上田泉

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/05 09:48
 
アバター
研究者氏名
上田泉
 
ウエダ イズミ
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/90431311.ja.html

研究分野

 
 

経歴

 
2014年11月
 - 
2015年
札幌医科大学 保健医療学部 准教授
 
2010年1月
 - 
2014年10月
札幌医科大学 保健医療学部 講師
 

論文

 
Study on the Content Validity of the Essential Assessment Items Required for Visiting Nurses to Service Users in Japan
Izumi Ueda,Wakako Mizuguchi,Masahiko Sasaki,Madoka yokoyama
International Journal of Studies in Nursing   vol2.(no.1)    2017年4月   [査読有り]
要支援認定を受けた高齢男性の社会活動とその目的
平野美千代、佐伯和子、上田泉、本田光、水野芳子
日本公衛誌   64(1) 14-24   2017年1月   [査読有り]
在宅看護における清潔援助の特徴
横山まどか、上田泉
日本在宅看護学会誌   5(2) 60-69   2017年   [査読有り]
Support Provided by Public Health Nurses for Fathers Who Have Abused Their Children-As Observed in Cases of Child Neglect and Physical or Psychological Abuse
Izumi UEDA
Open Journal of Nursing   6 125-131   2016年   [査読有り]
非がん患者の在宅終末期ケアに関する国内外の研究動向
横山まどか、上田泉
札幌保健科学雑誌   4 51-58   2015年   [査読有り]
上田泉, 佐伯和子, 河原田まり子, 平野美千代, 和泉比佐子, 波川京子
日本公衆衛生看護学会誌   2(1) 2-11   2014年3月
本田光, 佐伯和子, 平野美千代, 上田泉
北海道公衆衛生学雑誌   27(2) 153-158   2014年3月
Preventive Education for Depression among Workers Private Companies A Randomized Controlled Trial
Mariko KAWAHARADA, Izumi UEDA,Michiyo HIRANO,Eiji YOSHIOKA,Tamiko IKENO,Reiko KISHI
Open Journal nursing   3 114-121   2013年   [査読有り]
Public health nurse observations of behavioral characteristics of fathers who contribute to the emotional instability of mothers as presented in cases of infant abuse
Izumi UEDA
Open Journal of Nursing   3 301-306   2013年   [査読有り]
Depression prevention program for workers of private companies: A randomized controlled trial
Mariko KAWAHARADA, Izumi UEDA, Eiji YOSHIOKA, Michiyo HIRANO, Tamik IKENO, Yukari SHINDOU, Reiko KISHI
Open Journal of Nursing   3 114-121   2013年   [査読有り]
平野 美千代, 佐伯 和子, 上田 泉, 本田 光
日本公衆衛生雑誌   59(12) 871-878   2012年12月
平野 美千代, 佐伯 和子, 河原田 まり子, 上田 泉
北海道醫學雜誌 = Acta medica Hokkaidonensia   87(6)    2012年11月
Evaluation of the Effects of a Leader-Training Program on public health nurse Leadership for Staff in Japan
Izumi UEDA, Kazuko SAEKI, Mariko KAWAHARADA, Michiyo HIRANO, Miyuki SEKI, Hisako IZUMI
Open Journal nursing   2 246-253   2012年   [査読有り]
Hirano M, Saeki K, Kawaharada M, Ueda I
Journal of community health   36 765-771   2011年10月   [査読有り]
上田 泉, 佐伯 和子, 平野 美千代, 本田 光
日本地域看護学会誌   14(1) 85-92   2011年9月
目的:保健師教育における効果的な教育方法を検討するための基礎資料を得るため,現在,保健師養成を行っている教育機関で保健師教育課程の政策に関する教育の実施状況について把握することを目的とした.方法:全国の保健師養成を行っている教育機関のうち207校を対象に2009年9〜10月,郵送による無記名自記式質問紙調査を実施した.73校からの回答(回答率35.3%)があり,有効回答は72校(有効回答率34.8%)であった.政策に関する教育内容はQuad Council PHN Competencies...
河原田まり子, 上田泉, 平野美千代, 吉岡英治, 池野多美子, 岸玲子
北方産業衛生   (48) 9-14   2011年3月
河原田まり子, 松本洋子, 東田晃代, 成田暁子, 吉岡英治, 上田泉, 平野美千代, 池野多美子, 岸玲子
産業衛生学雑誌   53(2) 56   2011年3月
高橋亜由美, 水野杏美, 福川尚克, 薄井見和子, 上田泉, 佐伯和子
日本在宅ケア学会誌   14(1) 70-77   2010年9月
上田泉, 佐伯和子, 河原田まり子, 平野美千代, 和泉比佐子, 波川京子
子どもの虐待とネグレクト   12(2) 271-287   2010年8月
水野杏美, 高橋亜由美, 福川尚克, 薄井見和子, 上田泉, 佐伯和子
北海道公衆衛生学雑誌   23(2) 175-181   2010年3月
女性看護師の育児とキャリアアップの両立を支えている思いと両立する上での困難
尾崎千尋,荒友里絵,堤悠里子,今野麻美,上田泉,河原田まり子
日本看護協会(看護管理)   26-27   2010年   [査読有り]
佐賀可奈子, 岩橋由恵, 鈴木みゆき, 上田泉, 佐伯和子
北海道公衆衛生学雑誌   22(2) 138-144   2009年3月
佐伯 和子, 河原田 まり子, 和泉 比佐子, 関 美雪, 上田 泉, 平野 美千代
日本地域看護学会誌   11(2) 52-58   2009年3月
目的:保健師指導者が職場内で行った人材育成を通して,現任教育を推進する職場の組織育成の観点から実践の成果を明らかにした.方法:保健師指導者は現任教育についての集合研修を受講し,約1年間をかけて自分の職場で人材育成の計画の作成から評価まで一連の過程を実施した.これら実践の評価は,研修会実施前と10〜12カ月後に自記式質問紙により行った.4カ所のフィールドで研修会を行い,145名の参加者のうち前後ともに回収できた90名を対象に分析をした.前後比較はWilcoxon符号付順位検定,その関連要因は...
上田泉, 佐伯和子, 河原田まり子, 平野美千代, 高波澄子
看護総合科学研究会誌   11(1) 15-24   2008年9月
地域保健従事者に求められる保健師指導者の能力の実態-指導者育成プログラム研修会参加者の自己評価―
上田泉,佐伯和子,河原田まり子,和泉比佐子,関美雪,大倉美佳,榊原千秋,平野美千代
北海道公衆衛生学雑誌   21(2) 151-157   2008年   [査読有り]
宇座美代子, 河原田まり子, 和泉比佐子, 上田泉, 平野美千代, 佐伯和子
保健師指導者の育成プログラムの開発 平成19年度 総括・分担研究報告書   19-29   2008年
宇座美代子, 河原田まり子, 和泉比佐子, 上田泉, 平野美千代, 佐伯和子
保健師指導者の育成プログラムの開発 平成17-19年度 総合研究報告書   29-39   2008年
和泉比佐子, 河原田まり子, 関美雪, 大倉美佳, 榊原千秋, 上田泉, 平野美千代, 佐伯和子
保健師指導者の育成プログラムの開発 平成17-19年度 総合研究報告書   19-28   2008年
河原田まり子, 佐伯和子, 和泉比佐子, 関美雪, 上田泉, 平野美千代
看護総合科学研究会誌   10(3) 13-24   2007年12月
上田泉, 佐伯和子, 河原田まり子, 和泉比佐子, 関美雪
北海道公衆衛生学雑誌   20(2) 78-84   2007年3月
上田泉, 新開淑子, 河原田まり子, 高波澄子
看護総合科学研究会誌   10(1) 45-56   2007年3月
上田泉, 佐伯和子, 河原田まり子, 和泉比佐子, 関美雪
保健師指導者の育成プログラムの開発 平成18年度 総括・分担研究報告書   137-143   2007年
和泉比佐子, 植村かよ子, 今井良子, 中港晶子, 上田泉, 佐伯和子
保健師指導者の育成プログラムの開発 平成18年度 総括・分担研究報告書   67-80   2007年
上田泉, 新開淑子, 高波澄子, 河原田まり子
看護総合科学研究会誌   9(2) 73   2006年10月
Association of Workload Perception with Acute Stress Reactions and Job Stressors
Mariko KAWAHARADA, Akiko SHIMA, Izumi UEDA
Journal of Comprehensive Nursing Research   9(2) 45-51   2006年   [査読有り]
Association of Self-Rated Health with Job Stress and Acute Stress Reactions in Japanese Workers
Mariko KAWAHARADA,Izumi UEDA ,Akiko SHIMA
Journal of Comprehensive Nursing Research   9(3) 15-21   2006年   [査読有り]
地域精神保健活動における統合失調症者の訪問判断基準に関する研究
松本泉,新開淑子
日本地域看護学会誌   7(2) 5-12   2005年   [査読有り]

