論文

査読有り
2012年4月

救命救急センターに勤務する看護師のプレホスピタルケアで経験する出来事と職業性ストレス フライトナースと救急看護師の比較を通して

日本看護学会論文集: 看護管理
  • 黒田 梨絵
  • ,
  • 三木 明子

42
開始ページ
398
終了ページ
400
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
日本看護学会

ドクターヘリを有する救命救急センター16施設の看護師329名を対象に、「プレホスピタルケアで経験しうる出来事」13項目の経験率と、下光らの尺度を用いた職業性ストレスの調査を行い、フライトナース群(81名)と救急看護師群(248名)で比較検討した。職業性ストレス調査の結果、フライトナース群は救急看護師群に比べて[職場の対人関係][技能の活用度][仕事の適性度][働きがい][活気]の得点が有意に高く、[質的負担][疲労感][不安感][抑うつ感][身体愁訴]の得点が有意に低かった。プレホスピタルケアで経験しうる出来事については、以下10項目でフライトナース群の経験率が有意に高かった。1)死体を見た、あるいは触れた。2)患者や家族とトラブルになった。3)救命活動に危険が伴った。4)普段の救命活動より過度に体力を消耗した。5)救命処置に必要な資機材が不十分だった。6)現場が大変混乱していた。7)現場での情報が著しく不足していた。8)多くの負傷者がいる現場で救命活動を行った。9)取材活動に救命活動が妨げられた。10)警察や自治体とトラブルになった。

リンク情報
Jamas Url
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&doc_id=20120424480106&url=http%3A%2F%2Fci.nii.ac.jp%2Fnaid%2F40019281821&type=CiNii&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00003_1.gif
Jamas Url
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&doc_id=20120424480106&url=https%3A%2F%2Fkango-sakuin.nurse.or.jp%2Fnid%2F1105084&type=%8D%C5%90V%8A%C5%8C%EC%8D%F5%88%F8Web&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00014_2.gif

エクスポート
BibTeX RIS