Fumiyasu Yamasaki

J-GLOBAL         Last updated: Dec 4, 2018 at 12:22
 
Avatar
Name
Fumiyasu Yamasaki
E-mail
yamasakf-kochimedumin.net
Affiliation
Kochi University

Research Areas

 
 

Education

 
Apr 1980
 - 
Mar 1986
Kochi Medical School
 

Awards & Honors

 
Sep 2007
Artificial baroreflex: clinical application of a bionic baroreflex system, Clinical Research Award, Japanese College of Cardiology
 

Published Papers

 
山崎 文靖
日本臨床麻酔学会誌   38(2) 223-228   Mar 2018
圧受容器反射系に異常をきたす疾患では血圧の調節が障害され、重度の起立性低血圧を起こす。麻酔中も圧受容器反射は減弱するため、出血や手術手技により予期せぬ低血圧が起こることがあり、通常輸液やカテコラミンの点滴が行われるが、心血管疾患のある場合などには使いづらい。われわれは、動脈圧反射の仕組みをシステム工学の手法で定量的に記述し、神経インターフェース技法を用いることによって体外に圧受容器反射系を人工的に構築する医工学技術(バイオニック血圧制御術)を開発してきたので紹介する。(著者抄録)
Kitagawa H, Namikawa T, Yatabe T, Munekage M, Yamasaki F, Kobayashi M, Hanazaki K
Langenbeck's archives of surgery   402(3) 531-538   May 2017   [Refereed]
周術期循環管理の未来 血圧の自動制御
山崎 文靖
日本臨床麻酔学会誌   36(6) S189-S189   Oct 2016
Mibu K, Yatabe T, Yamasaki F, Kitagawa H, Munekage M, Namikawa T, Hanazaki K
Journal of artificial organs : the official journal of the Japanese Society for Artificial Organs   18(2) 162-165   Jun 2015   [Refereed]
人工的動脈圧反射装置の現況
山崎 文靖, 佐藤 隆幸
自律神経   52(2) 109-114   Jun 2015
Remifentanil Has Sufficient Hypnotic and Amnesic Effectfor Induction of Anesthesia by Itself.
Yokoyama T, Sakamoto E, Yamasaki F, Yamashita K, Yatabe T, Suwa K
Open Journal of Anesthesiology   4 8-12   2014   [Refereed]
Kubo T, Sato T, Noguchi T, Kitaoka H, Yamasaki F, Kamimura N, Shimodera S, Iiyama T, Kumagai N, Kakinuma Y, Diedrich A, Jordan J, Robertson D, Doi YL
Journal of cardiovascular pharmacology   60(3) 310-314   Sep 2012   [Refereed]
Shimizu Y, Yamasaki F, Furuno T, Kubo T, Sato T, Doi Y, Sugiura T
International journal of general medicine   5 753-758   2012   [Refereed]
Furuno T, Yamasaki F, Yokoyama T, Sato K, Sato T, Doi Y, Sugiura T
Heart and vessels   26(3) 267-273   May 2011   [Refereed]
Arikawa M, Kakinuma Y, Handa T, Yamasaki F, Sato T
PloS one   6(7) e20629   2011   [Refereed]