Misc

 
母子保健分野の実践例 父親たちの声から事業計画へ
上田泉
保健師ジャーナル   73(7) 571-576   2017年7月

書籍等出版物

 
在宅看護学第5刷増補新訂版
上田泉 (担当:共著, 範囲:第2章Ⅳ 高齢者虐待と虐待防止)
クオリティケア   2016年3月   
在宅看護過程演習-アセスメント・統合・看護計画から実施・評価へ- 第1章Ⅰ 在宅看護とは
上田泉
クオリティケア   2015年3月   
在宅看護過程演習-アセスメント・統合・看護計画から実施・評価へ- 第1章Ⅱ 在宅看護過程の概念
上田泉
クオリティケア   2015年3月   
在宅看護過程演習-アセスメント・統合・看護計画から実施・評価へ- 第1章Ⅲ 在宅看護過程の展開
上田泉
クオリティケア   2015年3月   
在宅看護過程演習-アセスメント・統合・看護計画から実施・評価へ- 第2章Ⅰ 在宅看護過程のアセスメント
上田泉
クオリティケア   2015年3月   
在宅看護過程演習-アセスメント・統合・看護計画から実施・評価へ- 第2章Ⅱ 様々なアセスメント枠組み
上田泉
クオリティケア   2015年3月   
在宅看護過程演習-アセスメント・統合・看護計画から実施・評価へ- 第2章Ⅳ アセスメントのための情報収集の項目と視点
上田泉
クオリティケア   2015年3月   
在宅看護過程演習-アセスメント・統合・看護計画から実施・評価へ- 第6章Ⅰ 訪問時の行動計画
上田泉
クオリティケア   2015年3月   
在宅看護学第4刷増補版
上田泉 (担当:共著, 範囲:第8章Ⅷ 在宅における服薬管理)
クオリティケア   2014年   
住民参加・参画の新しい子育て支援 地域ではじまる,地域でつながる
上田泉 (担当:共著, 範囲:第6章の第1節 子どもの発達を支援する保健師の活動)
中央法規出版株式会社   2009年   
地域看護アセスメントガイド アセスメント・計画・評価のすすめかた
上田泉
医歯薬出版株式会社   2007年   

