基本情報

所属
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社 事業統括本部 メタボロミクスセンター
学位
博士(農学)(2008年3月 東京大学)

研究者番号
30620091
J-GLOBAL ID
200901024764083746
researchmap会員ID
5000090607

外部リンク

[イオン性低分子を中心とした代謝産物の網羅的解析]
生物は個体内に取り込んだ物質を酵素により変換して、生命活動に必要となる多様な代謝産物を生合成します。生命の基本単位である細胞の内外は水を溶媒とした成分で満たされていることが多く、生命活動に重要な様々な代謝産物はイオン性低分子として水に溶けた状態で存在します。そのため、生物から抽出したイオン性低分子を網羅的に分析することは、生命維持に必要な代謝反応を鮮やかに描き出すことにつながります。

[キャピラリー電気泳動-質量分析法 (CE-MS)]
キャピラリー電気泳動-質量分析法は、水溶性物質の混合物を電気泳動で分離して、質量分析装置でそれぞれの質量/電荷比(m/z)を測定することにより、混合物に含まれる成分を同定する方法です。細い管であるキャピラリーを用いた電気泳動では、物質の移動度は電荷とイオン半径および溶液粘度により決まります。そのため、わずかにイオン半径が異なる構造異性体(糖リン酸, ロイシンとイソロイシン)も分離することが可能です。

[免許・資格等]
高等学校教諭専修免許 (理科)
中学校教諭専修免許 (理科)
アグリバイオインフォマティクス人材養成プログラム 修了 (東京大学)

論文

  8

MISC

  12

講演・口頭発表等

  25

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

産業財産権

  3