下郡啓夫

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/08 20:49
 
アバター
研究者氏名
下郡啓夫
 
シモゴオリ アキオ
eメール
a.shimohakodate-ct.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/00636392.ja.html
所属
函館工業高等専門学校
部署
一般理数系
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
2016年3月
函館工業高等専門学校 一般科目理数系 准教授
 
2016年4月
 - 
現在
函館工業高等専門学校 一般理数系 教授
 
2017年
 - 
現在
明治大学サービス創新研究所 客員研究員
 
2017年
 - 
現在
早稲田大学情報教育研究所 招聘研究員
 
2017年
 - 
現在
北海道大学数理・データサイエンス教育研究センター 招へい教員
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
2016年3月
大学間連携共同教育推進事業『分野別到達目標(モデルコアカリキュラム)に対するラーニングアウトカム評価による質保証』  教育WG長
 
2016年4月
 - 
現在
廃炉創造ロボコン  実行委員
 
2017年4月
 - 
現在
日本ビジネスコミュニケーション学会  理事
 
2018年4月
 - 
現在
芸術思考学会  理事
 
2018年4月
 - 
現在
OECD日本イノベーション教育ネットワーク  研究担当
 

受賞

 
2017年11月
日本イノベーション教育学会 最優秀ポスター賞
 

論文

 
大場 みち子, 伊藤 恵, 下郡 啓夫, 薦田 憲久
情報処理学会論文誌教育とコンピュータ(TCE)   4(1) 8-15   2018年2月
我々は,プログラミングの思考過程,文章を論理的に構成する思考過程および数学の問題解決の思考過程が,相互に関係していると仮説を立てている.そこで,プログラミングスキルや文章を論理的に構成するスキルの両方を向上させるような,数学教材を開発できると考えて研究を進めている.本稿では,プログラミングスキルと論理的な文章を作成するスキルとの関係性を,それぞれのスキルのアウトプットに焦点を当てて論じる.プログラミング力判定の指標としての大学初年次プログラミング教育科目の成績評価点および期末試験の素点を利...
油谷 英明, 山田 宏, 下郡 啓夫, 市坪 誠, 山口 隆司
工学教育研究講演会講演論文集   2018(0) 460-461   2018年
下郡 啓夫, 山本 けい子
工学教育研究講演会講演論文集   2017(0) 608-609   2017年
Practical case report: Active learning style education with materials on Blackbord
Kenji Moriya, Shinya Oyama, David Taquet, Akio Shimogoori and Junya Kobayashi,
Proceedings of the 10th International Symposium on Advances in Technology Education   641-645   2016年8月   [査読有り]
小林 淳哉, 櫻庭 弘, 森本 真理, 下郡 啓夫, 江崎 修央
工学教育研究講演会講演論文集   2016(0) 442-443   2016年

Misc

 
下郡 啓夫, 有賀 三夏, 原田 康也
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   118(271) 19-22   2018年10月
下郡 啓夫, 大場 みち子
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   118(99) 43-46   2018年6月
下郡 啓夫, 坪田 康
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   117(519) 97-101   2018年3月
下郡 啓夫, 吉永 早苗, 新開 よしみ, 樟本 千里, 上條 晴夫, 村中 李衣
日本教育メディア学会研究会論集 = The study meeting reports of the Japan Association for the Educational Media Study   (43) 35-38   2017年7月
藤田 宜久, 下郡 啓夫, 藤原 亮, 下町 健太郎, 圓山 由子, 菅原 雅之
日本教育メディア学会研究会論集 = The study meeting reports of the Japan Association for the Educational Media Study   (43) 39-42   2017年7月

書籍等出版物

 
授業力アップ アクティブラーニング: グループ学習・ICT活用・PBL
市坪誠,油谷英明,小林淳哉,下郡啓夫,本江哲行 (担当:共著)
実教出版   2016年5月   

講演・口頭発表等

 
COMPUTATIONAL THINKING FOR ELEMENTARY SCHOOL IN JAPAN AND ART THINKING
Akio Shimogoori、MInatsu Ariga、Yukari Nagai
The 13th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems   2018年11月15日   
芸術思考版eポートフォリオ(理論編)
下郡啓夫、水越綾、樋口早紀、有賀三夏
第147回次世代大学教育研究会   2018年10月27日   
芸術思考版eポートフォリオ(実践編)
水越綾、下郡啓夫、樋口早紀、有賀三夏
第147回次世代大学教育研究会   2018年10月27日   
幼児期の論理的思考力と協同性の発達
下郡啓夫
日本教育心理学会第60回総会自主企画シンポジウム   2018年9月17日   
The relationship between listening to sounds and expanding semantic knowledge
Sachiko Takahashi, Sanae Yoshinaga, Akio Shimogoori ,Yoshiko Mushiake
The 16th Asia TEFL 1st MAAL & 6th HAAL 2018 International Conference   2018年6月27日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
音楽の分析的聴取が,幼児・児童のリーディングスキルに及ぼす影響について
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的研究)
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 吉永早苗
汎用的論理思考力を基盤とした、メタ認知能育成のための教材・教授法の開発
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 下郡啓夫
長岡技術科学大学:高専-長岡技科大共同研究
イノベーション人材育成のPDCA確立のための,教授法・教材・評価法開発: 
研究期間: 2016年 - 2017年    代表者: 下郡啓夫
高専-技大一気通貫教育のための,日系優良企業のヒューマン・リソース・マネジメントを参照した技学カリキュラムの構築
長岡技術科学大学: 高専-長岡技術科学大学共同研究
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 下郡啓夫
知識構成型ジグゾー法を基盤とする、研究リテラシー育成のための教材開発
北海道大学情報基盤センター: 北海道大学情報基盤センター共同研究
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 下郡啓夫

社会貢献活動

 
デザイン思考
【講師】  東北芸術工科大学  2019年2月1日 - 2019年2月4日
第1回武蔵野学芸美術研究所研究会
【講師】  武蔵野学芸美術研究所  2019年1月19日
イノベーションと観察
【講師】  東北芸術工科大学  2018年12月20日
多重知能理論から2030年で求められる生き方、学び方を考える
【講師】  函館西高等学校  2018年11月20日
はこだて国際科学祭ディレクター
【運営参加・支援】  2013年4月 - 2018年3月