講演・口頭発表等

 
要支援認定を受けた男性高齢者の社会活動尺度の開発:予備調査
平野美知代、佐伯和子、上田泉
第76回日本公衆衛生学会   2017年10月31日   
在宅看護分野における必須アセスメント項目の妥当性の検討 ー内容妥当性に関する訪問看護師を対象とした全国調査結果ー
佐々木雅彦、上田泉、水口和香子、横山まどか
第22回日本在宅ケア学会学術集会   2017年7月15日   
在宅看護過程の展開に必要なアセスメントツールに関する文献検討
横山まどか、上田泉
第22回日本在宅ケア学会学術集会   2017年7月15日   
訪問看護における必須となるアセスメント項目の分析−在宅看護分野の文献・書籍検討−
水口和香子、上田泉、佐々木雅彦、横山まどか
第6回日本在宅看護学会学術集会   2016年11月   
要支援認定を受けた男性高齢者の社会活動の特徴
平野美知代、佐伯和子、上田泉、本田光、水野芳子
第75回日本公衆衛生学会   2016年10月26日   
Descriptive research relating to the purpose of social activities for elderly Japanese men who require support
The Global Network of GNPHN 4th Internationail conference   2016年9月19日   
積雪寒冷地に居住する30~40代男性の冬期間における運動の継続要因
鮎淵あゆむ、和泉比佐子、上田泉
第4回日本公衆衛生看護学会   2016年1月   
北海道の政令市および市町村常勤保健師の職務満足感とその関連要因の検討
金盛詩織、和泉比佐子、上田泉
第4回日本公衆衛生看護学会   2016年1月   
在宅看護学分野における書籍に記述された清潔援助の内容に関する分析
横山まどか、上田泉
第20回在宅ケア学会   2015年7月   
保健師がとらえる子ども虐待事例における父親の対人関係の特性
上田泉,佐伯和子,河原田まり子,平野美千代, 和泉比佐子,波川京子
第2回日本公衆衛生看護学会   2014年1月   
Development of a systematic health policy curriculum for public health nursing education.
Kazuko Saeki, Michiyo Hirano,Hikaru Honda, Izumi Ueda
The 5th International Conferences in Community Health Nursing Research Biennial Symposium.   2013年3月   
保健師がとらえる乳幼児期の子ども虐待事例における母親の精神的不安を助長させる父親の行動特性
上田泉,佐伯和子,河原田まり子,平野美千代, 和泉比佐子,波川京子
第1回日本公衆衛生看護学会   2013年1月   
Issues concerning the basic education of public health nursing students in policy making based on an interview survey of beginners.
Hikaru Honda, Kazuko Saeki, Michiyo Hirano, Izumi Ueda
The 15nd Asia Forum of Nursing Scholars (EAFONS).   2012年2月   
平野美千代, 佐伯和子, 上田泉, 本田光
日本公衆衛生学会総会抄録集   2011年10月15日   
保健師基礎教育における政策に関する教育-新任保健師への面接から-
本田光,佐伯和子,平野美千代,上田泉
日本公衆衛生学会   2011年10月   
訪問看護ステーションの業務委託の可能性と経営上の課題
和泉比佐子,波川京子,松原三智子,岡田尚美,上田泉
日本公衆衛生学会   2011年10月   
Relationship between Depression and Sense of Coherence among Company Staff.
Mariko Kawaharada, Izumi Ueda, Michiyo Hirano, Eiji Yoshioka,Tamiko, Ikeno,Reiko kishi
The 2nd KOREA&JAPAN Joint Conference on Community Health Nursing   2011年7月   
Requirements of public health nurses for competent handing of health policies –interview survey of public health nursing administrators working in a municipality.
Michiyo Hirano, Kazuko Saeki, Izumi Ueda,Hikaru Honda
The 2nd KOREA&JAPAN Joint Conference on Community Health Nursing.   2011年7月   
訪問看護ステーション設置主体別の業務委託に関する意向調査
波川京子,岡田尚美,和泉比佐子,松原三智子,上田泉
第52回日本社会医学会   2011年7月   
The Characteristics of Fathers Regarding Child Abuse in Infancy based on interview cases by Expert Public Health Nurses.
Izumi Ueda, Kazuko Saeki, Mariko Kawaharada, Michiyo Hirano ,Hisako Izumi,Kyoko Namikawa
