高山健

J-GLOBALへ         更新日: 13/05/14 17:01
 
アバター
研究者氏名
高山健
 
タカヤマ ケン
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/20163321.ja.html
所属
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構
部署
加速器研究施設
職名
教授
学位
理学博士(東北大学)
その他の所属
東京工業大学総合研究大学院大学

プロフィール

東工大大学院生、総研大大学院生等とともに誘導加速方法を用いた円形加速器の研究開発を行っている。

研究分野

 
 

経歴

 
2002年
 - 
2012年
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構 教授
 

受賞

 
2008年6月
発明協会 21世紀発明賞
 
2006年5月
文部科学省 文部科学大臣賞(研究部門)
 

Misc

 
堀岡 一彦, 佐々木 徹, 高山 健, 長谷川 純
プラズマ・核融合学会誌   86(5) 269-281   2010年5月
固体密度付近で数千度の状態にある物質はWarm Dense Matter(WDM)と呼ばれる.相変化や電離を伴う上に構成粒子間の相互作用が複雑であり,固体物理や従来のプラズマ物理学では取り扱いができない.WDM科学の確立には精度の高い実験データの収集が不可欠である.パルスパワー技術を用いると,大体積の試料に衝撃波条件に束縛されない制御されたエネルギー入力が可能で,精度の高い状態方程式や導電率のデータを得ることができる.
堀岡 一彦, 中島 充夫, 永田 博之, 高山 健
電気学会研究会資料. PPT, パルスパワー研究会   2005(10) 51-55   2005年5月
永田 博之, 中島 充夫, 高山 健, 堀岡 一彦
電気学会研究会資料. PPT, パルスパワー研究会   2005(1) 13-16   2005年1月
永田 博之, 中島 充夫, 高山 健, 堀岡 一彦
プラズマ・核融合学会年会予稿集   (21)    2004年11月
渡辺 真朗, 中島 充夫, 堀岡 一彦, 高山 健, 木代 純逸
日本物理学会講演概要集   56(2-2)    2001年9月