折茂英生

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/09 10:51
 
アバター
研究者氏名
折茂英生
 
オリモ ヒデオ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40177308.ja.html
所属
日本医科大学
職名
名誉教授
学位
医学博士(日本医科大学)

プロフィール

日本医科大学卒業。内科医として研修後、生化学大学院にて学位取得。コロンビア大学にてPD。現在日本医科大学教授(生化学・分子生物学(代謝・栄養学))。石灰化の分子メカニズム、特にアルカリフォスファターゼの役割とその異常を中心に研究している。

研究分野

 
 

論文

 
Therapeutics and Clinical Risk Management   12 777-786   2016年   [査読有り][招待有り]
Functional analysis of 3-mercaptopyruvate sulfurtransferase using knockout mice
Adv. Tech. Biol. Med.   4 167   2016年   [査読有り]
J. Endocrinol.   224 49-59   2015年   [査読有り]

Misc

 
栄養教育の現状と課題 1) 医師
折茂英生
栄養─評価と治療   31 98-101   2014年   [依頼有り]
折茂英生
臨床栄養   121(4) 383-388   2012年9月
折茂英生, 折茂英生, 上野高浩, 上野高浩, 曽根博仁, 曽根博仁, 田中明, 田中明, 田中芳明, 田中芳明, 西理宏, 西理宏, 伴場裕己, 伴場裕己, 松浦達也, 松浦達也, 吉田博, 吉田博, 板倉弘重
医学教育   43(Suppl.) 116   2012年7月
折茂英生
日本栄養士会雑誌   55(3) 188-195   2012年3月   [依頼有り]
折茂英生
日本臨床栄養学会雑誌   33(2) 71   2011年10月

書籍等出版物

 
研修医・医学生のための 症例で学ぶ栄養学
折茂英生、勝川史憲、田中芳明、吉田 博 (担当:共編者)
建帛社   2017年3月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
低フォスファターゼ症の個別最適治療に向けた基礎的・臨床的検討
厚生労働省: 科学研究費助成金
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 大薗恵一
ヒト骨芽細胞におけるアルカリホスファターゼ遺伝子の脂溶性ビタミンによる発現調節
文部科学省: 科学研究費補助金
研究期間: 2000年4月 - 2002年3月    代表者: 折茂英生
ヒト発がんにおける複製・修復遺伝子の変異
文部科学省: 科学研究費補助金
研究期間: 1995年4月 - 1998年3月    代表者: 清水憲二