International Conferences in Community Health Nursing Research Biennial Symposium.   2011年5月   
上田泉, 河原田まり子, 平野美千代
日本看護科学学会学術集会講演集   2010年12月   
Who should teach policy-Related subjects in public health nursing education?
Kazuko Saeki, Izumi Ueda, Michiyo Hirano
The APHA 138th Annual Meeting.   2010年11月   
一企業の労働者を対象としたストレスマネジメントプログラムの効果:無作為化介入試験
平野美千代,河原田まり子,上田泉,吉岡英治,池野多美子,岸玲子
日本公衆衛生学会   2010年10月   
民間企業の労働者を対象にしたストレスマネジメントプログラムの効果
河原田まり子,松本洋子,東田晃子,成田暁子,吉岡英治,上田泉,平野美千代,池野多美子,岸玲子
日本産業衛生学会産業医・産業看護全国協議会   2010年10月   
The Effects of a Stress Inoculation Training Program for Telecommunications Company Workers in Japan: A Randomized Controlled Trial.
Mariko Kawaharada, Izumi Ueda, Michiyo Hirano, Akiko Akama, Eiji Yoshioka, Tamiko Ikeno, Reiko kishi
International Conference on Occupational Health Nursing and Asia Conference on Occupational Health Nursing.   2010年8月   
保健師教育課程における政策に関する教育の実態
上田泉,佐伯和子,平野美千代
日本地域看護学会 第13回学術集会   2010年7月   
上田泉, 佐伯和子, 河原田まり子, 平野美千代
日本子ども虐待防止学会学術集会大会プログラム・抄録集   2009年11月27日   
Priority observational items as criteria for determining the need of visiting care by public health nurses for chronic schizophrenic patients
Izumi Ueda, Kazuko Saeki, Mariko Kawaharada,Michiyo Hirano
The 4th international conference on community health nursing research   2009年8月   
Are sense of coherence and self-assessment of competencies associated? Investigation of participants of a training program for public health nurse leaders in Japan.
Hisako IZUMI, Kazuko SAEKI, Mariko KAWAHARADA ,Izumi UEDA , Michiyo HIRANO , Miyoko UZA, Miyuki SEKI
The 4th international conference on community health nursing research   2009年8月   
Effect of Cognitive Behavioral Stress Management Program for Public Employees in Japan: A Controlled Trial.
Mariko Kawaharada, Izumi Ueda, Michiyo Hirano
The 4th international conference on community health nursing research   2009年8月   
Importance of targets and methods of public health nursing activity on administrative decentralization in Japan.
Michiyo Hirano, Kazuko SAEKI, Mariko KAWAHARADA ,Izumi UEDA
The 4th international conference on community health nursing reseach   2009年8月   
The Effects of a Stress Inoculation Training Program for Officials in Japan: a Controlled Trial.
Kawaharada,M,Yoshioka,E, Saijo,Y, Fukui,T, Ueno,T ,Ueda I, Hirano,M, Ikeno,T,KishiI,R
The First Asia-Pacific Conference on Health Promotion and Education.   2009年7月   
保健師指導者の人材育成プログラムの評価-管理者保健師に求められる能力に焦点を当てて-
関美雪,佐伯和子,河原田まり子,和泉比佐子,上田泉,宇座美代子,平野かよ子,宮﨑美砂子,池田信子
第67回日本公衆衛生学会   2008年11月   
関美雪, 嶋津多恵子, 佐伯和子, 河原田まり子, 和泉比佐子, 上田泉, 宇座美代子, 平野かよ子, 宮崎美砂子, 池田信子
日本公衆衛生学会総会抄録集   2008年10月15日   
行動変容ステージと健康管理能力の変化からみたストレスマネジメント教育効果の検討