Misc

 
時間と疾患 心血管疾患と時間遺伝子
山崎 文靖
こうち   41(2) 79-84   Jan 2012   [Invited]
心血管疾患やそのリスクに関連する組織、更に危険因子である脂質やグルコース代謝に関与する細胞などにおける時計遺伝子の発現、およびその関与が報告されている。心血管疾患を引き起こすのは、末梢時計そのものの異常ではなく、外部環境と内部時計、或いは中枢と末梢時計との同調不全であると考えられる。したがって、これらの同調障害を再同期化することが心血管疾患の予防や治療法になり得る。
【生体リズム研究の最近の進歩 心血管系を調節する時計機構】 時計機構の異常と心不全
山崎 文靖
循環器内科   68(5) 463-467   Nov 2010   [Invited]
古くて新しい薬アスピリンを再考する その起源からAspirin Reversalまで
横山 武志, 山下 幸一, 北岡 智子, 阿部 秀宏, 植田 健一, 山崎 史幹, 伊藤 瑞恵, 井本 明伸, 長尾 和浩, 廣田 誠二, 福永 賀予, 神原 哲也, 八木 幸子, 真鍋 雅信, 山崎 文靖, 上田 正
臨床麻酔   27(8) 1305-1311   Aug 2003   [Invited]
【失神の診かた】 識る 起立性低血圧の病態生理を識る
山崎 文靖, 佐藤 隆幸, 奥宮 清人, 土居 義典
Heart View   6(8) 1152-1158   Aug 2002   [Invited]
血圧は,臥位であれば上肢と下肢でほぼ等しいが,立位をとると重力の影響を受け,心臓への静脈還流量が減少するため,上半身,特に心臓より上部の血圧は低下する.生理的範囲内の血圧低下であれば脳血管の自動調節により脳血流はある程度保たれるが,過度に血圧が低下する場合はめまいや失神等の症状を引き起こす.この血圧低下をいかに速やかに,いかに少なく圧縮,即ち減少させるかが圧受容器反射系の働きである.又,循環血漿量を維持する系も重要な働きをする.これらの系に異常をきたすと,起立性低血圧を引き起こす.起立時の...
杉浦 哲朗, 山崎 文靖, 中村 誠志
日本内科学会雑誌   90(11) 2206-2212   Nov 2001   [Invited]
近年,循環器領域における検査や治療技術の発展はめざましく,急性心筋梗塞においても日常診療の場で迅速かつ正確に心筋壊死の有無や梗塞量を推定できる生化学的検査が確立されてきた.急性心筋梗塞の生化学的マーカーの第1選択がトロポニンとなり,全血迅速診断法が活用されている.しかし,心筋傷害を捉える生化学的マーカーの特徴と限界を理解し,生理機能検査や画像診断と共に総合的に心筋梗塞の病態を把握し,治療を選択することが重要である
【循環器薬の使い方2000】 病態に応じた循環器薬の使い方 カルシウム拮抗薬 高血圧における使い方
山崎 文靖, 杉浦 哲朗, 土居 義典
Medicina   37(8) 1301-1303   Aug 2000   [Invited]
【高血圧の治療】 高血圧の特殊病態の治療 高齢者の高血圧
山崎 文靖, 土居 義典
医学と薬学   43(1) 47-53   Jan 2000   [Invited]
【高齢者の医療と医薬品】 高齢者医療と薬物療法 降圧薬
山崎 文靖, 土居 義典
老化と疾患   12(6) 686-692   May 1999   [Invited]

Conference Activities & Talks

 
統計超初級編:統計解析をする前に考えること、すること [Invited]
山崎文靖
第6回中四国臨床工学会   Dec 2016   
「周術期循環管理の未来」血圧の自動制御 [Invited]
山崎文靖
日本臨床麻酔学会第36回大会   Nov 2016   
人工的動脈圧反射装置の現況 [Invited]
山崎 文靖
日本自律神経学会総会プログラム・抄録集   Oct 2014   
Novel Therapeutic Approach for Orthostatic Hypotension: Deep Brain Stimulation.
Takayoshi Hirota, Fumiyasu Yamasaki, Takashi Furuno, Yukari Morita1, Tetsuro Sugiura, Takayuki Satoh, Hiroaki Kitaoka.
第78回日本循環器学会学術集会   Mar 2014   
新型人工膵臓STG-55TMが看護師業務に及ぼす影響についての検討
壬生季代、北川博之、宗景匡哉、矢田部智昭、山崎文靖、花崎 和弘.
第51回日本人工臓器学会大会   Sep 2013   
新型人工膵臓STG-55が看護師業務に及ぼす影響についての検討
壬生 季代, 北川 博之, 宗景 匡哉, 矢田部 智昭, 山崎 文靖, 浅野 拓司, 塚本 雄貴, 木下 良彦, 花崎 和弘
人工臓器   Sep 2013   
Effectiveness of a novel artificial pancreas STG-55 on the workload of nurses
K. Mibu, H. Kitagawa, M. Munekage, T. Yatabe, F. Yamasaki, K. Hanazaki.
The 6th International ATTD Conference on Advanced Technologies and Treatments for Diabetes   Feb 2013   
Bionic Baroreflex System for Stabilizing Arterial Pressure by Spinal Cord Stimulation and Abdominal Cuff [Invited]
Fumiyasu Yamasaki, Noritsuna Nakajima, Masahiko Ikeuchi, Yuko Kamimoto, Tetsuro Sugiura, Takayuki Sato.
The 19th International Conference of the Cardiovascular System Dynamics Society   Sep 2010   
合併症のない高血圧におけるテルミサルタン、ニフェジピンのPPARγ活性化作用
山崎 文靖, 宮野 伊知郎, 小澤 利男, 西永 正典, 土居 義典
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Oct 2009   
家庭血圧測定時の座位前屈が血圧値に及ぼす影響
山崎 文靖, 宮野 伊知郎, 小澤 利男, 西永 正典, 土居 義典
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   Oct 2009