基本情報

所属
公益社団法人 日本技術士会 九州本部・応用理学部会
学位
博士(理学)(東京工業大学)
学士(経済学)(慶應義塾大学)
学士(教養)(放送大学)

J-GLOBAL ID
202101009273205803
researchmap会員ID
R000016534

 ◇ 技術士登録:総合技術監理部門(応用理学(物理及び化学))

 ◇ 技術士CPD認定会員

 ◇ 履修認証:産学連携教育イノベーター育成プログラム 

 ◇ 履修認証:放送大学エキスパート(エネルギー環境政策論) 

 ◇ 履修認証:放送大学エキスパート(ものづくりとMOT(技術経営)を学ぶ) 


経歴

  1

論文

  27

MISC

  30

講演・口頭発表等

  7

所属学協会

  16

産業財産権

  159

社会貢献活動

  8

メディア報道

  24

その他

  10
  • 2021年11月
    技術士の社会的な信用度を高め活用を促進するため、長期間連続して一定以上のCPD実績が認められる技術士に認定されるもの。認定が認められた技術士は、「技術士(CPD認定)」の認定証が発行される。「技術士(CPD認定)」の有効期間は認定日から5年間となる。
  • 2021年7月
    文部科学省「持続的な産学共同人材育成システム構築事業」創造と変革を先導する産学循環型人材育成システム 【コース名】インストラクショナルデザイン指導力育成コース 【認証日】2021年07月29日 【履修証明書番号】第0006号 【発行者】国立大学法人 熊本大学 教授システム学研究センター 【認証の教育目標と社会的意義】産学連携教育イノベーター育成プログラムは、産学が連携して人材と知の循環を促進しつつ、実践的かつ広く深い学びを追求し、学生も社会人も学び続けチャレンジし続ける社会の実現と未来を拓く人材の各界への輩出のため、その中心的役割を担う実務家教員を育成する(総時間数:60時間)。
  • 2020年12月
    【認定番号】第 М2020ー00084号(公益社団法人 日本技術士会)【登録日】2020年12月07日【制度概要】 技術士に対して一定以上の継続研鑚を重ねていることが認定された場合、日本技術士会会員の場合は「技術士会CPD認定会員」であることを証する。有効期間を3年間とし、引続き認定を求める場合は、更新審査を要する。
  • 2020年3月
    技術士登録証:第Jー133号
  • 2017年3月
    技術士登録証:第GRー2123号
  • 2015年3月
    【認証プラン名】放送大学科目群履修認証制度(放送大学エキスパート)「エネルギー環境政策論」【認証番号】放大認証第12Z117726号【認証日】2015年03月31日【認証の教育目標と社会的意義】エネルギー問題について、自然科学と社会科学にわたって総合的に考えることを教育目標とする。中東情勢や経済発展の問題、さらに環境問題への視野を広げる社会的な意義がある。
  • 2012年2月
    【認証プラン名】放送大学科目群履修認証制度(放送大学エキスパート)「ものづくりとMOT(技術経営)を学ぶ」【認証番号】放大認証第12Z110460号【認証日】2012年02月29日【認証の教育目標と社会的意義】技術立国日本の産業にとって、技術的なイノベーションを推進する人材の育成が急務である。いかにしてイノベーションを促進し、新産業 ・ 新技術を創出するか。この課題の解決には、創造的な目標を構想し、イノベーションを起動させ、これを積極的に促進する技術マネジメントが不可欠である。本プランは、技術イノベーションを促進するプロデューサーの養成を目的に、プロデューサーに求められる基本的な知識や考え方を学び、イノベーションの促進にチャレンジする意欲の高揚を図る。
  • 2009年6月
    修了証番号:第8845号 長崎労働局長登録教習機関:社団法人 長崎県労働基準協会長
  • 2008年2月
    修了証番号:第10639号 長崎労働局長登録教習機関:社団法人 長崎県労働基準協会長
  • 2000年2月
    免状の番号:466(長崎県知事より交付)