河原田まり子,上田泉
第11回日本地域看護学会   2008年7月   
河原田まり子, 佐伯和子, 和泉比佐子, 関美雪, 上田泉, 宇座美代子, 平野かよ子, 宮崎美砂子
日本看護科学学会学術集会講演集   2007年11月   
Effect of training public health nurse leaders in staff management in Japan
Izumi Ueda, Kazuko Saeki, Mariko Kawaharada, Hisako Izumi, Miyuki Seki
The 1st KOREA&JAPAN Joint Conference on Community Health Nursing   2007年11月   
佐伯和子, 河原田まり子, 和泉比佐子, 関美雪, 上田泉, 宇座美代子, 平野かよ子, 宮崎美砂子, 池田信子
日本公衆衛生学会総会抄録集   2007年10月15日   
上田泉, 佐伯和子, 五十嵐夕子, 奥塚美智代, 阿部和佳子
日本公衆衛生学会総会抄録集   2007年10月15日   
五十嵐夕子, 奥塚美智代, 阿部和佳子, 上田泉, 佐伯和子
日本公衆衛生学会総会抄録集   2007年10月15日   
和泉比佐子, 佐伯和子, 河原田まり子, 関美雪, 上田泉, 宇座美代子, 平野かよ子, 宮崎美砂子, 池田信子
日本公衆衛生学会総会抄録集   2007年10月15日   
保健師指導者の健康危機管理(災害対策)に対する実施状況-指
上田泉,河原田まり子
第11回看護総合科学学会   2007年10月   
Staff education by public health nurse leaders in Japan
Izumi Ueda, Kazuko Saeki, Mariko Kawaharada, Hisako Izumi, Miyuki Seki
ICN Conference 2007   2007年6月   
和泉比佐子, 佐伯和子, 河原田まり子, 上田泉
日本看護科学学会学術集会講演集   2006年11月   
統合失調症者に対する保健師の訪問回数判断の困難要因
上田泉,新開淑子,高波澄子,河原田まり子
第10回看護総合科学学会   2006年10月   
Association of workload perception with acute Stress reactions and Job Stressors
Mariko KAWAHARADA, Akiko SHIMA, Izumi UEDA
The 5th International Conference of Health Behavioral Science   2006年8月   
地域精神保健活動における統合失調症者の訪問判断基準に関する研究
松本泉,新開淑子
第62回日本公衆衛生学会   2003年10月   
事業所における健康管理の実態調査
沼田由紀,石川加奈子,竹村洋美,山下恭代,吉田智美,松本泉
第54回北海道公衆衛生学会   2002年11月   
保健師教育の精神科実習におけるブラインド学習の効果
八代樹依,高橋恭子,菅井敬巳,松本泉,望月吉勝
第61回日本公衆衛生学会   2002年10月   
慢性期の精神分裂病者への保健師の訪問指導基準の検討-療養状態,指導内容,訪問回数-
松本泉,北村久美子
第28回日本看護研究学会   2002年7月   
慢性期の精神分裂病者への保健婦・士の訪問指導-継続ケア決定の判断に関わる要因-
松本泉,北村久美子
第5回日本地域看護学会   2002年6月   
北海道開拓保健婦の歴史-保健婦活動をインタビューから学ぶ-
飯田陽子,高田英絵,辻口優希,畠山麻美,両瀬志乃,松本泉
第53回北海道公衆衛生学会   2001年10月   
保健婦・士教育の精神科実習におけるブラインド学習の意義
高橋恭子,菅井敬巳,松本泉,八代樹依,石川賀子,工藤光草,望月吉勝
第53回北海道公衆衛生学会   2001年10月   
大学生の喫煙状況と意識に向けて保健婦の支援を考える~A市の大学の実態調査を通して~
森美也子,五十嵐夕子,合田亜希,佐藤麻帆,高野佳奈子,松本泉,松井利仁
第4回日本健康福祉政策学会   2000年9月   
住宅改善の効果を評価するための一考察-新築後の住宅に住む身体障害者への訪問を通して-
鈴木智恵,松本泉
第5回日本在宅ケア学会   2000年1月   
喫煙者の喫煙・禁煙に関する意識についての一考察~A市における事業所の実態調査から~
長澤初美,美馬香子,湊真由美,三浦かおる,高野朋子,松本泉,松井利仁
第51回北海道公衆衛生学会   1999年10月   
住宅改善支援における保健婦(士)の視点についての一考察~住宅改善後の家庭訪問を通して~
稲田貴子,大懸由貴恵,佐々木瑞恵,鈴木豪,藤井ひとみ,松田美樹,松本泉
第21回全国地域保健婦学術研究会   1998年9月   
在宅障害者の夢‘旅’実現への取り組みをとおして(その1)
貝田富子,松本泉,廣島孝,附田綾,大西章恵
第47回北海道公衆衛生学会   1995年10月   
在宅障害者の夢‘旅’実現への取り組みをとおして(その2)
松本泉,廣島孝,附田綾,貝田富子,根尾美由紀,藤原さつき,坂井りつ子,松田久美子 大西章恵
第47回北海道公衆衛生学会   1995年10月   
在宅障害者の夢‘旅’実現への取り組みをとおして(その3)
武田富子,廣島孝,附田綾,貝田富子,松本泉,大西章恵
第47回北海道公衆衛生学会   1995年10月   
在宅障害者の夢‘旅’実現への取り組みをとおして(その4)
山田和幸,廣島孝,附田綾,貝田富子,松本泉,大西章恵
第47回北海道公衆衛生学会   1995年10月   
老人保健法基本健康診査の実施に関する一考察-旭川市の委託医療機関の実態調査をとおして-
松本泉,大坪智美,苫米地尚子,坪内愛,古本博
第40回北海道公衆衛生学会   1989年11月   

