知念 渉

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/03 22:50
 
アバター
研究者氏名
知念 渉
 
チネン アユム
eメール
chinen-akanda.kuis.ac.jp
所属
神田外語大学
部署
外国語学部 国際コミュニケーション学科
職名
講師
学位
博士(人間科学)(大阪大学)

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
神田外語大学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 講師
 
2014年5月
 - 
2017年3月
大阪大学大学院 人間科学研究科 助教
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2014年4月
大阪大学大学院 人間科学研究科 博士後期課程
 
2009年4月
 - 
2011年3月
大阪大学大学院 人間科学研究科 博士前期課程
 
2003年4月
 - 
2007年3月
琉球大学 教育学部 
 

受賞

 
2016年9月
日本家族社会学会 日本家族社会学会賞(奨励論文賞)
 
2011年3月
大阪大学大学院人間科学研究科 大阪大学大学院人間科学研究科賞
 

論文

 
武田 明典, 池田 政宣, 知念 渉, 小柴 孝子, 嶋﨑 政男
神田外語大学紀要 = The Journal of Kanda University of International Studies   (30) 235-255   2018年3月
知念 渉
神田外語大学紀要 = The Journal of Kanda University of International Studies   (30) 299-318   2018年3月
知念 渉
教育社会学研究   100 325-345   2017年   [査読有り]
Gender Disparities in Academic Performance and Motivation in STEM Subjects in Japan
伊佐夏実, 知念 渉
Japan Labor Review   13(3) 101-121   2016年7月   [招待有り]
大前 敦巳, 石黒 万里子, 知念 渉
教育社会学研究   97 125-164   2015年   [招待有り]

Misc

 
書評 田中研之輔[著]『都市に刻む軌跡:スケートボーダーのエスノグラフィー』
知念 渉
教育   850 102-103   2016年11月   [依頼有り]
文献紹介 相澤真一・土屋敦・小山裕・開田奈穂美・元森絵里子[著]『子どもと貧困の戦後史』
知念 渉
家族社会学研究   28(2) 249-249   2016年10月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
丸善出版   2018年1月   ISBN:4621302337
トニー・ベネット, マイク・サヴィジ, エリザベス・シルヴァ, アラン・ワード, モデスト・ガヨ=カル, デイヴィッド・ライト (担当:共訳)
青弓社   2017年10月   ISBN:4787234250
岡部 美香 (担当:共著)
北樹出版   2017年10月   ISBN:4779305543

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
分断社会における〈不良少年〉像の解明
日本学術振興会: 若手研究
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 知念 渉
生活困窮世帯の中学生を対象とする学習支援事業の効果検証のためのパネル調査
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 山本 宏樹
生徒類型別にみる学校から仕事への移行経路の差異と共通性
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 知念 渉
学力格差の実態把握と改善・克服に関する臨床教育社会学的研究
日本学術振興会: 基盤研究(A)
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月    代表者: 志水 宏吉
小中学生の学力格差の実態把握と改善方途に関する研究−「つながり格差」の視点から
日本学術振興会: 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 志水 宏吉

その他

 
2016年10月   専門社会調査士 第002261号