール含量を手がかりに)
    農文協  2013年7月 
  • 伊東明子(担当:分担執筆, 範囲:頂芽優勢の鍵物質)
    大学教育出版  2005年2月 
  • 伊東明子(担当:分担執筆, 範囲:全国へ普及する反射光利用のカーネーション栽培)
    化学工業日報  1995年6月 

産業財産権

  3