競争的資金等の研究課題

 
子ども虐待予防を重視した妊娠期に必要な父親のコンピテンシー構造化と支援プログラム
文部科学省: 文部科学省科学研究費助成金 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 上田泉
看護系大学の在宅看護分野における看護技術教育のコアカリキュラムの構築と評価 
文部科学省: 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月    代表者: 照井レナ
転換期にある要支援高齢者の介護予防ケアに効果的な社会活動尺度の開発と有用性の検証
文部科学省: 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 平野美千代
訪問時に利用者を対象としたアセスメントツール開発を目指してー在宅看護分野における必須アセスメント指標の開発ー
公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団: 2015年度在宅医療助成
研究期間: 2016年3月 - 2017年3月    代表者: 上田泉
事例分析による乳幼児の児童虐待事例・リスク事例における父親の特性と心理社会的要因
文部科学省: 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 上田泉
保健師学生が政策に関する基礎的能力を獲得するための効果的な教育カリキュラムの開発
文部科学省: 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 佐伯和子
労働者を対象にしたストレスマネジメントプログラムの効果に関する無作為化介入研究
文部科学省: 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 河原田まり子
保健師指導者の育成プログラムの開発
厚生労働省: 厚生労働省科学研究費補助金 健康科学総合研究事業
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 佐伯和子